また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1119605 全員に公開 沢登り 丹沢

伊勢沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年04月29日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れのち時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川ヒュッテ周辺
・神ノ川林道は平石沢出合の箇所が土砂あり。車両は土砂の上を通行可。
 ゲートは神ノ川ヒュッテトイレ前で閉鎖。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
8.4 km
登り
786 m
下り
778 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
神ノ川水系 伊勢沢
 言わずと知れた伊勢沢の大滝が素晴らしい。
 ただ初心者には難易度高いので、確実は技術と経験を持ったリーダー同行必須。
 距離も長いので早朝発のこと。
 遡行グレード:2級下(大滝左岸高巻きの場合) 2級上(大滝直登の場合)

★kamog著『丹沢の谷200ルート』(山と渓谷社)が2017年5月26日発売予定!
 関東東海の沢屋さん必携の一冊です。
 amazon、楽天等で予約中。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

早朝の日蔭沢橋
出発です
2017年04月29日 06:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の日蔭沢橋
出発です
あれに見えるは黒岩
2017年04月29日 06:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれに見えるは黒岩
2
伊勢沢出合への下降点を地図で確認
2017年04月29日 06:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢沢出合への下降点を地図で確認
伊勢沢出合に下りました
2017年04月29日 06:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢沢出合に下りました
2段6m滝
右岸を登ります
2017年04月29日 07:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段6m滝
右岸を登ります
右岸登るchocoさん
2017年04月29日 07:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸登るchocoさん
しかし残置トラロープはいつ折れてもおかしくない細木・・・
2017年04月29日 07:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし残置トラロープはいつ折れてもおかしくない細木・・・
10m滝
右岸壁を登ります
2017年04月29日 07:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m滝
右岸壁を登ります
三ノ沢大滝遠望
2017年04月29日 08:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢大滝遠望
眩い2段15m滝
2017年04月29日 08:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眩い2段15m滝
2
2段15m滝登る
2017年04月29日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段15m滝登る
そしてドーンと姿を現す伊勢沢大滝
2017年04月29日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてドーンと姿を現す伊勢沢大滝
1
落差45mの滝らしい滝です
2017年04月29日 09:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差45mの滝らしい滝です
高巻きは左岸のガレ沢から
2017年04月29日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きは左岸のガレ沢から
30mほど登り
2017年04月29日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mほど登り
右岸の弱点を登ります
2017年04月29日 09:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の弱点を登ります
ここをトラバース
2017年04月29日 09:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをトラバース
大滝の上流部が見えてきました
2017年04月29日 09:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の上流部が見えてきました
最後は落ち口の10m上に下ります
2017年04月29日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は落ち口の10m上に下ります
大滝落ち口
2017年04月29日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝落ち口
大滝落ち口と大室山
2017年04月29日 09:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝落ち口と大室山
五ノ沢との二俣
2017年04月29日 10:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ沢との二俣
790m二俣から左岸尾根へ
2017年04月29日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
790m二俣から左岸尾根へ
左岸尾根を詰めます
2017年04月29日 11:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸尾根を詰めます
絵瀬尾根に出ました
2017年04月29日 11:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵瀬尾根に出ました
絵瀬尾根の平らなセクション
2017年04月29日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵瀬尾根の平らなセクション
急かつ太っていて読図は非常に難しい尾根です
2017年04月29日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急かつ太っていて読図は非常に難しい尾根です
以前はこんなのなかったのに・・・今の登山界の流れはなるべく人工物は設置しない方向です。
登山道ではないのだから、コースサインはないのが当たり前。
読図力つければ解決できるはず。
2017年04月29日 12:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はこんなのなかったのに・・・今の登山界の流れはなるべく人工物は設置しない方向です。
登山道ではないのだから、コースサインはないのが当たり前。
読図力つければ解決できるはず。
痩せ尾根のある
2017年04月29日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根のある
尾根末端は急でさらに太っている
2017年04月29日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端は急でさらに太っている
うまく弱点を見て河原へ
2017年04月29日 13:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく弱点を見て河原へ
ドンピシャ伊勢沢の出合に戻ってきました
2017年04月29日 13:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンピシャ伊勢沢の出合に戻ってきました

感想/記録
by kamog

春とは思えないほど初夏に近い陽気の中
伊勢沢にて沢登り講習を実施してきました。
最後までは行かず大滝を越えてしばらく遡行した後の二俣から
最短で絵瀬尾根に乗れる尾根を詰めました。
絵瀬尾根は急なセクションでは尾根が太っておりあまり判然としない
正確な沢線を入れておかないと難しい部類の尾根です。

芽吹いた春の小さな花たちに心癒されました。

遡行中に後方から単独の方が追いついていらっしゃいました。
こちらは講習なので12m滝のところで「お先にどうぞ」と譲りました。
枝を杖替わりに、滝を登るときはウエストバックのベルトに枝を差し込み
颯爽とされた方で、クライミングムーブもカウンターバランス系と
登り込まれた方だなぁと見ていました。
「このくらい単独で慣れた足さばきで登るのはマシラさんじゃないかな」
最近マシラさんのHP「マシラの部屋」を覗いたら
やっぱりその通りでした。
さすがに丹沢のオーソリティですね。
ご自宅からチャリで神ノ川林道まで来るのも凄い。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1598人

コメント

お世話になりました!
大滝は勿論素晴らしかったですが、
その後の想定外のお花たちの出会いにも感動の一日でした。
地図読み他、目の前の課題少しずつ克服していきたいです。
左岸尾根へは790mではなく970m二俣からですよね。。。(^-^;
ありがとうございました。m(__)m
2017/5/2 18:38
Re: お世話になりました!
お・・・タイプミスでした。
ご指摘ありがとうございます。
2017/5/3 5:19
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ