また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1115019 全員に公開 ハイキング丹沢

弘法山公園 どしゃ降りのお花見ハイキング

日程 2017年04月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
S秦野駅12:0015:00鶴巻温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所はないが、雨の日はそこらじゅうに水溜りができているので足回りの防水に注意した方がいい。
その他周辺情報小田急鶴巻温泉駅そばに立ち寄り温泉施設「弘法の里湯」あり
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

秦野側の登山口からスタート。
小雨のパラつく曇り空だが何とか持ちこたえてほしい。
(ネタバレ:だめでした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野側の登山口からスタート。
小雨のパラつく曇り空だが何とか持ちこたえてほしい。
(ネタバレ:だめでした)
10分ほどで稜線に出る。
弘法山公園の桜は年によって当たり外れが大きいが、今年はまあまあ当たりのほう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで稜線に出る。
弘法山公園の桜は年によって当たり外れが大きいが、今年はまあまあ当たりのほう。
例年は満杯の駐車場も今日はガラガラ。
早くも退散するマイカーの花見客が「今日はもう散々だよ」とグチりあっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年は満杯の駐車場も今日はガラガラ。
早くも退散するマイカーの花見客が「今日はもう散々だよ」とグチりあっていた。
権現山に着くなりひどいどしゃ降りに。あわてて屋根のある展望台に逃げ込んだ。同じく20人ほどのお仲間が避難してきていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山に着くなりひどいどしゃ降りに。あわてて屋根のある展望台に逃げ込んだ。同じく20人ほどのお仲間が避難してきていた。
ここは弘法山でも屈指のお花見ポイントなのだが、ガスと雨でひどいことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは弘法山でも屈指のお花見ポイントなのだが、ガスと雨でひどいことに。
雨足をうかがいつつスキを見て尾根歩きを再開。濁流と化した階段を下って次の弘法山を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨足をうかがいつつスキを見て尾根歩きを再開。濁流と化した階段を下って次の弘法山を目指す。
今を盛りと咲き誇る桜の大通りを行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今を盛りと咲き誇る桜の大通りを行く。
北側に目をやると、ガスをまとった大山の黒い山体が見えた。こんな天候でもきっと誰か登っているのだろうなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に目をやると、ガスをまとった大山の黒い山体が見えた。こんな天候でもきっと誰か登っているのだろうなあ。
恒例の桜祭りは雨天中止になっていたようだが、人通りの少ない参道に何故か1軒だけ団子の出店が出ていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例の桜祭りは雨天中止になっていたようだが、人通りの少ない参道に何故か1軒だけ団子の出店が出ていた。
弘法山頂上に到着。
霧に霞む大師堂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法山頂上に到着。
霧に霞む大師堂。
何やら必要以上に雰囲気のでた鐘楼。醸し出す幽玄の情緒を感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら必要以上に雰囲気のでた鐘楼。醸し出す幽玄の情緒を感じる。
ハイキングを再開。鶴巻温泉を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングを再開。鶴巻温泉を目指す。
芽吹いた若葉が雨にぬれて輝く森を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹いた若葉が雨にぬれて輝く森を歩く。
大山への分岐。
今日の予定はお手軽お花見登山&温泉と決めているのでスルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山への分岐。
今日の予定はお手軽お花見登山&温泉と決めているのでスルー。
こんな山奥に蕎麦屋が!?
思わず「注文の多い料理店」的展開を想像して身構えてしまうが、実際はふもとの蕎麦屋の看板なので安心してほしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山奥に蕎麦屋が!?
思わず「注文の多い料理店」的展開を想像して身構えてしまうが、実際はふもとの蕎麦屋の看板なので安心してほしい。
吾妻山頂上。桜が少しだけ咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山頂上。桜が少しだけ咲いていた。
吾妻山から鶴巻温泉に下る山道に、本日最後の桜スポットがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山から鶴巻温泉に下る山道に、本日最後の桜スポットがある。
桜の下で休んでいる合羽のおじさんがいた(写真左下)。
「気合の入った花見客だな」と思いつつ通り過ぎたが、その後、担架を持った救助隊&先導するおばさんハイカーとすれ違った。どうもそこそこの緊急事態だったらしい。気が回らなくて本当にごめんなさい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の下で休んでいる合羽のおじさんがいた(写真左下)。
「気合の入った花見客だな」と思いつつ通り過ぎたが、その後、担架を持った救助隊&先導するおばさんハイカーとすれ違った。どうもそこそこの緊急事態だったらしい。気が回らなくて本当にごめんなさい。
最後はおなじみ「弘法の里湯」で、温泉→ビール→天せいろそば、の幸せ三連コンボを堪能した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はおなじみ「弘法の里湯」で、温泉→ビール→天せいろそば、の幸せ三連コンボを堪能した。

感想/記録
by Nazo

2017年最初の山行は、丹沢 弘法山公園のお花見ハイクです。
この週末はちょうど桜の開花ピークでしたが天気は最悪との予報、前日の土曜にも近場の花見スポット巡りに出かけたりしましたが、「花見なら日曜の午後がまだましな方」とのことだったので本命の弘法山公園を日曜午後に割り当てた経緯があります。それが最悪の選択であったことは上で述べたとおり。
ただ桜の咲き具合はなかなかのもので「今日は桜写真の練習に来たのだ」と割り切り、撮り方を色々試行錯誤してみたりしました。

また以前から「曇天の桜撮影にはPLフィルタが有効」という個人的経験側を持っていたので、今回の桜写真もPLフィルタで撮影してます(↓の山行記録を参照)。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840409.html

桜の淡い色彩を捉えることには成功しましたが、その代わりカメラの感度は真っ昼間から余裕のISO800! さすがにノイズが乗りますが、縮小するとほとんどわからないので最近はあまり気にしないことにしています。
反省点としては、桜花の色彩再現を優先すると画面が全体的に暗くなってしまうことですかね。この辺は何かいい手がないか考えたいと思います。
訪問者数:110人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ