また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1161248 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

鷹ノ巣山 (平ヶ岳山域)

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
8分
合計
7時間28分
S小沢平06:2407:04鷹ノ巣登山口07:0508:47下台倉山08:5312:05下台倉山13:07鷹ノ巣登山口13:0813:52小沢平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小沢平、平ヶ岳登山口ともにトイレあり、水道なし。
その他周辺情報【オユレコ】
燧の湯 (入浴料500円) ★★★☆☆ (TELA主観です)
営業時間 6:00〜21:00
男湯→内風呂1、露天1、洗い場8、シャワーボタン式(短い)
共有→休憩スペース3人ベンチ×4(外に更に3)、自販機、アルコール販売あり、食堂なし。
*登山口から一番近かったので選択。内風呂、露天とも一つしかないが、とても広いので良い。シャワーの持続時間がやたら短いのがちょっと残念。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ここを渡れず燧ヶ岳&至仏山は断念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡れず燧ヶ岳&至仏山は断念。
2
小沢平から平ヶ岳登山口まで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢平から平ヶ岳登山口まで歩きます。
2
只見川を越えると新潟県です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
只見川を越えると新潟県です。
5
平ヶ岳登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳登山口に到着。
1
こっちも、こんなかい!!めっちゃ怖かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも、こんなかい!!めっちゃ怖かった。
4
やせ尾根の一番細かった場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根の一番細かった場所。
3
結構崩れています。いずれここも無くなってしまうかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構崩れています。いずれここも無くなってしまうかも。
下台倉山に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下台倉山に到着。
平ヶ岳が遠くに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳が遠くに見えます。
2
目指すはこちら、鷹ノ巣山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すはこちら、鷹ノ巣山。
1
この下をくぐる。岩が落ちて来たらアウトですね(・・;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下をくぐる。岩が落ちて来たらアウトですね(・・;)
5
ついに鷹ノ巣山山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに鷹ノ巣山山頂に到着。
3
燧ヶ岳をアップで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳をアップで
4
登山口に戻って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻って来ました。
2
燧の湯で汗を流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧の湯で汗を流します。
最後に会津ラーメン!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に会津ラーメン!!
1
チャーシューきのこラーメン(750円)、激ウマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャーシューきのこラーメン(750円)、激ウマ。
7

感想/記録
by TELA

* 敬語省略します。

遠征2日目。
燧ヶ岳と至仏山を1日で踏破しようと、夜明け前に小沢平をスタートしたが、暗闇の中、沢を渡るルートが見つけられない。
諦めて車に戻って朝を待つ。
若干、寝坊しつつも再度行ってみると、どうやら橋が落ちている。なるほどルートを見つけられない訳だ、、、
沢を渡渉するか悩んだが、ここを渡渉したところで、この先に道があるかも分からない。戻って来れなくなる事だって有り得るので、諦める事にした。
もちろん、このまま帰るのは悔しいので、代替え案を考える。
「会津駒ヶ岳」や「尾瀬御池からの燧ヶ岳」なども考えられたが、私が選んだのは、当初1日目に行く予定だった平ヶ岳!!
(天候が良くなかったため、安達太良山に変更した)
ただ問題は、ここまでに時間を食ってしまったので、果たして日帰り百名山最難関と言われる平ヶ岳へ行って帰って来れるのか?
結果から言うと、、、無理でした、やっぱり( ´ ▽ ` )ノ
と言うか今回は、この結果ありきな登山。
平ヶ岳目指した風。
こう言うのを「栗城登山」と言うのだと誰かが言っていました。どう言う意味だろう??

今回の目的は、小沢平から平ヶ岳登山口を繋いで置く事(道繋ぎと言う遊びをやっています)と、下台倉山からの尾根上にある鷹ノ巣山。
この鷹ノ巣山、地図にルートがない。
と言うか、実際に全くルートのない藪漕ぎ登山となりました。
とても危険なので経験者以外は決して真似しないでくださいね(ーー;)!

余談になるが、以前『Fielder』と言う雑誌の「道なき道を行く特集号」を取り寄せてまで買ったのだが、道のない道と言う要素は一切なかった。どの写真を見ても「えっ?道あるじゃん」と突っ込みたくなる。写っている人を見れば、ゲイターしてないし、、、5分に1回、靴ヒモ締め直してるのかな?紹介しているアイテムにしても「その装備で藪漕ぎはダメでしょ」と言うものも紹介している。例えばチャックで閉めるザックは荷物ぶちまけますよ。チャックとチャックをカラビナで止めれば少しはマシだけど、そのカラビナがもぎ取れますからね。お金を落とさせると一般ルート登山を批判して置いて、その実、雑誌で紹介している商品にお金を落とさせる。道なき道なんかに用はない雑誌なんですね。

なんか辛口な感想、、、
もしかして、ストレス??(笑)

ちなみに私の自論は「行きたい場所はある」「手段は問わない」です。
行きたい場所に一般ルートがあるなら、その道を行く。
岩を登る必要があるなら、岩を登る。
道がないなら、道なき道を行く!!

いつか平ヶ岳にもリベンジするぞ〜


訪問者数:668人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ