ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 57561
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
十和田湖・八甲田

青森市近郊 堀子岳〜折紙山イグルー縦走

2010年02月20日(土) 〜 2010年02月21日(日)
 - 拍手
GPS
31:42
距離
17.1km
登り
1,044m
下り
1,135m

コースタイム

2/20 梨ノ木清掃工場付近石塚宅7:00―534m9:00―660m(三峰山)10:10―堀子岳11:00~40―電波塔13:00―833m13:40(イグルー築造15:30)泊まり16:00
2/21イグルー7:50―763m8:15―折紙山10:20~12:05―574m13:35~50―料金所ゲート14:42
過去天気図(気象庁) 2010年02月の天気図
アクセス
梨ノ木清掃工場付近〜堀子岳
2010年02月24日 18:48撮影 by  FinePixViewer Ver.5.1, FUJIFILM
1
2/24 18:48
梨ノ木清掃工場付近〜堀子岳
堀子岳〜折紙山
2010年02月24日 18:48撮影 by  FinePixViewer Ver.5.1, FUJIFILM
1
2/24 18:48
堀子岳〜折紙山
折紙山〜みちのく有料道路料金所
2010年02月24日 18:48撮影 by  FinePixViewer Ver.5.1, FUJIFILM
1
2/24 18:48
折紙山〜みちのく有料道路料金所
07:00 石塚さん宅出発
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
07:00 石塚さん宅出発
朝日を浴び石塚さんの案内で堀子岳へ
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
朝日を浴び石塚さんの案内で堀子岳へ
左が堀子岳 右が今日の目的地電波塔
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
左が堀子岳 右が今日の目的地電波塔
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
好天に恵まれ快調に
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
好天に恵まれ快調に
北八甲田山
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
2/22 22:09
北八甲田山
青森市
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
青森市
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
2010年02月22日 22:45撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:45
10:10 三峰山で案内役の石塚さんとお別れありがとうございました。
     
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
10:10 三峰山で案内役の石塚さんとお別れありがとうございました。
     
今日の目的地電波塔
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
今日の目的地電波塔
13:00 快調に電波塔に
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
13:00 快調に電波塔に
午前は好天でしたが午後から雪が降ってきまた。
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
午前は好天でしたが午後から雪が降ってきまた。
13:40 今日の野営地833mでイグルー築造










2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
13:40 今日の野営地833mでイグルー築造










2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
約1時間30分でイグルー完成
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
約1時間30分でイグルー完成
お休み
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
2/22 22:09
お休み
おはよう 寒い・・・
2010年02月22日 22:47撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:47
おはよう 寒い・・・
07:50 今日も元気元気に折紙山目指して 
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
07:50 今日も元気元気に折紙山目指して 
ブナ林の中を快調にラッセルラッセル
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:09
ブナ林の中を快調にラッセルラッセル
2010年02月22日 22:09撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:09
10:20 折紙山山頂に
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
2/22 22:10
10:20 折紙山山頂に
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:10
11:13 サポート隊Iさんがみちのく有料道路から一人でラッセルをして迎いに来てくれました。ありがとうございます。
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:10
11:13 サポート隊Iさんがみちのく有料道路から一人でラッセルをして迎いに来てくれました。ありがとうございます。
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:10
Iさんのトレースをたどりながら順調に
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
2/22 22:10
Iさんのトレースをたどりながら順調に
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2/22 22:10
みなさん見事な滑りで快調に下山
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
2/22 22:10
みなさん見事な滑りで快調に下山
14:42 無事にみちのく有料道路に。サポート隊Oさんの温かいお向かいありがとうございました。
2010年02月22日 22:10撮影 by  uT8000,ST8000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
2/22 22:10
14:42 無事にみちのく有料道路に。サポート隊Oさんの温かいお向かいありがとうございました。

感想

2/21 梨ノ木清掃工場そばの石塚さん宅に車をデポし、彼の案内で入山。朝の晴れは悪天の兆しだが、右手に八甲田の山並みを、背後に青森市街、陸奥湾を眺めながらゆっくりと林道を進む。カラマツの造林地を抜け更に尾根伝いにヒバの混じったヤセ尾根をゆっくりと登ってゆく。小金沢と三門沢の分水嶺にある三峰山(660m)で石塚さんと別れる。愈々3人での縦走開始。小さん、藤さんがラッセル。降って、掘子岳に登り風を避けて昼食を採る。目指す折紙山、電波塔の山がまだ高く遠くに見える。太い“暴れ木”以外は細いが、ブナの林には心が和む。

以前、5月の月見野〜八甲田温泉縦走の時に寄った電波塔山には、林道をカットして尾根を登る。小雪が舞い視界がぐんと悪くなりだす中、広い台地上のブナの林の中イグルー築造地点を探しながら833mへ。折紙山方面に続く尾根が見える。ここの斜面にイグルーを築造することにして、荷を降ろす。風の強くなった中、雪まみれになりながらのイグルー造りでヤッケも濡れてしまう。90分ほどを要した。中にエアキャップシート、テントマットを敷き乾杯。イグルーの部分が天窓となり湯気を排気出来るが、隙間からは雪が吹き込んでくる。入り口には、エアキャップシートを箸で止め寒気の流入を防ぐ。夜半過ぎまで、吹雪いたらしくシュラフカバーの上に雪が薄く積もっていた。濡れたヤッケが朝方に渇いたのか、両腕の寒さが消えてホッとする。イグルーは、築造中に濡れてしまうのが難点か。

2/21 明るくなり小用に立つ、ガス模様なれど100mほどは視界が利く。ここからは、郡界尾根を進むのだ。一晩吹き荒れた後の雪は不規則に積もり、重い雪がラッセルを強いる。ルートは、北側の下折紙沢と南側の大坪川との分水嶺になっているから、ひとつずつ地図と現地を確認する。青森側はブナの林だが、旧上北鉱山側は皆伐状態で、白々としたブナ林で残念だ。昔、豪雨の山でキノコ採りが遭難しダムまで流されたことがあったほどだ。
白い太陽が見え出し、風も止み藤さん、小さんのラッセルはスピードが落ちることなく、真っ白な山頂に着く。ツエルトを張り、早めの昼食を採りながら泉さんの到着を待つ。オーイの声に顔を出すと、近づいて来る彼の元気な姿が。鬢には、ツララが下がっている。料金所ゲートを7時に発ち、休みも採らず予定の時間の11時に13分の遅れで、初のルートを単独でラッセルを繰り返して登ってきてくれたことに感謝する。一緒に昼食を採り、彼のトレースを辿り下山。574mにはカンジキの跡あり。これを辿り下山するが、杉の林に難儀する。植林直後はルートとして利用されてきたのだが、杉の成長した現在では下山ルートとしては、一考を要する。

小さんは、カンジキに履き替え、泉さんは、シールを外すが、藤本さん、成田はシールのまま下る。林道近くになり、後の二人は杉林の中でとうとうスキーを脱ぐ羽目になってしまう。前の二人を追って、林道を滑走して行く。
みちのく有料道路料金所ゲートで、送迎の大さんと合流し、泉さんにも分乗して石塚さん宅へ送っていただく。サポートの石塚さん、泉さん、送迎の大さんご協力ありがとうございました。おかげさまでした。ありがとうございます。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:3202人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら