また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1114093 全員に公開 ハイキング中央アルプス

禿岳、夏焼山

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大平高原の登山口まで自家用車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
20分
合計
2時間30分
Sスタート地点09:3510:35兀岳10:5011:45夏焼山11:5012:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
禿岳については稜線に出るまで、笹を藪漕ぎするので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) タオル(2) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) シュラフ(1) GPS

写真

大平高原から、まずは禿岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平高原から、まずは禿岳へ
登山道には雪解け水が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には雪解け水が
1
そして少し進むと、笹薮に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして少し進むと、笹薮に
見つけるたびにホッとする瞬間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見つけるたびにホッとする瞬間
2
尾根に出ると、登山道が整備されていmす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、登山道が整備されていmす
1
尾根は少しアップダウンが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は少しアップダウンが
1
1時間ほどで頂上に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで頂上に到着
3
中央アルプスの主要な山は、見えないんですね・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの主要な山は、見えないんですね・・・
1
御岳と乗鞍が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳と乗鞍が見えます
3
帰り道に、
右の方から来たけど、写真では分からないルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に、
右の方から来たけど、写真では分からないルート
これでも一応道・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでも一応道・・・
2
下山後は夏焼山へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は夏焼山へ!
1
こっちは最初から整備された道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは最初から整備された道
1
30分ほどで頂上に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで頂上に
2
う〜ん、あまり見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、あまり見えない
1
この日の午前7時に撮った写真
近所の駒ヶ池にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の午前7時に撮った写真
近所の駒ヶ池にて
2

感想/記録

今年3回目の登山は大平高原から禿岳と夏焼山に!

8時頃に駒ケ根ICで高速に乗り、飯田山本ICで下りて、
後は下道を走り約1時間30分で大平高原に到着。
早速禿岳を目地して登山開始です。

この禿岳ですが、メジャーなルートは大平高原からでは無い様で、
登山道に入ってすぐに藪漕ぎ状態に・・・
足元はよく見えないし、笹は雪の重みのせいで、
斜面の下側を向く様に変形しているのでとても歩きにくいです。
但し目印はあるので顔を常に挙げて目印を見ていれば、迷うことはないと思います。

そんな笹薮を40分くらい歩くと、登山道の整備された尾根道に。
尾根道についてはすごく整備が行き届いているので、ペースが上がります。
途中は残雪もまだ残っていますが、そのほとんどが登山道の外。
特に危険な場所はなく、20分ほどで禿岳の頂上に!
頂上からは中央アルプスの南側と、御岳山、乗鞍岳がよく見えました。

そして休憩をした後、下山を開始します。
尾根道から登山道の笹薮地帯については、下山時の方が道も見やすく、
笹の生えている方向にも逆らわずに歩け、意外と楽でした。

そして一度大平高原の登山口に下山して、今度は夏焼山に!
こちらは最初から登山道が整備されているため、すんなり歩けます。
ただ、どちらの山も意外と急登続きで距離こそ短いですが、
ペースを守りながらの登山が大事だと感じました。
夏焼山からは禿岳とは逆に恵那山方面が見えやすい感じでした。

今回の登山は、距離こそ短かったものの意外と疲れました。
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 藪漕ぎ 高原 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ