また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1115793 全員に公開 ハイキング四国

東赤石山

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場/筏津登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
50分
合計
6時間30分
S瀬場登山口06:4007:40瀬場谷分岐07:5009:30赤石越09:50東赤石山10:2510:55赤石山荘12:20瀬場谷分岐12:2513:10瀬場登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況/残雪なし
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

筏津の登山口
2017年04月20日 06:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筏津の登山口
瀬場谷に沿って高度を上げる
2017年04月20日 07:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬場谷に沿って高度を上げる
ポツンとミツバツツジが華やか
2017年04月20日 07:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツンとミツバツツジが華やか
心細い橋を渡ると
2017年04月20日 07:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心細い橋を渡ると
瀬場谷分岐、ここを右に進む
2017年04月20日 07:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬場谷分岐、ここを右に進む
ポツンとスミレが
2017年04月20日 07:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツンとスミレが
ずっと、滝音が続く
2017年04月20日 07:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと、滝音が続く
山名の元、カンラン岩が現れる。多くは黄土色だが、鉄分が酸化してより赤いものもある、というのはこれか?
2017年04月20日 08:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名の元、カンラン岩が現れる。多くは黄土色だが、鉄分が酸化してより赤いものもある、というのはこれか?
大カンラン岩
2017年04月20日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大カンラン岩
東赤石山山頂
2017年04月20日 09:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東赤石山山頂
霞んでいるが瀬戸内海が見える
2017年04月20日 09:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいるが瀬戸内海が見える
八巻山方面
2017年04月20日 10:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八巻山方面
さらに南西に目を移すと笹ヶ峰、その向こうに石鎚山も遠くに見える
2017年04月20日 10:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに南西に目を移すと笹ヶ峰、その向こうに石鎚山も遠くに見える
赤石山荘から八巻山を仰ぐ
2017年04月20日 10:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山荘から八巻山を仰ぐ
瀬場谷の左股に沿って下る。ずっと、滝音が続く
2017年04月20日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬場谷の左股に沿って下る。ずっと、滝音が続く
登山口が近い。ミツバツツジの花と若葉がホッとさせる
2017年04月20日 12:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が近い。ミツバツツジの花と若葉がホッとさせる
登山口の筏津の桜は今が旬だった
2017年04月20日 13:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の筏津の桜は今が旬だった

感想/記録

麓より赤肌望む赤石は 黄土色したカンラン岩か

 前日の夕方、11号線から明らかにあれが赤石山だろうと分かる、山頂部が茶褐色した岩肌の山。実際に登ってみると、岩はむしろ黄土色だった。中には赤みがかったものもあったが。

ザアザアと滝音惜しむ帰り道 四国山旅赤石で締め
 
 上りの右股もそうだったが、左股の下りでも沢というより小さな滝が次々と流れ音を発して付いて来るようだ。今回の四国名山巡りもおしまいかと思うと、ちょっと心残り。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ミツバツツジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ