また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1169201 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

権現岳(御題目尾根経由)

日程 2017年06月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天女山駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間38分
合計
7時間38分
S天女山上駐車場08:0708:20天の河原09:06出合観音像09:0809:51御題目尾根の鉄剣10:04「ここが一番きつい」看板10:0610:27前三ツ頭10:3011:02三ツ頭分岐11:0311:06三ッ頭11:0711:59権現岳13:0613:39三ッ頭13:4013:43三ツ頭分岐13:4414:04前三ツ頭14:2114:33「ここが一番きつい」看板14:3615:37天の河原15:43天女山上駐車場15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御題目尾根は危険箇所もなく、もっと歩かれてもいいのでは。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

御題目尾根取りつき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御題目尾根取りつき
キバナノコマノツメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
御題目尾根から上がって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御題目尾根から上がって
ここが一番きつい看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番きつい看板
1
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
権現小屋とギボシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋とギボシ
十二山尾根(笹尾根)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二山尾根(笹尾根)
このポイントまでが足に来る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このポイントまでが足に来る

感想/記録
by nara3

御題目尾根を知らなかったので、天気はよくなかったがお花目当てで登る。天の河原から三味線滝への遊歩道を行く。結構下ってから登り返しの尾根に上がると御題目尾根となり踏み跡がしっかりした登山道となる。しかし、下草が繁茂してしているので靴はびっしょりで靴下まで濡れてもう快適な登山ではなくなる。(革登山靴ではなく防水処理効果がなくなった軽登山靴で来ちゃったもんだから)
そのうち晴れてくれば、乾いてくるだろうと言い聞かせて尾根を歩む。旧参拝道とあって石仏が道中で出迎えてくれる。尾根としては歩きやすく、展望もあるので退屈しない。尾根上部は火山礫の堆積物で歩きにくくはなるが、大岩の間をを上がると天の河原からの登山道に出会う。ここから1時間程で前三ツ頭・三ツ頭と歩み、ガスも少し切れて権現岳が見えるともう登頂した気分になる。
登山道脇の花々を観察しながら歩むが、今年は少し遅れているような気がする。(里も1週間ほど遅れているし)
権現岳山頂で昼食したら、寒くなってきたので下山とする。通常コースを帰るが、前三ツ頭から南下する十二山尾根(笹尾根)を覗いて行く。こちらも魅力的な尾根だなあと次の宿題にする。
結局、最後まで靴の中は濡れたままで足元は爽やかな登山とはならなかった。
訪問者数:117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/7
投稿数: 114
2017/10/15 21:57
 笹尾根
5年ほど前でしょうか、お題目尾根を下ろうと天女山から前三ッ頭へ、間違えて、この尾根を下りました、もう大変 。。。 その後、調べてお題目尾根を登り三ッ頭から観音平方面、そして遊歩道を走って天女山へ 

私のブログ、http://blogs.yahoo.co.jp/yuho_0425/56174071.html です、これで見れなかったら、友峰、ヤフーブログ、で検索して下さい。
もうすぐ 70歳、老いても青春、いつまでも夢を求め、追い続けています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ