また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1143165 全員に公開 トレイルラン御在所・鎌ヶ岳

四日市桜ー行者コースー尾高山ー見晴らしコース?ー桜〜トレラン

日程 2017年05月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
on foot
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
0分
合計
3時間42分
Sスタート地点12:1613:47尾高観音14:11尾高観音コース分岐14:20尾高山展望台14:27尾高観音コース分岐14:36見晴コース登山口15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者コースはロープで登るところも1か所ありましたが、子供でも登れる初心者向けコースです。迷う心配もありません。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 感想コーナーに記載

写真

どれが尾高山かよくわからない。釈迦の手前の山かと思うが、地図を見ても右寄りのピークなんかないし…。
2017年05月20日 13:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれが尾高山かよくわからない。釈迦の手前の山かと思うが、地図を見ても右寄りのピークなんかないし…。
これが尾高山?
2017年05月20日 13:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが尾高山?
これは福王山?
2017年05月20日 13:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは福王山?
菰野町千草にある三嶽寺。僧兵祭りで有名な三岳寺は湯ノ山温泉街にある。織田信長の兵火に焼かれた後の再建で、2つのサンガクジができたとのこと。千草の三嶽寺は、山門を菰野城から移築したとも。写真中央は太鼓楼?異彩を放つ。
2017年05月20日 13:16撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰野町千草にある三嶽寺。僧兵祭りで有名な三岳寺は湯ノ山温泉街にある。織田信長の兵火に焼かれた後の再建で、2つのサンガクジができたとのこと。千草の三嶽寺は、山門を菰野城から移築したとも。写真中央は太鼓楼?異彩を放つ。
三嶽寺正面
2017年05月20日 13:17撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶽寺正面
登山道分岐。東海自然歩道う回路の案内板も近くに。
2017年05月20日 13:44撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道分岐。東海自然歩道う回路の案内板も近くに。
1
林道焼合(やけごう)谷線起点
2017年05月20日 13:44撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道焼合(やけごう)谷線起点
林道起点を西に曲がって50ⅿほどにある尾高観音分岐。ここを北に曲がると尾高観音。そのまままっすぐ西に行くと見晴らしコース。
2017年05月20日 13:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道起点を西に曲がって50ⅿほどにある尾高観音分岐。ここを北に曲がると尾高観音。そのまままっすぐ西に行くと見晴らしコース。
尾高観音分岐
2017年05月20日 13:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾高観音分岐
この幟が目印
2017年05月20日 13:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この幟が目印
大正時代観音堂に仮寓していた天春静堂を紹介した案内板
2017年05月20日 13:50撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正時代観音堂に仮寓していた天春静堂を紹介した案内板
行者コース登り口
2017年05月20日 13:50撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者コース登り口
天春静堂の句碑
2017年05月20日 13:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天春静堂の句碑
山中に 只さいて居る 桜哉 by静堂 
2017年05月20日 13:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中に 只さいて居る 桜哉 by静堂 
句碑からすぐのところにある展望台だがたいして展望は期待できない。山頂の展望台で十分。
2017年05月20日 13:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
句碑からすぐのところにある展望台だがたいして展望は期待できない。山頂の展望台で十分。
東よりの眺望
2017年05月20日 13:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東よりの眺望
多度山方向
2017年05月20日 13:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多度山方向
展望台のあずまや
2017年05月20日 13:55撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のあずまや
見晴らしコース出合
2017年05月20日 14:11撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしコース出合
展望台からの眺望
2017年05月20日 14:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望
長坂コース出合
2017年05月20日 14:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長坂コース出合
行者コース分岐
2017年05月20日 14:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者コース分岐
林道焼合谷線に出るコースは見晴らしコース?長坂コース?
2017年05月20日 14:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道焼合谷線に出るコースは見晴らしコース?長坂コース?
林道焼合谷線起点出合
2017年05月20日 14:43撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道焼合谷線起点出合
国道306号線新奥郷橋から見た尾高山?
2017年05月20日 14:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道306号線新奥郷橋から見た尾高山?
菰野町消防署にあった白ナンバーの軽トラ?
2017年05月20日 15:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰野町消防署にあった白ナンバーの軽トラ?
前から
ヤフーニュースより
「この軽自動車用「ラグビーワールドカップ」特別仕様のナンバープレートですが(中略)今回は「ラグビーワールドカップ」を支援する政府の取り組みとして、期間限定で特別なナンバープレートを取得できるようにしたもので、そのデザインがたまたま白地であったということです。「ラグビーワールドカップ」特別仕様ナンバープレートには、左側に大きく図柄が入ったものと、図柄なしで右上に小さく大会ロゴマークが入ったものの2種類ずつ、計6種類が存在します。申し込み時に1000円以上、大会を支援するための寄付をした場合は前者と後者のどちらかを選べ、寄付なしの場合は後者が交付されます。」とある。よく見るとプレートの右上にロゴマークのようなものが見える。
2017年05月20日 15:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前から
ヤフーニュースより
「この軽自動車用「ラグビーワールドカップ」特別仕様のナンバープレートですが(中略)今回は「ラグビーワールドカップ」を支援する政府の取り組みとして、期間限定で特別なナンバープレートを取得できるようにしたもので、そのデザインがたまたま白地であったということです。「ラグビーワールドカップ」特別仕様ナンバープレートには、左側に大きく図柄が入ったものと、図柄なしで右上に小さく大会ロゴマークが入ったものの2種類ずつ、計6種類が存在します。申し込み時に1000円以上、大会を支援するための寄付をした場合は前者と後者のどちらかを選べ、寄付なしの場合は後者が交付されます。」とある。よく見るとプレートの右上にロゴマークのようなものが見える。
撮影機材:

感想/記録

28.45km(3:41:24)日中LSD&トレラン〜四日市桜ー国道306ー県道762―菰野町千草地区ー県民の森ー尾高観音ー尾高山ー林道焼合谷線ー県民の森ー国道306−桜
12:16スタート地点―91分―13:47尾高観音―24分―14:11尾高観音コース分岐―9分―14:20尾高山展望台―7分―14:27尾高観音コース分岐―9分―14:36見晴コース登山口―82分―15:58ゴール地点
7:47 分/km
1,915カロリー
625 m:高度上昇
22.8° 体感22.8°
6 kph 南の風
湿度57%
ソース:RJGG
Garmin Forerunner 910XT
快晴
アシックスゲルフェザーグライド黄白二代目04/17
今日は午前中仕事。昼ご飯食べてすぐにスタート。桜幼稚園前の熊ン谷橋から計測開始。国道306号線に出て北上。第二名神?の立体交差の道路工事現場から予定を変えて道なりに旧道を取る。歩道がなくなったので、車の通行を嫌い細い道を選んで走る。千種郵便局西寄りの古いたたずまいの集落を走っていたら特徴的な瓦葺の望楼状の建物。三嶽寺という僧兵祭りで有名な三岳寺は湯ノ山温泉街にある。織田信長の兵火に焼かれた後の再建で、2つのサンガクジができたとのこと。千草の三嶽寺は、山門を菰野城から移築したとも。写真中央は太鼓楼?異彩を放つ。

この時点で西に行き過ぎてしまっており、朝明川を渡るポイントを逸する。後でわかったが持参した地図には載ってなかったが拡大地図で見たらちょっと東寄りに橋があったみたい。そんなことは知らず無理矢理朝明川の側まで近づくが川沿いに太陽光発電のパネルがずらりと並んでいて川に近づけそうにない。しかたなくパネル沿いの荒れた未舗装道を西寄りに進んでようやくパネルの切れ目を見つけ川に近づく。イノシシが出てきそうで怖かった。橋がないのでじゃぶじゃぶ渡ろうと思うが堰があって少し浸かっただけで渡れた。渡った後適当に北向きに進むと程なく三重県民の森に出合う。県民の森ではハルゼミが鳴いていた。

計画では南寄りの登山道(見晴らしコース?)から登って下りは尾高観音に出る北寄りの行者コースから下るつもりだったが、見落としたのかそのあたりの案内はなくよく分からなかったので案内板に従って尾高観音を目指す。国道306号線から西寄りに続く車道を走って自然学習展示館前を通り焼合川を渡ると尾高キャンプ場へ西に折れる林道焼合谷線起点があり登山道案内ももその道を示す。東海自然歩道う回路も同じく西に折れる。林道起点を西に曲がって50ⅿほどで尾高観音分岐。ここを北に曲がると尾高観音。そのまままっすぐ西に行くと見晴らしコースだった。観音へはあちこちに案内図や案内板があって迷わず。

観音から行者コース登山道が始まる。観音通過後すぐに大正時代観音堂に仮寓していた天春静堂の句碑「山中に 只さいて居る 桜哉」by静堂。句碑通過後すぐに展望台があったがたいして展望は期待できない。多度山から東方向に少し展望がきくが木立に遮られて今一つ。後で登った山頂の展望台からの眺めでで十分。登山道に戻って山頂を目指す。しばらく照葉樹林を縫う山腹急登が続く。ロープ場もある。見晴らしコースからの登山道と出合ったあたりから緩やかな尾根道となる。走れそうな区間もあったが明日32Km走を控えているのでここは無理せず体力温存。533mの頂上には展望台があるが、別に登らなくても眺めは同じ。多度山から東方向への展望。山頂では三世代の家族が憩う。写真撮ってすぐに帰ろうと思うが、被った帽子の額にかけてあったサングラスを引っかけて展望台から数ⅿ下に落とす。その際片側のレンズ?が外れ直すのにやや手間取る。

下りは快調。行者コース分岐からは林道に出る見晴らしコース?を取る。もう一つ長坂コースの案内もあったが進路と思えるところにロープが張られていてどこが進路か不明。見晴らしコースは御在所岳への展望もあったようだが見落としたよう。針葉樹林帯で落ち葉もなく踏ん張りがきいて走りやすい。あっという間に舗装路の焼合谷林道に出合いどんどん下ってキャンプ場を抜けて往路に出合う。観音堂からここまで頂上の家族以外誰とも会わず。そのままぐんぐん下って国道306まで。ほぼ予定通り03:40くらいでスタート地点の桜幼稚園前に戻る。

この日の装備はピチピチ上下にランパンと半袖シャツ、帽子、サングラス、ランニングリュックにカメラ、携帯電話、小銭、水1リットルを持って行った。この日は暑くなり我慢できないほどではなかったが水は不足。

訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ