また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1114261 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

大原三山縦走

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広島から高速を使って京都南ICで降り、京都駅でメンバー一人を拾い、寂光院近くの旅荘茶谷に泊まった。そこから焼杉山を経由して、翠黛山〜金毘羅山と1周した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
1時間23分
合計
6時間50分
Sスタート地点07:1109:02焼杉山09:2610:21翠黛山11:0612:18金毘羅山12:3214:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所、迷いやすい場所はない。
その他周辺情報大原の朝市が朝早くからにぎわっていた。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ジャケット ズボン 靴下 防水グローブ 予備手袋 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ポール グランドシート テント フライシート

写真

焼杉山の取り付き。急こう配の尾根を九十九折りに直登。
2017年04月23日 07:16撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼杉山の取り付き。急こう配の尾根を九十九折りに直登。
新緑が快晴に映える。
2017年04月23日 07:54撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が快晴に映える。
イワウチワ
2017年04月23日 08:33撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
オオカメノキ
2017年04月23日 08:34撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
まだ馬酔木の花が僅かに残っていた。
2017年04月23日 08:53撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ馬酔木の花が僅かに残っていた。
焼杉山山頂手前
2017年04月23日 09:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼杉山山頂手前
新緑が目に優しい。
2017年04月23日 09:40撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が目に優しい。
ヤマザクラの巨木。珍しい。
2017年04月23日 09:49撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラの巨木。珍しい。
ショウジョウバカマと思うが、ここまで茎が長いのは初めて見た。
2017年04月23日 11:48撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマと思うが、ここまで茎が長いのは初めて見た。
金毘羅山の登り。
2017年04月23日 11:57撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅山の登り。
白いツツジ。
2017年04月23日 12:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いツツジ。
手前の三壺神社と関係があるのだろうか。
2017年04月23日 12:10撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の三壺神社と関係があるのだろうか。
三壺大神〜金毘羅山の間にある、ハングル文字のような文字が彫ってある石柱からの眺め。ハングル文字の読み方を参考にすると、「アメノミナカヌシオオカミ」と読めたが、さて。
2017年04月23日 12:13撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三壺大神〜金毘羅山の間にある、ハングル文字のような文字が彫ってある石柱からの眺め。ハングル文字の読み方を参考にすると、「アメノミナカヌシオオカミ」と読めたが、さて。
金毘羅山山頂
2017年04月23日 12:23撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅山山頂
金毘羅権現の入り口が分かりづらく、うっかり見落とすところだった。
2017年04月23日 12:41撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅権現の入り口が分かりづらく、うっかり見落とすところだった。
大原の里。
2017年04月23日 12:45撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原の里。
江文峠へ下る途中の琴平新宮社。
2017年04月23日 13:10撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江文峠へ下る途中の琴平新宮社。
撮影機材:
訪問者数:494人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ