ヤマレコ

記録ID: 1173227 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

寸沢嵐〜顕鏡寺〜石老山〜篠原

日程 2017年06月16日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行は、橋本駅北口より三ヶ木行きバス。三ヶ木で相模湖行きバス乗り換えて石老山入り口へ行くつもりが、平日朝の道混雑で遅れ、乗り過ごす。
仕方ないので、途中まで経路が同じ、桂橋経由相模湖行きバスで寸沢嵐まで。
帰りは、篠原の里、新大橋バス停からやまなみ温泉へ。(このバスは平日のみなので注意)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
2時間21分
合計
6時間2分
Sスタート地点10:2711:06石老山駐車場11:0711:17顕鏡寺11:3612:19融合平見晴台13:3714:17石老山15:0016:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゆっくり、楽しんで歩くにはとても良いコース、ペースだと思う。
途中、やはり平日なので、数組しか登山者に合わなかった。
コース状況/
危険箇所等
写真にもあるが、下り斜面で滑りやすい場所が多い。ほぼ一年前に来た際には気にならなかったので、地面がよく乾くと砂利で滑りやすくなるのだと思う。
登山靴や軍手は勿論、不安なら杖・ストックがあると良いだろう。
その他周辺情報やまなみ温泉で一次会。温泉後の夜、やまなみ温泉から藤野駅前へ行って二次会のコースだった。
やまなみ温泉は、広い食堂でくつろぎながら飲食出来る。藤野駅前も、店の数こそ多くはないが、選択肢は多少あり、甲州街道まで下りたところの焼き肉屋は結構良かった。(私は2度目)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 クマよけ鈴 ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 タオル
共同装備 バーナー フライパン 諸々の飲食物
備考 下りを考えると、ストックが欲しくなった

写真

登山開始地点は、その昔、武田信玄が三増合戦後に3269の首を洗った池のほとり。歴史を感じた。
ここは駐車場があり、バス停にもなっている。
2017年06月16日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始地点は、その昔、武田信玄が三増合戦後に3269の首を洗った池のほとり。歴史を感じた。
ここは駐車場があり、バス停にもなっている。
1
首洗い池に気を取られ、バス停を撮り忘れて前後逆に。
本来、石老山入口まで行く予定だったのが、寸沢嵐に初めて降り、あるくことに。色々散策出来、結果、楽しめて良かった。
2017年06月16日 10:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
首洗い池に気を取られ、バス停を撮り忘れて前後逆に。
本来、石老山入口まで行く予定だったのが、寸沢嵐に初めて降り、あるくことに。色々散策出来、結果、楽しめて良かった。
1
国道沿いを少し行き、Jマート先にある神社で参拝。
この手前を上がって行くと、帝京大の薬学部がある。そっち方面からの石老山も、早春頃に一度登ってみたい。
2017年06月16日 10:31撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道沿いを少し行き、Jマート先にある神社で参拝。
この手前を上がって行くと、帝京大の薬学部がある。そっち方面からの石老山も、早春頃に一度登ってみたい。
1
阿津交差点手前で国道を左に外れ、阿津川沿いを登る。
川には魚が、それと、川沿いのフェンスには。。。この竹筒が延々と括り付けてある。蝋燭の燭台?
2017年06月16日 10:39撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿津交差点手前で国道を左に外れ、阿津川沿いを登る。
川には魚が、それと、川沿いのフェンスには。。。この竹筒が延々と括り付けてある。蝋燭の燭台?
1
橋のたもと、両脇にはこのような二段の燭台(ここ以外は、上のみ)
夏祭り用なのか?
2017年06月16日 10:41撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋のたもと、両脇にはこのような二段の燭台(ここ以外は、上のみ)
夏祭り用なのか?
先程の橋で阿津川を渡り、坂を上る。
歴史ある田舎道の風情。
2017年06月16日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の橋で阿津川を渡り、坂を上る。
歴史ある田舎道の風情。
1
道端、畑の脇に野仏。かなり摩耗しているため、少なくとも江戸時代、もしかすると室町時代?
2017年06月16日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端、畑の脇に野仏。かなり摩耗しているため、少なくとも江戸時代、もしかすると室町時代?
目標の1つ、顕鏡寺の屋根を山中に見上げる。
ここは、昔から石老山へ向かう参拝道だったのだろうと、同行の皆さんと話しながら、坂を上っていく。
2017年06月16日 10:56撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標の1つ、顕鏡寺の屋根を山中に見上げる。
ここは、昔から石老山へ向かう参拝道だったのだろうと、同行の皆さんと話しながら、坂を上っていく。
1
まだかなり山の手前だが、早くもクマ注意。
出たら、登山靴で蹴って、倒そうか。。。無理だと思う。
2017年06月16日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだかなり山の手前だが、早くもクマ注意。
出たら、登山靴で蹴って、倒そうか。。。無理だと思う。
ここから、境内とのこと。やはり、昔はこちら側がメインの参拝道だったのだろう。
2017年06月16日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、境内とのこと。やはり、昔はこちら側がメインの参拝道だったのだろう。
今回は、全員2回目だったので、巨石はちら見程度で、登っていく。
途中、私以外皆さん初の、桜の展望台方面に寄った。
2017年06月16日 12:08撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、全員2回目だったので、巨石はちら見程度で、登っていく。
途中、私以外皆さん初の、桜の展望台方面に寄った。
昼食は、今回は融合平展望台。
山頂よりここの方が見晴らしが良く、気持ち良い。
ただし、ビール後の登りが待っているが。
2017年06月16日 12:19撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は、今回は融合平展望台。
山頂よりここの方が見晴らしが良く、気持ち良い。
ただし、ビール後の登りが待っているが。
今回、肉を焼く写真は撮れず。これは、アルファ米のドライカレー。美味しくいただいた。
アルファ米とは長期保存が可能な・・・昔風に言うと乾飯(かれいい)。
2017年06月16日 13:13撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、肉を焼く写真は撮れず。これは、アルファ米のドライカレー。美味しくいただいた。
アルファ米とは長期保存が可能な・・・昔風に言うと乾飯(かれいい)。
1
毎度の、石老山、山頂。
平日で14時まわっていたため、1人1テーブルでゆっくり。
コーヒーも沸かして皆で飲んだ。
2017年06月16日 14:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度の、石老山、山頂。
平日で14時まわっていたため、1人1テーブルでゆっくり。
コーヒーも沸かして皆で飲んだ。
酒もほぼ抜けたところで下山。
篠原側への分岐を下ると、金毘羅さん。そばのテーブル・椅子で一休みさせていただく。
2017年06月16日 15:19撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒もほぼ抜けたところで下山。
篠原側への分岐を下ると、金毘羅さん。そばのテーブル・椅子で一休みさせていただく。
そこから下りは、やや急で砂利が滑りやすい感じだった。
滑落しないよう、皆で踏ん張る。このせいで翌日、少し筋肉痛になった。
2017年06月16日 15:37撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから下りは、やや急で砂利が滑りやすい感じだった。
滑落しないよう、皆で踏ん張る。このせいで翌日、少し筋肉痛になった。
下山中に、綺麗な百合の花。
実は、私は先を歩いていて気づかず、写真を撮ってる様子を遠くから見ただけだった。。。
2017年06月16日 15:46撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に、綺麗な百合の花。
実は、私は先を歩いていて気づかず、写真を撮ってる様子を遠くから見ただけだった。。。
1
下山し、はちみつ屋で一休み。
今回も、前回同様キムチの店がやってない。月曜以外に、不定期に休むらしい。
この後、バスでやまなみ温泉へ行き、スッキリ、楽しんだ!
2017年06月16日 16:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山し、はちみつ屋で一休み。
今回も、前回同様キムチの店がやってない。月曜以外に、不定期に休むらしい。
この後、バスでやまなみ温泉へ行き、スッキリ、楽しんだ!
1
撮影機材:

感想/記録

良いコースだと思うので、篠原からやまなみ温泉へのバスが土日もあれば良いのにと、いつも思う。
ただ、今回、下りの危険性を認識した。
多少道が荒れていても、晴天が続いた後は、晩秋〜早春の時期なら(今頃は藪になってると思うので)、前回歩いたコース(山頂から大明神展望台の手前で、篠原へ下りるコース)の方が良かったと思った。
訪問者数:82人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 滑落 アルファ米
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ