また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1162382 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峰山系(双門ルート)

日程 2017年06月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊渡に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
47分
合計
7時間14分
S熊渡07:1407:33金引尾根・弥山川分岐07:47釜滝08:47吊橋08:5209:37仙人瑤離謄薀09:5111:04河原小屋11:0812:21狼平避難小屋12:4212:54高崎横手13:00頂仙岳13:06ナベの耳13:23カナビキ尾根分岐13:2614:11金引橋14:28熊渡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートをロストしやすい個所がいくつかあったが、テープの着けられた意図があるらしく、次の方向を指し示しているのを途中で気付き、その後は迷いにくくなった。
コース状況/
危険箇所等
熊渡登山入り口に登山ポストあり。(今回は、「コンパス」にてインターネットより登山届を出した。)
危険個所は随所にあるが、梯子、階段、鎖などあり。道迷いもしやすいところがあるが、随所にテープや岩に書かれた矢印あり。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

良い天気!熊渡より出発。
2017年06月06日 07:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気!熊渡より出発。
1
今回は、左の双門コースへ。
2017年06月06日 07:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、左の双門コースへ。
1
こちらです、ここを下りていくと。
2017年06月06日 07:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらです、ここを下りていくと。
1
いい感じです。
2017年06月06日 07:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです。
1
矢印を見つけました。
2017年06月06日 08:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印を見つけました。
1
河原を直進していくと。梯子がありました。
2017年06月06日 08:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原を直進していくと。梯子がありました。
歩いていると汗をかきますが、風は爽やか。
2017年06月06日 08:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると汗をかきますが、風は爽やか。
1
鎖を設置した岩場を登ります。登るのに気をとられ、赤いリボンを見落とし、一番上まで登って、コースロスト。タイムもロス。
2017年06月06日 08:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を設置した岩場を登ります。登るのに気をとられ、赤いリボンを見落とし、一番上まで登って、コースロスト。タイムもロス。
リボンを見つけて先へ進みます。
2017年06月06日 08:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボンを見つけて先へ進みます。
再び矢印発見。でもGPSでは、この先の吊り橋がもっと手前に表示されうろうろと。
2017年06月06日 08:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び矢印発見。でもGPSでは、この先の吊り橋がもっと手前に表示されうろうろと。
橋が見えました。
2017年06月06日 09:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が見えました。
この岩の下をくぐっていきます。
2017年06月06日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の下をくぐっていきます。
梯子を上ったところより。けっこう高い。こんな梯子や階段が沢山あります。
2017年06月06日 09:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を上ったところより。けっこう高い。こんな梯子や階段が沢山あります。
1
稲村ヶ岳に、大日山。
2017年06月06日 09:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳に、大日山。
3
双門大滝。
2017年06月06日 09:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双門大滝。
3
今度は、下って行きます。
2017年06月06日 10:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は、下って行きます。
オタマジャクシ。
2017年06月06日 10:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタマジャクシ。
1
大きな岩をよじ登り、先へ進みます。
2017年06月06日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩をよじ登り、先へ進みます。
階段を発見。
2017年06月06日 11:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を発見。
1
鎖の梯子を登ります。
2017年06月06日 12:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の梯子を登ります。
1
岩壁に埋め込まれた鉄杭を渡っていきます。
2017年06月06日 12:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁に埋め込まれた鉄杭を渡っていきます。
鎖もついているのと、ここまでもっと高いところもあり、怖くはないです。しかし、なぜかここで、マイiphoneがダウン!なんで?なのでこの先の写真が撮れませんでした。
2017年06月06日 12:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もついているのと、ここまでもっと高いところもあり、怖くはないです。しかし、なぜかここで、マイiphoneがダウン!なんで?なのでこの先の写真が撮れませんでした。
2
撮影機材:

感想/記録

当初の予定は、弥山や八経ヶ岳にもいく予定であったが、iphoneがダウンし「コンパス」に下山届を出せなくなるため(こんな場合は、紙で提出する方がいいかも)、狼平から下山することにした。今回の目的は、双門ルートであったので、弥山や八経ヶ岳は次回のお楽しみに。今回のコースは、初めてということもあり、とても楽しかった。初めてのルートは、いつもそうだが道迷いが一番のリスクのため、今回は地図にコンパス、GPSを持って行った。一番役立ったのは、1/25000の地図で地形を読むことだった。双門ルートでは、GPSは今一つずれがあったり、等高線が読みにくかったりと、補助的に使った。でも帰りのカナビキの尾根あたりでは、GPSが使いやすかった。梅雨入り前の最後のチャンスで、午前中は天気も良く、風も気持ちよく、良い一日でした。
*ちなみにiphoneダウンの原因は、カーステレオにつないでいた時のミュージックアプリが、ついたままになっていたらしく、そのために電力が消費されてダウンしたらしい。(前回のダウンは、低温が原因でした)
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス GPS 道迷い 梅雨 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ