また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167196 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

玉原高原 玉原湿原立入禁止 新緑のブナ平 子連れ(9歳&5歳)

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玉原センターハウスの駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間48分
休憩
38分
合計
2時間26分
Sセンターハウス13:4313:47ぶなの湧き水13:5013:57玉原湿原入口14:0814:16ぶなの湧き水14:1915:04ぶな地蔵15:2416:02ぶなの湧き水16:0316:09センターハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行最高到達地点:1,301m
山行距離:3.8km
山行時間:1時間48分
合計時間:2時間26分
山行標高差:120m
山行累積標高(上り):116m
山行累積標高(下り):97m
山行ポイント:6.8point
※計算式はプロフィールを参照してください
コース状況/
危険箇所等
玉原湿原の木道が沈んだ影響で湿原は立入禁止となっている。
ブナ平への道に危険箇所なし。
その他周辺情報玉原センターハウスにトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

13:42
玉原センターハウスに車を停めて山行スタート。現地到着が13:30と出遅れていたので駐車場には余裕あり。あまり広くない駐車場なので午前中は駐車に手こずりそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42
玉原センターハウスに車を停めて山行スタート。現地到着が13:30と出遅れていたので駐車場には余裕あり。あまり広くない駐車場なので午前中は駐車に手こずりそう。
13:43
センターハウスから玉原湿原へ向けて出発。写真は撮っているのに看板の文字は見ていなかったという失態。後に引き返すハメになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:43
センターハウスから玉原湿原へ向けて出発。写真は撮っているのに看板の文字は見ていなかったという失態。後に引き返すハメになる。
13:43
少し長めのドライブに飽きていたので歩く気は満々の次男。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:43
少し長めのドライブに飽きていたので歩く気は満々の次男。
13:46
程なく野鳥の種類と鳴き声を説明する看板があり、しばし鳥の声に耳を傾けるが、周囲は鳥とセミのような鳴き声の大合唱で鳥一種類の鳴き声を聞き分けることができない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:46
程なく野鳥の種類と鳴き声を説明する看板があり、しばし鳥の声に耳を傾けるが、周囲は鳥とセミのような鳴き声の大合唱で鳥一種類の鳴き声を聞き分けることができない。
13:53
ふなのわきみず。飲めるのか飲めないのかわからずにやり過ごす。後に出会った人から飲むことができる水であることを伺う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:53
ふなのわきみず。飲めるのか飲めないのかわからずにやり過ごす。後に出会った人から飲むことができる水であることを伺う。
13:56
玉原湿原への木道直前の神社。いざ木道へ向かったところで玉原湿原が立入禁止となっていることを知る。木道入り口にはロープと立入禁止である旨の注意書きあり。「何でもっと早く教えてくれないの?」…と、激しく思ったが実は2枚目の写真にはしっかりと立て看板に書いてありましたorz。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:56
玉原湿原への木道直前の神社。いざ木道へ向かったところで玉原湿原が立入禁止となっていることを知る。木道入り口にはロープと立入禁止である旨の注意書きあり。「何でもっと早く教えてくれないの?」…と、激しく思ったが実は2枚目の写真にはしっかりと立て看板に書いてありましたorz。
14:17
近くで出会った常連さんにブナ平へのルートを教えていただき北道を戻る。ブナ平へのルートは先の野鳥の鳴き声の看板脇から。ブナ平へはこの橋を渡らずに木の階段を登るルートを進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:17
近くで出会った常連さんにブナ平へのルートを教えていただき北道を戻る。ブナ平へのルートは先の野鳥の鳴き声の看板脇から。ブナ平へはこの橋を渡らずに木の階段を登るルートを進む。
14:21
山に入るや壮大な林に目を奪われる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:21
山に入るや壮大な林に目を奪われる。
14:22
とにかく気持ちのよい林の中。子供が自然の中で何かを感じている瞬間を見るのも嬉しい瞬間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:22
とにかく気持ちのよい林の中。子供が自然の中で何かを感じている瞬間を見るのも嬉しい瞬間。
1
14:27
ブナ平への急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:27
ブナ平への急登。
14:53
沼田名木百選(ミズメ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:53
沼田名木百選(ミズメ)。
14:54
急登を登りきるとブナ平。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:54
急登を登りきるとブナ平。
14:57
家でも、公園でも、山行中でも、戦わずにはいられない戦士たち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:57
家でも、公園でも、山行中でも、戦わずにはいられない戦士たち。
14:59
写真だと全くわからないが、子供たちが見つけた風に揺れると蛇のように、くちを開いたり閉じたりする笹の葉の影。空は雲ひとつない青空だが、林の中の影は柔らかい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:59
写真だと全くわからないが、子供たちが見つけた風に揺れると蛇のように、くちを開いたり閉じたりする笹の葉の影。空は雲ひとつない青空だが、林の中の影は柔らかい。
15:09
山行中に白黒写真をイメージして撮影したワンカット。学生時代から社会人になっても続けていた暗室作業を再開したくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:09
山行中に白黒写真をイメージして撮影したワンカット。学生時代から社会人になっても続けていた暗室作業を再開したくなる。
15:11
鹿俣山への分岐付近。それまで蝉のようだと思っていた賑やかな鳴き声がついに判明。やはり蝉でした。拡大しないとわからないけど、写真内に6つの蝉の抜け殻が写っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:11
鹿俣山への分岐付近。それまで蝉のようだと思っていた賑やかな鳴き声がついに判明。やはり蝉でした。拡大しないとわからないけど、写真内に6つの蝉の抜け殻が写っています。
15:14
再び、沼田名木百選(シナの木)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:14
再び、沼田名木百選(シナの木)。
15:18
反対側には立派なブナの巨木に新緑が鮮やか。巨木の麓にはブナ地蔵があり…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:18
反対側には立派なブナの巨木に新緑が鮮やか。巨木の麓にはブナ地蔵があり…
15:22
皆でお参り。本日の山行はここで引き返すことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:22
皆でお参り。本日の山行はここで引き返すことにしました。
15:40
時間が遅いせいか、あまり人に会わない。玉原湿原が立入禁止の影響もあるかもしれないが、ブナ林の森林浴を満喫するには今年は狙い目か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:40
時間が遅いせいか、あまり人に会わない。玉原湿原が立入禁止の影響もあるかもしれないが、ブナ林の森林浴を満喫するには今年は狙い目か。
15:41
まだまだ戦闘中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:41
まだまだ戦闘中。
15:52
日が西に傾いて少し暗くなってきた林の中にスポットライトのように葉を照らしていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:52
日が西に傾いて少し暗くなってきた林の中にスポットライトのように葉を照らしていた。
1
15:58
お母さんも被写体を見つけてはiPhoneでパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:58
お母さんも被写体を見つけてはiPhoneでパチリ。
16:04
2時間半の森林浴を終えて、野鳥の鳴き声看板まで戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:04
2時間半の森林浴を終えて、野鳥の鳴き声看板まで戻る。
16:06
家族紹介。左からお父さん、長女、お母さん、長男、次男の背の順。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:06
家族紹介。左からお父さん、長女、お母さん、長男、次男の背の順。
1

感想/記録

予定は何もないのに、天気はやたら良い日曜日の朝食を食べながら、急遽決まった群馬県、玉原湿原(たんばらしつげん)のハイキング。この時、すでに10時前。

急いで用意をしても家を出たのが11時。
現地到着は13時半。
駐車場はピークを過ぎて家路につく人もチラホラで、停める場所には困りませんでした。

しかし、計画不十分な山行はよくありません。なんと、玉原湿原は去年木道が沈んでしまい修復のために2018/3/31まで立入禁止。目的地をブナ平(ぶなだいら)に変更して、たっぷり森林浴を満喫してきました。

今回は累計山行ポイントのみ更新。

★長男
山行最高到達地点:1,925m(車山)
山行最高距離:8.34km(宝登山長瀞アルプス)
山行最高時間:4時間42分(宝登山長瀞アルプス)
合計最高時間:6時間11分(茶臼岳&朝日岳)
山行最高標高差:543m(茶臼岳&朝日岳)
山行最高累積標高(上り):475m(茶臼岳&朝日岳)
山行最高累積標高(下り):727m(茶臼岳&朝日岳)
山行最高ポイント:16.5point(宝登山長瀞アルプス)
累計山行ポイント:116.5point
累計登頂座数:10座

★次男
山行最高到達地点:1,501m(赤城山:鳥居峠、小沼、小地蔵岳の分岐)
山行最高距離:8.34km(宝登山長瀞アルプス)
山行最高時間:4時間42分(宝登山長瀞アルプス)
合計最高時間:6時間4分(蓑山/美の山)
山行最高標高差:409m(蓑山/美の山)
山行最高累積標高(上り):437m(宝登山長瀞アルプス)
山行最高累積標高(下り):429m(宝登山長瀞アルプス・破風山)
山行最高ポイント:16.5point(宝登山長瀞アルプス)
累計山行ポイント:95.3point
累計登頂座数:8座
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ