ヤマレコ

記録ID: 1161244 全員に公開 ハイキング近畿

鶏冠山、竜王山

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上桐生の近江湖南アルプス自然休養林駐車場を利用しました。
4月〜6月(7月20日まで?)は土日祝のみ有料、7月21日〜11月は平日・土日祝有料と記載されていました。
(この日は平日で料金徴収は無しでした。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
13分
合計
3時間41分
S上桐生駐車場08:4609:04北谷線への分岐09:07滝分岐09:10落ヶ滝09:1109:14滝分岐09:40分岐(K6)09:53鶏冠山09:5610:06分岐(K6)10:34天狗岩10:3610:44耳岩10:4510:51白石峰11:04竜王山11:0711:18白石峰11:25国見岩11:2711:33狛坂磨崖仏11:43南谷林道出合12:12逆さ観音12:1312:22オランダえん堤12:27上桐生駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上桐生駐車場8:46→北谷線への分岐9:04→滝分岐9:07→落ヶ滝9:10→滝分岐9:14→分岐(K6)9:40→鶏冠山9:53(水分補給)→分岐(K6)10:06→天狗岩10:34(水分補給)→耳岩10:44→白石峰10:51→茶沸観音→竜王山11:04(水分補給)→茶沸観音→白石峰11:18→国見岩11:25→狛坂磨崖仏11:33→南谷林道出合11:43→逆さ観音12:12→上桐生駐車場12:27着でした。
コース状況/
危険箇所等
全般的によく整備されており歩き易いもザレ地が多く足元注意です。

落ヶ滝線(上桐生〜滝分岐)、渡渉有り。
落ヶ滝線(滝分岐〜落ヶ滝、滝分岐〜K6)、ザレ地と岩場多め、雨後は濡れた岩に注意。
北峰縦走線(鶏冠山〜K6)、急坂有り、足元注意。
北峰縦走線(K6〜天狗岩〜耳岩〜白石峰)、ザレ地多い、岩場有り。
北峰縦走線(白石峰〜竜王山)、、ザレ地多い、一部コンクリ階段が崩れ気味。
狛坂線(白石峰〜出合分岐)、岩場と階段多し、終盤は沢に近い道で足元注意。
南谷林道(上桐生〜出合分岐)、少し荒れ気味、数箇所に倒木有るが歩きでは問題な
し。
その他周辺情報トイレは上桐生に複数箇所有ります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
飲料 1.5L 炭酸水
個人装備品
数量
備考
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

真っ白なネジキの花。
2017年06月05日 08:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なネジキの花。
9
大きな岩場を渡渉する…水量はかなり少ない。
2017年06月05日 08:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩場を渡渉する…水量はかなり少ない。
2
ガンピが咲いていました。
2017年06月05日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンピが咲いていました。
7
落ヶ滝…逆光でゴースト出まくりです。
2017年06月05日 09:10撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ヶ滝…逆光でゴースト出まくりです。
3
強い日差しを浴びるニガナ。
2017年06月05日 09:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強い日差しを浴びるニガナ。
6
ソヨゴ(雄花)だと思う。
2017年06月05日 09:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソヨゴ(雄花)だと思う。
6
落ヶ滝線より瀬田方面を望む。
2017年06月05日 09:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ヶ滝線より瀬田方面を望む。
5
キンコウカは咲き始めです。
2017年06月05日 09:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカは咲き始めです。
6
陽を浴びるガンピ。
2017年06月05日 09:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びるガンピ。
4
タツナミソウの仲間。
2017年06月05日 09:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タツナミソウの仲間。
4
陽を浴びるキンコウカ。
2017年06月05日 09:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びるキンコウカ。
3
大きな岩場を登る。
乾燥していたらそこそこ足場が効きますが転落注意。
固定ロープは老朽化しておりあまり頼らない方が良いかと。
2017年06月05日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩場を登る。
乾燥していたらそこそこ足場が効きますが転落注意。
固定ロープは老朽化しておりあまり頼らない方が良いかと。
2
鶏冠山にて。
2017年06月05日 09:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山にて。
4
とても小さなナツハゼの花。
2017年06月05日 10:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても小さなナツハゼの花。
3
北峰縦走線より鶏冠山を振り返る。
2017年06月05日 10:14撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より鶏冠山を振り返る。
3
北峰縦走線より天狗岩を望む。
2017年06月05日 10:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より天狗岩を望む。
5
北峰縦走線より鶏冠山、瀬田方面を望む
2017年06月05日 10:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より鶏冠山、瀬田方面を望む
5
ザレた道を登る!
2017年06月05日 10:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた道を登る!
1
ナツハゼの花。
2017年06月05日 10:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナツハゼの花。
6
天狗岩より三上山、十二坊方面を望む。
スッキリと晴れて鈴鹿の山々も見えています。
2017年06月05日 10:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩より三上山、十二坊方面を望む。
スッキリと晴れて鈴鹿の山々も見えています。
6
天狗岩より鶏冠山、三上山、栗東方面を望む。
実に青く澄んだ空でした。
2017年06月05日 10:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩より鶏冠山、三上山、栗東方面を望む。
実に青く澄んだ空でした。
6
天狗岩より新名神、田上方面を望む
2017年06月05日 10:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩より新名神、田上方面を望む
5
北峰縦走線より天狗岩を振り返る。
2017年06月05日 10:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より天狗岩を振り返る。
8
耳岩を仰ぎ見る。
2017年06月05日 10:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩を仰ぎ見る。
3
木漏れ日を浴びる茶沸観音。
2017年06月05日 10:53撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日を浴びる茶沸観音。
1
竜王山より栗東、三上山方面を望む。
2017年06月05日 11:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山より栗東、三上山方面を望む。
4
不思議な重ね岩。
2017年06月05日 11:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な重ね岩。
5
国見岩より新名神・瀬田方面を望む。
2017年06月05日 11:25撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岩より新名神・瀬田方面を望む。
5
国見岩より鶏冠山、三上山、草津方面を望む。
2017年06月05日 11:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岩より鶏冠山、三上山、草津方面を望む。
4
穏やかな狛坂磨崖仏。
2017年06月05日 11:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな狛坂磨崖仏。
3
ガンピの花。
2017年06月05日 11:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンピの花。
3
ハナニガナ。
2017年06月05日 11:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナ。
5
倒木、跨いで潜れば通れます。
2017年06月05日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木、跨いで潜れば通れます。
2
南谷林道の倒木、跨げば通れます。
2017年06月05日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南谷林道の倒木、跨げば通れます。
2
南谷林道の倒木、潜れば通れます。
2017年06月05日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南谷林道の倒木、潜れば通れます。
2
ウツギが咲いていました。
2017年06月05日 11:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギが咲いていました。
7
エゴノキは終盤気味でした。
2017年06月05日 11:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキは終盤気味でした。
3
南谷林道の倒木、跨げば通れます。
2017年06月05日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南谷林道の倒木、跨げば通れます。
2
初夏の逆さ観音。
2017年06月05日 12:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏の逆さ観音。
2
イタチハギの花…少し毒々しさも感じます。
北アメリカ原産の外来種だそうです。
2017年06月05日 12:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタチハギの花…少し毒々しさも感じます。
北アメリカ原産の外来種だそうです。
2
スイカズラの白い花。
2017年06月05日 12:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイカズラの白い花。
5
同じスイカズラでも日にちが経つと黄色く変化するとの事です。
2017年06月05日 12:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じスイカズラでも日にちが経つと黄色く変化するとの事です。
4
撮影機材:

感想/記録

今日は土曜出勤の振替えで休み左脚脹脛の具合も微妙だったので近くの鶏冠山、竜王山と歩く事にします。

渋滞に巻き込まれ上桐生(近江湖南アルプス自然休養林)の駐車場には8:40着、ここに車を停める。

ルートはそろそろ花も期待出来そうな落ヶ滝線から歩く事にします。
落ヶ滝に寄って再び登山道を登って行くと今年初でキンコウカが咲いてたのを見れる、まだ咲き始めなので賑やかになるのは少し先となります。

分岐(K6)から急坂を登るが左脚が微妙であまり無理が出来ないのが辛い。
鶏冠山で軽く水分補給をして急な下り坂で転げ落ちない様に気を付け分岐(K6)に戻り北峰縦走線を進む。

ここからはアップダウンが多いもそんなに急な坂道もなく、ザレた道を軽やかに歩く。
途中好展望な箇所は多くスッキリ晴れていつも以上に良い眺めを満喫する。

天狗岩では先客が居たので眺めを一望して北峰縦走線に戻り、耳岩から白石峰と歩く。
竜王山まで往復し下山は久々に国見岩経て狛坂磨崖仏と歩く事にします。
歴史的遺産でも有る狛坂磨崖仏は変わらぬお姿ですが、周囲は緑が濃くなり初夏の雰囲気でした。

南谷林道に出ると所々倒木が目立ちます、しかし歩きでは跨いだり屈んだりすれば通れ通行には問題なしです。

そして逆さ観音にご挨拶をして上桐生へと至りました。

花はニガナ、キンコウカ(咲き始め)、タツナミソウの仲間、ハナニガナなどが咲いていました。
木に咲く花はネジキ、ガンピ、ソヨゴ(雄花)、ナツハゼ、ベニドウダン(終盤)、ウツギ、エゴノキ(終盤)、イタチハギ、スイカズラなどが見れました。

左脚脹脛の具合は当日は特に問題なしでしたが、翌日になって少し違和感有りと相変わらず微妙な感じです。
昨年と比べると脂身も増えて体重増加したのも一因かなと思うもなかなか減らせず困ります。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ