ヤマレコ

記録ID: 1164010 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

九重山(ミヤマキリシマ観賞)

日程 2017年06月09日(金) 〜 2017年06月10日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
飛行機
羽田→大分空港→レンタカー→大分空港→羽田
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間28分
休憩
8分
合計
6時間36分
S大曲登山口10:4411:13採石道路分岐11:29諏蛾守越11:34諏蛾守越分岐11:3512:40法華院温泉12:4112:53坊ガツル12:5412:57坊がつる避難小屋13:37大戸越14:16平治岳14:1914:59大戸越16:01北大船山16:0316:16段原17:08坊がつる避難小屋17:10坊ガツル17:20法華院温泉
2日目
山行
4時間39分
休憩
56分
合計
5時間35分
法華院温泉05:1005:38鉾立峠05:4006:56白口岳07:0507:18稲星越07:1907:32中岳分岐07:43九重山07:5808:10天狗ヶ城08:1108:40久住山08:5409:14久住分れ09:1509:40北千里浜09:4109:45諏蛾守越分岐09:54諏蛾守越10:0510:18採石道路分岐10:1910:45大曲登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

大曲登山口からスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲登山口からスタートします。
星生山のミヤマキリシマが迎えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山のミヤマキリシマが迎えてくれました。
1
梅雨入りとは思えない良い天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨入りとは思えない良い天気です。
1
硫黄山、噴煙が出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄山、噴煙が出ています。
1
三股山登山口、この山もミヤマキリシマが綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股山登山口、この山もミヤマキリシマが綺麗です。
1
北千里へおります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北千里へおります。
平治岳が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治岳が見えて来ました。
1
今日泊まる法華院温泉山荘に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日泊まる法華院温泉山荘に到着
坊ガツルから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ガツルから
1
樹林帯を進み、平治岳へ向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を進み、平治岳へ向います。
大戸越から平治岳、写真やビデオで見るより、やはり実物はすごいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大戸越から平治岳、写真やビデオで見るより、やはり実物はすごいです。
3
坊ガツル方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ガツル方面
1
南峰からの平治岳、これは感動。ミヤマキリシマの絨毯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰からの平治岳、これは感動。ミヤマキリシマの絨毯です。
2
なんじゃこれは、って感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんじゃこれは、って感じ
4
平治岳山頂、時間が遅かったのか平日のせいか、登りも下りも空いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治岳山頂、時間が遅かったのか平日のせいか、登りも下りも空いていました。
一旦、大戸越へ下り、北大船山へ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、大戸越へ下り、北大船山へ登ります。
ここも素晴らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも素晴らしいです。
1
明日登る中岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る中岳方面
2
北大船山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大船山山頂
2
北大船山山頂から大船山方面、時間が無いので大船山へは向いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大船山山頂から大船山方面、時間が無いので大船山へは向いませんでした。
2
坊ガツルに下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ガツルに下ります。
坊ガツル到着、まだ日が高いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ガツル到着、まだ日が高いです。
法華院温泉山荘に到着、夕飯は19:30でした。
夕食まで、源泉掛け流しの温泉に入り、ビールでお疲れさんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法華院温泉山荘に到着、夕飯は19:30でした。
夕食まで、源泉掛け流しの温泉に入り、ビールでお疲れさんです。
翌朝、今日もまずますの天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、今日もまずますの天気
ミヤマキリシマが、朝日に照らされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマが、朝日に照らされています。
1
木に覆われている登山道、鉾立峠へ向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に覆われている登山道、鉾立峠へ向います。
三俣山、登りませんでしたが、ここのミヤマキリシマも良いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山、登りませんでしたが、ここのミヤマキリシマも良いですね。
1
ドウダンツツジがたくさん咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジがたくさん咲いています。
1
破線ルートですが、踏み跡があるので、危険箇所は無かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルートですが、踏み跡があるので、危険箇所は無かったです。
白口岳への登り途中から坊ガツル方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳への登り途中から坊ガツル方面
白口岳山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳山頂到着
中岳、久住山、稲星山
ここから見るミヤマキリシマも素晴らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、久住山、稲星山
ここから見るミヤマキリシマも素晴らしいです。
白口岳、鉾立峠と山容が違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳、鉾立峠と山容が違います。
2
中岳、取り付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、取り付き
九州本土最高峰の中岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州本土最高峰の中岳
天狗ヶ城、御池、久住山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城、御池、久住山
遠くに阿蘇山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに阿蘇山
ここからの三俣山も良いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの三俣山も良いですね
1
天狗ヶ城山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城山頂
空池、噴火口でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空池、噴火口でしょうか?
久住山への向う尾根に登ると、斜面にミヤマキリシマが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山への向う尾根に登ると、斜面にミヤマキリシマが
1
久住山山頂到着、今回の山行で最後のピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山山頂到着、今回の山行で最後のピークです。
白口岳〜久住山までは、莟もおおいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白口岳〜久住山までは、莟もおおいです。
何度も撮影してしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮影してしまいます。
1
マイズルソウと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウと
1
久住分に向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住分に向います。
1
北千里へ下りる途中で、手入れしてませんよね?何でこんなに綺麗に咲くんでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北千里へ下りる途中で、手入れしてませんよね?何でこんなに綺麗に咲くんでしょう。
1
ここは別世界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは別世界
1
ミヤマオダマキ発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ発見
1
大曲におります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲におります。
九州山行の旅、湯布院のオーベルジュに泊まり、最終日は宇佐神宮、鉄輪温泉により帰京しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州山行の旅、湯布院のオーベルジュに泊まり、最終日は宇佐神宮、鉄輪温泉により帰京しました。
1

感想/記録
by abcxyz

以前よりミヤマキリシマが見たくて、昨年計画したのですが、地震の影響で断念。今年こそ思い、念願が叶いました。

羽田から大分行きの始発飛行機で、大曲の登山口到着は10時過ぎ、路駐が沢山ありました。梅雨入りしているのに天気も良く、とても暑いです。

大曲登山口からは星生山に生えるミヤマキリシマがお出迎え、登山道を進むと黒い粘度質の道です、雨が降るとかなり滑りそうでした。
その先林道を進み、左に三俣山、この山もミヤマキリシマが見事です。
三俣登山口から北千里に下り、法華院温泉山荘へ向います、途中、平治岳の山頂に見えるピンク色に期待が膨らみます。

法華院温泉山荘で昼食をとり、坊ガツル経由で平治岳へ、
大戸越までは樹林帯、ここも黒土の粘土質で滑ります。
大戸越にはたくさんの人が休憩していました、ここから先は渋滞覚悟でしたが、時間が遅いせいか、平日のせいか、渋滞はありませんでした。

南峰からみる平治岳、ここは見事です。もう、ピークは過ぎたかな?と思っていましたが、そんなことありませんでした。ツツジの花は持つんですね。
南峰から平治岳山頂へ向う道も、多くのミヤマキリシマに囲まれて登って行きます。
株により色が異なるのも、良いですね。

平治岳のミヤマキリシマを堪能し、北大船山へ向います。途中登山道が不明瞭で、池の方へ向ってしまいました。分岐が分からず、かつ木の枝が沢山出ていて、登山道が不明瞭です。ようやく、北大船山頂へ、この辺りも多くのミヤマキリシマが咲いています。
時間がなかったため、大船山へは行かず、段原から坊ガツルへおり、今日の宿、法華院温泉山荘へ向いました。

テント泊も良かったのですが、飛行機だとガスを持っていけなく、現地調達も時間的に厳しいので、3月1日の朝7時に個室の予約を入れました。
温泉は源泉掛け流し、泊まり客は朝まで入れます。夜入ったときは丁度良い温度でしたが、早朝入った時はかなりぬるかったです。食事はメインはチキンの照り焼き風、野菜中心です。美味しかったです。
一般的な山小屋と違う所、消灯時間がない、綺麗な水洗トイレ、飲み物が安い、救急車が20分程度で到着するらしい。

朝食はお弁当に変更、5時過ぎに山荘を出発、白口岳へ向います。
鉾立峠から白口岳までは破線ルートで荒れていますが、問題なく通れます。ここは多くのドウダンツツジが多く咲いています。
白口岳へ到着すると、中岳、稲星山、久住山が見えます、ここからも山に張り付いている多くのミヤマキリシマが見えます。
中岳、天狗ヶ城、久住山を縦走、1700m級の山々を見つつ、尾根道&ミヤマキリシマは最高です。

三俣山の岩場に生えるミヤマキリシマ、湿地の坊ガツル、ミヤマキリシマ絨毯の平治岳、北大船山から見る大船山の勇姿、白口岳からみる中岳と稲星山のミヤマキリシマ、九州本土最高峰の中岳山頂、久住山から見るくじゅう連山。噴煙の硫黄山。源泉掛け流しの温泉、天気にも恵まれて、大満足の九州山行でした。


訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ