ヤマレコ

記録ID: 1159985 全員に公開 ハイキング関東

関東ふれあいの道 栃木7 歴史のまちを望むみち(行道山、両崖山)

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:足利駅から生活路線バス「あしバスアッシー」行道山バス停下車(200円)
復路:足利駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間22分
合計
4時間51分
S行道山BS09:3710:12浄因寺清心亭10:3010:33寝釈迦10:4110:56行道山11:0811:22大岩山11:57第2ベンチ12:16第一ベンチ12:33両崖山12:4813:10鏡山13:25織姫神社13:2713:32織姫神社駐車場13:5914:28足利駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
浄因寺清心亭では、自撮り写真に時間を要した。
行道山(見晴台)では写真撮影と小休止、両崖山では昼食をとった。織姫神社駐車場で時間を要しているのは、喫茶店でケーキセット食べたため。
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありません
その他周辺情報コース途中に、ベンチは多くある。
下山後は足利の市街地なのでいろいろな店がある。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ 虫よけスプレー

写真

足利駅から「生活路線バス」あしバスアッシーに乗車。約20分で終点の行道山バス停(200円)
2017年06月04日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足利駅から「生活路線バス」あしバスアッシーに乗車。約20分で終点の行道山バス停(200円)
1
舗装路を行道山浄因寺に向けて登っていく
2017年06月04日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を行道山浄因寺に向けて登っていく
舗装路終点は30台位駐車可能。ここから階段になる。浄因寺のモノレールがあるが、土砂崩壊で運転休止中。
2017年06月04日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路終点は30台位駐車可能。ここから階段になる。浄因寺のモノレールがあるが、土砂崩壊で運転休止中。
1
ユキノシタが群生していた。
2017年06月04日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキノシタが群生していた。
2
浄因寺の山門
2017年06月04日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄因寺の山門
浄因寺の清心亭。関ふれの撮影ポイント。自分を入れて清心亭をズームで撮影するのに手こずった。
2017年06月04日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄因寺の清心亭。関ふれの撮影ポイント。自分を入れて清心亭をズームで撮影するのに手こずった。
1
階段を登っていく。岩場と赤いお堂。
2017年06月04日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登っていく。岩場と赤いお堂。
道標に「寝釈迦」の表示があり、立ち寄ってみると、岩場のピークに石仏が沢山あった。
2017年06月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に「寝釈迦」の表示があり、立ち寄ってみると、岩場のピークに石仏が沢山あった。
寝釈迦からは東側の展望が開けた。
2017年06月04日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝釈迦からは東側の展望が開けた。
1
筑波山ズーム。手前が岩船山。
2017年06月04日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山ズーム。手前が岩船山。
2
尾根に出て右折、ベンチを超えて登ると、行道山の434mピーク。見晴なし。
2017年06月04日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出て右折、ベンチを超えて登ると、行道山の434mピーク。見晴なし。
先ほどのベンチに戻り、直進「石尊山見晴台」に到着。ここに「行道山442m」という案内板あり。
2017年06月04日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどのベンチに戻り、直進「石尊山見晴台」に到着。ここに「行道山442m」という案内板あり。
1
東屋やベンチがある。
2017年06月04日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋やベンチがある。
1
見晴台からは素晴らしいパノラマが広がる。皇海山(右)と袈裟丸山(左)
2017年06月04日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からは素晴らしいパノラマが広がる。皇海山(右)と袈裟丸山(左)
2
赤城山
2017年06月04日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山
2
右から榛名山、四阿山、浅間隠山、浅間山
2017年06月04日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から榛名山、四阿山、浅間隠山、浅間山
2
都心方面をズーム
2017年06月04日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方面をズーム
1
白根山をズーム
2017年06月04日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山をズーム
2
見晴台を後に、気持ちいい尾根道を進む。左側の浅間山をズーム。
2017年06月04日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台を後に、気持ちいい尾根道を進む。左側の浅間山をズーム。
2
荒船山をズーム。
2017年06月04日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山をズーム。
2
舗装道路に出て直ぐ。こちらも展望の良い広場。
2017年06月04日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路に出て直ぐ。こちらも展望の良い広場。
1
大岩毘沙門天に到着。
2017年06月04日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩毘沙門天に到着。
毘沙門天のスギ。太さに圧巻、歴史を感じる。
2017年06月04日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門天のスギ。太さに圧巻、歴史を感じる。
毘沙門天の山門。
2017年06月04日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門天の山門。
尾根道は岩だらけ。北関東自動車道の大岩トンネルの上付近。
2017年06月04日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は岩だらけ。北関東自動車道の大岩トンネルの上付近。
両崖山=足利城跡
2017年06月04日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両崖山=足利城跡
両崖山のタブノキ。こちらも歴史を感じさせる。
2017年06月04日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両崖山のタブノキ。こちらも歴史を感じさせる。
足利城跡
2017年06月04日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足利城跡
岩だらけの道を降りていく。複数の子連れとすれ違う。子供にとっては岩登り感覚になれる楽しい道。
2017年06月04日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけの道を降りていく。複数の子連れとすれ違う。子供にとっては岩登り感覚になれる楽しい道。
1
降りてきた岩道を振り返る。
2017年06月04日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた岩道を振り返る。
1
間もなく織姫神社というところに、場違いな屋根の休憩所。織姫公園の一角になるのか。
2017年06月04日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく織姫神社というところに、場違いな屋根の休憩所。織姫公園の一角になるのか。
織姫神社。
2017年06月04日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
織姫神社。
鑁阿寺の山門。
2017年06月04日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑁阿寺の山門。
最後は歩道橋の上から足利学校を撮影。
2017年06月04日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は歩道橋の上から足利学校を撮影。
撮影機材:

感想/記録
by itacho

足利駅から「あしバスアッシー」に乗り、行道山バス停からスタートした。撮影ポイントの浄因寺清心亭はズームで撮影しないと上手く撮れないが、そこに自分を入れてセルフタイマーで撮影するのは苦心した。本コースでは、石尊山見晴台を初め、多くの展望スポットがあり、関東平野から浅間、榛名、赤城、筑波を望むことができ、とても素晴らしいコースだった。今回、残念ながら富士山は見えなかったが、冬の晴れた日は、富士も見えて、もっとすごいパノラマなのだろうな、と思った。尾根歩きも浅間、荒船山を見ながら気持ちよく歩いた。大岩毘沙門天のスギは、その大きさに圧巻。両崖山付近は、ゴツゴツした岩を登ったり降りたりで、変化があり面白い。織姫神社からは、市街地なので列車の時間を見ながらカフェをしたりお土産を購入したりできる。
訪問者数:108人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ