また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1164093 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

▲有明山(二百名山 55:アルプスにかかる虹を見た〜)

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
一時的に雨が降ったり、晴れたり、風が強かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
・有明荘のすぐ上の「第三駐車場」に停めました。
 ガラガラでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
14分
合計
6時間59分
S有明荘04:2806:59有明山分岐07:0007:23有明神社07:30有明山07:3808:07奥社08:1108:56有明山09:01有明神社09:0209:21有明山分岐11:27第三駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・急な所が多いです。 ロープ、鎖場あり、崩壊地あり
 ゆっくり登り下りしましょう〜
その他周辺情報【温泉】
・山のたこ平 500円 露天風呂あり
【蕎麦】
・「くるまや」 有明山神社の近く
  ざる蕎麦大盛り 767円は安い
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

有明荘のすぐ上にある第3駐車場に車を停めました。
奥に登山口があります
2017年06月10日 04:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明荘のすぐ上にある第3駐車場に車を停めました。
奥に登山口があります
登山口です
4:30に出発します
2017年06月10日 04:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
4:30に出発します
20分弱で、三段の滝方面との分岐を通過
2017年06月10日 04:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分弱で、三段の滝方面との分岐を通過
急な道です
2017年06月10日 04:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な道です
木の根が出ています
2017年06月10日 05:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が出ています
シャクナゲが至る所で咲いていました
癒されます
2017年06月10日 05:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが至る所で咲いていました
癒されます
2
コイワカガミ
2017年06月10日 05:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
1
「四合目」
歴史を感じます
2017年06月10日 05:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「四合目」
歴史を感じます
鎖場ですが、それほど危険ではないな
2017年06月10日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場ですが、それほど危険ではないな
大天井方面が見えました
2017年06月10日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井方面が見えました
さらに急登です
2017年06月10日 06:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに急登です
1
シャクナゲの道
2017年06月10日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの道
1
崩壊しています
2017年06月10日 06:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊しています
ここは少し危険
慎重に
2017年06月10日 06:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは少し危険
慎重に
大きな岩
雨宿りができそうです
2017年06月10日 06:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩
雨宿りができそうです
頂上方面が見えました
2017年06月10日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方面が見えました
降って登ります
2017年06月10日 06:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降って登ります
鎖場
ここもあまり怖くはないです
2017年06月10日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場
ここもあまり怖くはないです
ショウジョウバカマ
ピンボケだなぁ
2017年06月10日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
ピンボケだなぁ
八合目まできました
2017年06月10日 07:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目まできました
稜線に出ました
2017年06月10日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
おっ、餓鬼岳ですね
2017年06月10日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、餓鬼岳ですね
7:24 北岳に到着
ここまで3時間弱
2017年06月10日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:24 北岳に到着
ここまで3時間弱
祠があります
2017年06月10日 07:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠があります
1
避雷針を兼ねた鳥居
2017年06月10日 07:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避雷針を兼ねた鳥居
少し先に進むと三角点があります
2017年06月10日 07:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に進むと三角点があります
ここで雨が降ったと思ったら、虹ダァ〜!
北アルプスに虹の架け橋〜♪
こんな景色が見ることができたのは奇跡的です
2017年06月10日 07:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで雨が降ったと思ったら、虹ダァ〜!
北アルプスに虹の架け橋〜♪
こんな景色が見ることができたのは奇跡的です
3
大天井岳方面
2017年06月10日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳方面
2
ここから先は、藪漕ぎ的な所もあります
2017年06月10日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は、藪漕ぎ的な所もあります
1
中岳の祠です
2017年06月10日 07:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の祠です
少し引いて撮ると
2017年06月10日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引いて撮ると
南岳です。
中岳からは 藪漕ぎがひどいです。
でも、せっかくだからやってきました。
2017年06月10日 08:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳です。
中岳からは 藪漕ぎがひどいです。
でも、せっかくだからやってきました。
中岳まで戻って 乾杯!
シェアします
2017年06月10日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳まで戻って 乾杯!
シェアします
1
常念岳(左)
2017年06月10日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳(左)
下山途中から大天井岳
2017年06月10日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から大天井岳
崩壊地
慎重に
2017年06月10日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地
慎重に
再び大天井岳方面
2017年06月10日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び大天井岳方面
1
イワカガミ
2017年06月10日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
大分 降りて来ました
2017年06月10日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分 降りて来ました
三段の滝を見に行きました
少し道が悪いです
2017年06月10日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段の滝を見に行きました
少し道が悪いです
岩にしがみつくようにのびる木
生命力を感じます
2017年06月10日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にしがみつくようにのびる木
生命力を感じます
中房温泉側の登山口近くにある滝です
2017年06月10日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉側の登山口近くにある滝です
1
登山口です
2017年06月10日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
振り返ります
おつかれさまでした〜♪
2017年06月10日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります
おつかれさまでした〜♪

感想/記録

 日本二百名山 155座目は 燕岳の東に鎮座する▲有明山に登ります。
 この山は、有明富士とも言われ、麓から見ると目立つ山ですが、何せ人気の燕岳の
隣にあり、登山者の数は少ないようです。(中岳の山頂で、単独の男性2名と一緒に
なりました。また、下山途中に10名程度の登山者とすれ違いました)。
 言い換えると、静かな山歩きができたかな?

【北アルプスにかかる虹!】
 この日は 風が強く、一時的に雨が何度か降るなど、不安定な天気でした。
 北岳祠のところで雨が降って来たなぁと思いながら、頂上(三角点)に行き北アル
プスの写真を撮っていると、大天井岳方面に虹がかかり始めました。その虹はみるみ
るはっきりと輝き出し、思わず「ワーッ!」と歓声をあげてしましました。
 北アルプスにかかる虹です。こんなことってあるんだなぁ〜
 苦労して登って、一瞬のご褒美をいただいた気分でした。

【登山道・展望など】
 中房温泉側からの道は裏参道と言われているようで、東側から登る道が表参道の
ようです。
 裏参道は、総じて急坂が多く、距離の割には高度差が大きいです。時折、ロープや
クサリ場、崩壊しているところもあります。特に下りは慎重さが必要と思います。
 頂上付近に行っても森林限界を超えないので、常に展望が良いという訳には行きま
せんが、所々開けたところがあり、常念岳〜大天井岳〜燕岳方面の眺望がすばらしい
ですね。
 
 当日は、気管支を痛めていて、咳をしながらの登山になりましたが、北アルプスに
かかる虹を見ることが出来て、ラッキーな一日になりました〜
 本当に山っていいなぁ〜!

訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ