ヤマレコ

記録ID: 1174139 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 釈迦ヶ岳北 展望の段木尾根

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三重県菰野町・八風キャンプ場奥の道路終点に駐車スペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
1時間20分
合計
4時間20分
S大平尾根取付06:4508:15鈴鹿主稜線08:50段木10:1010:45段木尾根末端・南谷出合11:05駐車場所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大平尾根、段木尾根とも登山者は少なく踏跡を辿る程度。落葉が堆積して非常に滑りやすい上、とても急である。
その他周辺情報今回は寄らなかったが、八風キャンプ場から車で20分、菰野の街から北へ国道306号を北上、阿下喜温泉あじさいの湯があり、下山後の汗を流せる。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 コンロ

写真

ハ風キャンプ場奥、道沿いの看板が大平尾根の入口。マジックで書いてあるだけ…鈴鹿らしいと言えばらしい。
2017年06月18日 06:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハ風キャンプ場奥、道沿いの看板が大平尾根の入口。マジックで書いてあるだけ…鈴鹿らしいと言えばらしい。
「かかし」? よく分かりません。
2017年06月18日 07:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「かかし」? よく分かりません。
樹間から望む尾根の上に岩が見える場所が「段木」。
2017年06月18日 07:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から望む尾根の上に岩が見える場所が「段木」。
1
ひたすら急坂を登る大平尾根。我慢の時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら急坂を登る大平尾根。我慢の時間です。
主稜線までもうすぐというところ。釈迦ヶ岳山頂部がようやく見え、安堵。
2017年06月18日 08:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線までもうすぐというところ。釈迦ヶ岳山頂部がようやく見え、安堵。
1
稜線上の大平尾根下降点。注意していないと分かりません。マジックで木に…ここも鈴鹿らしい分岐。
2017年06月18日 08:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の大平尾根下降点。注意していないと分かりません。マジックで木に…ここも鈴鹿らしい分岐。
稜線から望む三池岳と、竜ヶ岳や御池岳など鈴鹿北部の山々。
2017年06月18日 08:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から望む三池岳と、竜ヶ岳や御池岳など鈴鹿北部の山々。
1
ベニドウダンの花を見つけました。
2017年06月18日 08:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニドウダンの花を見つけました。
しばらく尾根を歩いて今度は段木尾根を下りますが、ここも下降点が分かりにくい。
2017年06月18日 08:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく尾根を歩いて今度は段木尾根を下りますが、ここも下降点が分かりにくい。
段木に到着。素晴らしい展望だ。
三池岳に連なるのびやかな釈迦ヶ岳から北への鈴鹿主稜線。
2017年06月18日 08:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段木に到着。素晴らしい展望だ。
三池岳に連なるのびやかな釈迦ヶ岳から北への鈴鹿主稜線。
1
屏風の様に立ちはだかる山々。仙香山、ハ風峠など。
2017年06月18日 08:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の様に立ちはだかる山々。仙香山、ハ風峠など。
1
再び激坂を下る。
2017年06月18日 08:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び激坂を下る。
登って来た大平尾根を見下ろす。
2017年06月18日 08:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た大平尾根を見下ろす。
1
春はアカヤシオの花で彩られる山肌。新緑も綺麗だ。
2017年06月18日 08:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春はアカヤシオの花で彩られる山肌。新緑も綺麗だ。
1
三池岳が一番立派に見える場所は、ここ段木ではなかろうか。
2017年06月18日 08:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳が一番立派に見える場所は、ここ段木ではなかろうか。
1
眺め抜群の段木。まだ9時だが早めに食事。
2017年06月18日 09:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺め抜群の段木。まだ9時だが早めに食事。
段木からも激下り。しかも堆積した落葉で滑る、滑る、滑〜る。
2017年06月18日 10:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段木からも激下り。しかも堆積した落葉で滑る、滑る、滑〜る。
大きな堰堤に出て尾根は終了。この谷を詰めると稜線上のハ風峠に出る事が出来る。
2017年06月18日 10:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな堰堤に出て尾根は終了。この谷を詰めると稜線上のハ風峠に出る事が出来る。
ここからは一般登山道。駐車した場所まで林道を歩いて今日の山行は終わりです。
2017年06月18日 10:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは一般登山道。駐車した場所まで林道を歩いて今日の山行は終わりです。
撮影機材:

感想/記録

これだけ鈴鹿に通っていても意外に足が向かない釈迦ヶ岳と石榑峠の間。人気の御在所岳と藤原岳に挟まれた山域で派手やかさは望むべくもない。だが、急峻な三重県側からは登り甲斐のある魅力的なコースが隠れている。

 行きに登った大平尾根も下りの段木尾根も、最近でこそ人が入るようになったが、5年程前までは完全なバリエーションルート。一般的ではなかった。それだけに、それ程人に会わず、鈴鹿本来の静かな山旅を楽しめる今では貴重なコース。

 梅雨に入り安座谷など釈迦ヶ岳の一般ルートは悪名高い鈴鹿のヒルに悩まされる時期だが、今日のルートではその心配も少ない。展望の良さは折り紙付き。山々を眺めながら気の合った山仲間と他愛のない話をして時間を過ごせれば十分。泣きだしそうな空を心配しながらも、家にいるより山に出かける理由は案外こんな所にある。次は彼等と何処の山に行こうか…山行中の雑談から、また次回の楽しみを語り合う。
 これだから、ヤマはやめられないんだよなぁ。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ