また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1155325 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原ハイキング

日程 2017年05月30日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
5/29 23時50分町田駅前発 3時45分頃片品村尾瀬第一駐車場到着 
4時40分始発のバス(タクシー)(料金は980円)に乗れ、尾瀬に1番乗り。バスが満杯の時は8人乗りタクシーが控える。しばらく行ったところに入山規制のゲートがあり、5時オープン。約15分程度待機。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
34分
合計
7時間31分
S鳩待峠05:1506:27山ノ鼻06:4307:20上ノ大堀橋07:29牛首分岐07:3007:55下ノ大堀橋07:5608:19ヨッピ吊橋08:2008:44竜宮十字路08:4510:21下ノ大堀川橋10:33牛首分岐10:3410:47上ノ大堀橋10:5411:23山ノ鼻11:2812:40鳩待峠12:4112:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
第一駐車場は朝4時時点で3割くらいの空きがあった。駐車料金は1000円/日。
その他周辺情報近くに吹割の滝、花咲の湯650円あり。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠駐車場に5時10分頃到着。
鳩待峠休憩所。
2017年05月30日 05:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠駐車場に5時10分頃到着。
鳩待峠休憩所。
雪が残り空気が寒い。
2017年05月30日 05:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残り空気が寒い。
至仏山(2228m)。
2017年05月30日 05:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山(2228m)。
かなりの残雪、木道も1本雪の中で消える。
2017年05月30日 05:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの残雪、木道も1本雪の中で消える。
川上川に沿って行く。
2017年05月30日 05:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上川に沿って行く。
最初の水芭蕉の群落。
2017年05月30日 05:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の水芭蕉の群落。
2
山の鼻ビジターセンターに到着。
2017年05月30日 06:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻ビジターセンターに到着。
山の鼻での山小屋。国民宿舎もある。
2017年05月30日 06:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻での山小屋。国民宿舎もある。
山の鼻での案内図。
2017年05月30日 11:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻での案内図。
残雪の中を牛首分岐に向かう。木道間あるいはルート少し外れると足の踏み抜きあり。
2017年05月30日 06:48撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の中を牛首分岐に向かう。木道間あるいはルート少し外れると足の踏み抜きあり。
牛首分岐近くからは残雪消え、行き帰りの2本の木道を歩く。
人影はない。
2017年05月30日 06:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首分岐近くからは残雪消え、行き帰りの2本の木道を歩く。
人影はない。
2
仲間3人。
2017年05月30日 07:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲間3人。
燧ヶ岳がガスで見えづらい。
2017年05月30日 07:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳がガスで見えづらい。
木道間の水芭蕉。
2017年05月30日 07:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道間の水芭蕉。
1
水芭蕉のアップ。
2017年05月30日 07:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉のアップ。
5
ヨッピ橋手前を右折。
2017年05月30日 08:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋手前を右折。
池には逆さ?
2017年05月30日 08:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池には逆さ?
4
燧ヶ岳少しガスが取れてきた。
2017年05月30日 08:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳少しガスが取れてきた。
龍宮小屋。朝から缶ビール470円。昼食?休憩。
2017年05月30日 09:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍宮小屋。朝から缶ビール470円。昼食?休憩。
1
燧ヶ岳とかすかに龍宮小屋が見える。
2017年05月30日 10:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳とかすかに龍宮小屋が見える。
至仏山の絶景
2017年05月30日 10:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山の絶景
6
池には逆さ燧。
2017年05月30日 10:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池には逆さ燧。
2
池には逆さ至仏山。
2017年05月30日 11:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池には逆さ至仏山。
5
山ノ鼻から鳩待峠まではツアー客で混みこみ。
2017年05月30日 12:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻から鳩待峠まではツアー客で混みこみ。
撮影機材:

感想/記録

片品村尾瀬第一駐車場から朝1番のバスに乗れ、尾瀬に一番乗りのハイキングとなった。風はなく朝方は遠くにガスがうっすらとかかり山の眺望は今一つ。山の鼻までは残雪が残り、木道の1本は完全に雪に埋もれ、使えないところが多く、木道を外れると所々で足の踏む抜き跡があった。山の鼻までは残雪の影響か空気が冷たく、山の鼻ビジターセンターの大きな温度計は嘘かと思ったが0℃を指していた。一部氷の張った池もあったがヨッピ橋あたりからは日がさす様になり徐々に気温も上がってきた。龍宮小屋当たりでは風も少し出てきて、ガスで隠れていた燧ヶ岳もきれいに見えてきた。
尾瀬に詳しい友人に幾つか写真の絶景ポイントを都度教えてもらったが、いずれも素晴らしいものでした。
牛首分岐〜ヨッピバシ〜竜宮までは比較的、水芭蕉の群生は少なく、竜宮〜牛首分岐の戻りまでが池もあり、水芭蕉の群落の見どころが多いように感じました。
行きはハイキング客も少なかったが、帰りの山の鼻から鳩待峠までは団体のツアー客が多かった。
このルートは総行程17kmでスタート地点は標高約1600mの鳩待峠、約200m下った所が山の鼻ビジターセンターのいわゆる尾瀬ヶ原のスタート地点、そこからヨッピ橋、竜宮と三角形の周遊コースだが、最後山の鼻から鳩待峠までの登りもあり、結構な健脚コースではないかと感じました。
訪問者数:910人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ