ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 112907
全員に公開
ハイキング
十和田湖・八甲田

青森市 堀子岳

2011年05月22日(日) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
16.3km
登り
1,040m
下り
1,031m

コースタイム

6:00月見野森林公園-7:00林道終点-9:00渡渉-10:00広場-10:40頂上-
11:20広場で昼食-13:00渡渉-15:55林道終点-17:00林道終点
天候 小雨のち晴れ
過去天気図(気象庁) 2011年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
月見野森林公園 駐車場とトイレ利用できます
コース状況/
危険箇所等
林道は荒れてます普通車は通行できません。
林道終点 この倒木ベンチ去年はなかったような気がします
2011年05月22日 07:00撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 7:00
林道終点 この倒木ベンチ去年はなかったような気がします
2011年05月22日 07:21撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 7:21
ぜんまい坂を登ったところから、八甲田がみえます
2011年05月22日 08:33撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 8:33
ぜんまい坂を登ったところから、八甲田がみえます
右手前の白い斜面は前岳
2011年05月22日 08:34撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 8:34
右手前の白い斜面は前岳
シラネアオイ 
2011年05月22日 10:33撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
2
5/22 10:33
シラネアオイ 
頂上のタムシバ
2011年05月22日 10:42撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 10:42
頂上のタムシバ
2011年05月22日 10:43撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 10:43
2011年05月22日 10:44撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 10:44
2011年05月22日 10:44撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 10:44
頂上のブナ
2011年05月22日 10:51撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
1
5/22 10:51
頂上のブナ
2011年05月22日 10:51撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 10:51
まだ動けないエゾハルゼミ?
2011年05月22日 14:39撮影 by  Canon IXY DIGITAL 10, Canon
5/22 14:39
まだ動けないエゾハルゼミ?
撮影機器:

感想

さあやぶの季節がはじまりました。
今年は、雨がふっても、文句いわないメンバーが集まったようです。
成田さんに誰か先頭歩いてと言われ、喜んで前に出ました。なんていったって4年目ですから、少しは道覚えているつもりだったのです。
でも、林道終点から、右に行き、次の三叉路で、もうどの道かわからなくなりました。真ん中を選び進むと、後ろから左だよの声、恥ずかしい。
その道は一昨年進んで間違えて、右側からもどったとこなのに。
それから次々に、絶対忘れないつもりだった、ぜんまい坂も通りすぎるし、散々な先頭でした。
この堀子岳のコースは、登り下り、ヤブも、林道も川もあるとっても変化に飛んで楽しいコースなのです。
今年の山菜は、まずぜんまい。湯がいて味噌汁の具に使えるとのことで、少し収穫。次はうどの新芽、もちろん天ぷら用。あざみは味噌汁の具と、茎は豚バラといためるとおいしいが、ちくちく痛いので収穫は帰りに。成田さんは、ボンナやシドケを取っているが、私はまだ味がよくわからないのでパス。
もう頂上近くになると、ニリンソウとキクザキイチゲが道を埋めている、このニリンソウもフクベラと言って、おひたしなんかで食べる、小さい時いつも食べさせられきらい。でも、花がないとトリカブトと間違えやすいそうで、みんなあまり食べないようだ。
堀子岳の頂上からは、北八甲田がながめられる。今年の冬は八甲田温泉コースや銅像コースなども歩いた、だいぶ雪とけたみたい。
さあ下りはあっという間で、広場でお昼ごはん。今日は軽量化に励みすぎて、ガスもコッヘルもなし。でも今さんたちのタケノコのおいしいおかずで、おにぎりも進む。
なぜか下山になると両膝が痛い、登り楽しすぎて、勢いつきすぎていたのだろうか、今後の心配材料となる。泉さんも腿が痛そうだが、登りになるといつものスピードで歩ける。足は不思議だ。
小田さんの山菜談義にみんな大笑いだ、時間は11時間、歩数は3万歩を超えるハード登山だが、笑顔いっぱいだと苦しさを感じずに楽しく終わった。
ただ私は、山菜の始末もできずに眠ってしまった。それでも翌日おいしい天ぷらや味噌汁食べることできました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2008人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら