また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174823 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大雪山

白雲岳 渾身のオールナイト

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー
天候ガスから晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Aパートレコ「緑岳~白雲岳 テント泊」の記録をご覧下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間27分
休憩
43分
合計
13時間10分
S大雪高原温泉09:5613:00緑岳13:1613:54白雲岳避難小屋14:2118:17白雲分岐23:06宿泊地
2日目
山行
8時間52分
休憩
1時間58分
合計
10時間50分
宿泊地00:0805:15白雲岳避難小屋07:0207:51緑岳08:0210:57大雪高原温泉10:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
Aパートレコ「緑岳~白雲岳 テント泊」の記録をご覧下さい。
その他周辺情報Aパートレコ「緑岳~白雲岳 テント泊」の記録をご覧下さい。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Aパートレコ「緑岳~白雲岳 テント泊」の記録をご覧下さい。

写真

テントを設営したときは、時折強風だったので、深夜不在時にテントが風で飛ばないように補強しました。(regacyken)
2017年06月17日 15:12撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを設営したときは、時折強風だったので、深夜不在時にテントが風で飛ばないように補強しました。(regacyken)
8
旭岳を裏側から見るとこんな感じです。(regacyken)
2017年06月17日 19:08撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳を裏側から見るとこんな感じです。(regacyken)
2
夕日と旭岳ゼブラ、美しいかったです。(regacyken)
2017年06月17日 19:13撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日と旭岳ゼブラ、美しいかったです。(regacyken)
26
まもなく 太陽が沈みます。(regacyken)
2017年06月17日 19:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく 太陽が沈みます。(regacyken)
14
太陽が沈んだ後の旭岳ゼブラ。19時33分(regacyken)
2017年06月17日 19:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が沈んだ後の旭岳ゼブラ。19時33分(regacyken)
5
その後、ガスが発生し、やっと晴れました。21時47分(regacyken)
2017年06月17日 21:47撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、ガスが発生し、やっと晴れました。21時47分(regacyken)
19
taca) 22:00 白雲岳を覆っていたガスは漸くとれたけれど、空には大きな黒い雲が居座っていた。
2017年06月17日 22:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca) 22:00 白雲岳を覆っていたガスは漸くとれたけれど、空には大きな黒い雲が居座っていた。
13
taca)空の光を集めようとしても、街の灯りは強すぎるのです。
2017年06月17日 22:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)空の光を集めようとしても、街の灯りは強すぎるのです。
16
天の川が幻想的に綺麗です。(regacyken)
2017年06月17日 22:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川が幻想的に綺麗です。(regacyken)
39
トムラウシ山方面を中心しました。(regacyken)
2017年06月17日 22:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山方面を中心しました。(regacyken)
14
一番、天の川が見えたころ 22時19分(regacyken)
2017年06月17日 22:19撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番、天の川が見えたころ 22時19分(regacyken)
33
taca)でも、目を凝らせば、静かに輝く星たちと白く光る旭岳を見る事ができるはずです。
2017年06月17日 22:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)でも、目を凝らせば、静かに輝く星たちと白く光る旭岳を見る事ができるはずです。
16
ここで、あっという間に真っ白になりました。22時30分(regacyken)
2017年06月17日 22:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、あっという間に真っ白になりました。22時30分(regacyken)
4
1時12分 再び、ガスが少しづつ晴れました、下弦の月明かりでも天の川が見えました。(regacyken)
2017年06月18日 01:12撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時12分 再び、ガスが少しづつ晴れました、下弦の月明かりでも天の川が見えました。(regacyken)
16
トムラウシ山から旭岳ゼブラにかけて。(regacyken)
2017年06月18日 01:18撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山から旭岳ゼブラにかけて。(regacyken)
21
旭岳ゼブラです。(regacyken)
2017年06月18日 01:25撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳ゼブラです。(regacyken)
25
雲がだんだん下がってきました 1時41分。(regacyken)
2017年06月18日 01:41撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がだんだん下がってきました 1時41分。(regacyken)
14
アップで撮影しました。(regacyken)
2017年06月18日 01:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで撮影しました。(regacyken)
7
東の空が赤くなってきました、頂上標識を入れてました。1時53分(regacyken)
2017年06月18日 01:53撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が赤くなってきました、頂上標識を入れてました。1時53分(regacyken)
17
二ぺとトムラウシ山方面。(regacyken)
2017年06月18日 01:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ぺとトムラウシ山方面。(regacyken)
6
トムラウシ山と旭岳を入れてみました
王者見える。(regacyken)
2017年06月18日 01:57撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山と旭岳を入れてみました
王者見える。(regacyken)
10
東の空が かなり明るいです、まだ、2時11分
(regacyken)
2017年06月18日 02:11撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が かなり明るいです、まだ、2時11分
(regacyken)
11
月も雲で別な姿に見えます。(regacyken)
2017年06月18日 02:15撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月も雲で別な姿に見えます。(regacyken)
13
たまに、旭岳ゼブラが赤く見えます。(regacyken)
2017年06月18日 02:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに、旭岳ゼブラが赤く見えます。(regacyken)
15
こちらは、青い旭岳ゼブラ。(regacyken)
2017年06月18日 02:29撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、青い旭岳ゼブラ。(regacyken)
2
晴れて、月もすっきり。(regacyken)
2017年06月18日 02:35撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて、月もすっきり。(regacyken)
10
おはち方面です、この後、takaさんは目覚めてきました。(regacyken)
2017年06月18日 02:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはち方面です、この後、takaさんは目覚めてきました。(regacyken)
4
taca)3:00 僕はすぐに寝てしまいましたが、kenさんは殆ど夜通し撮影していました。
2017年06月18日 03:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)3:00 僕はすぐに寝てしまいましたが、kenさんは殆ど夜通し撮影していました。
8
taca)夜明け前、太陽は星たちの輝きを奪い、静寂を作り出します。
2017年06月18日 03:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)夜明け前、太陽は星たちの輝きを奪い、静寂を作り出します。
11
taca)ニペソツ山方向の空を見ると、未だ月が浮かんでいました。
2017年06月18日 03:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)ニペソツ山方向の空を見ると、未だ月が浮かんでいました。
4
日の出直前の旭岳ゼブラ。(regacyken)
2017年06月18日 03:26撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直前の旭岳ゼブラ。(regacyken)
14
おはよう、ございます、太陽が東の水平線かた顔を出しました
3時31分。(regacyken)
2017年06月18日 03:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよう、ございます、太陽が東の水平線かた顔を出しました
3時31分。(regacyken)
9
太陽全体が顔を出しました。(regacyken)
2017年06月18日 03:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽全体が顔を出しました。(regacyken)
11
taca)東の空に太陽が顔を出すと、高根が原もトムラウシ山も眠そうに起きだしました。
2017年06月18日 03:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)東の空に太陽が顔を出すと、高根が原もトムラウシ山も眠そうに起きだしました。
2
雪面が真っ赤に光ってます 3時51分。(regacyken)
2017年06月18日 03:51撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面が真っ赤に光ってます 3時51分。(regacyken)
10
トムラウシ山から十勝岳連峰
空が薄いですが赤くなってます。(regacyken)
2017年06月18日 03:56撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山から十勝岳連峰
空が薄いですが赤くなってます。(regacyken)
6
トムラウシ山方面です(regacyken)
2017年06月18日 03:56撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山方面です(regacyken)
8
taca)4:00 僕は山頂直下の雪面にストックシェルターを張ってビバークしていました。驚くほど良く眠れたのです。
2017年06月18日 04:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taca)4:00 僕は山頂直下の雪面にストックシェルターを張ってビバークしていました。驚くほど良く眠れたのです。
10
マイテント無事でした。トムラウシ山と記念撮影(regacyken)
2017年06月18日 05:12撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイテント無事でした。トムラウシ山と記念撮影(regacyken)
21

感想/記録

飽くなき情熱をもって星空撮影を探求するregacykenさんと白雲岳山頂オールナイトを敢行しました。

山の天気は読みがたく白雲岳周辺だけガスに包まれ、なかなか撮影好機を掴めないまま、僕は10枚ほどで力尽きて、山頂直下の雪面にストックシェルターを張って仮眠に入ってしまいました(爆睡でしたけど)。

夜明け前に目覚めると、山頂には既にkenさん。
なんと、ほとんど一晩中撮影を続けていたのです。本当に凄い情熱です。

その情熱の差は、写真に出ていると思います。
機材や技術も大事ですが、やはり最後は情熱だと痛感した今回の山行でした。

感想/記録

 15年前に初めて白雲岳から旭岳ゼブラを見て感動しました。光によって色々変化する旭岳ゼブラ。しかし、何度も見ているうちに、想像もつかない美しい旭岳ゼブラ見てみたい、白雲岳に夕暮れから朝までじっくり滞在したいと思うようになり、冬季のナイトハイクでの万全な装備の経験を得て、天候に恵まれてやっと実現しました。今回は、タカさんに山頂でのオールナイトにお付き合いしていただきました。

 予報が晴れでも変わる山の天気に備え、白雲岳避難小屋にテントを張り、タカさんとおそろいのストックシェルターを持参して、冬山装備に近い感じで挑みました。寝袋に入らず、寝そべってもまったく寒くありませんでした。

 夕暮後の星が出るまでの待機中、ガスか自分の吐息によりストックシェルターの内部は結露で濡れてきました。そこでシェルターから顔だした状態で待機。目を開ければ、曇りか晴れが瞬時にわかります。目を開けた瞬間、満点の星空見えると感動ものです。
 ガスの動き早く、晴れたと思い、撮影しよう思ったらあっという間に曇り、その繰り返しもあり、撮影時間は短かったです。下弦の月が出ると闇夜から月明りで雲海がはっきり見え、他の惑星にいるような幻想的情景を見ることができ、ナイト登山では過去最高の感動指数でした。

この情景が見えるなら毎週通ってもいいと思いましたが、次回は、オプタテ、トムラウシでのオールナイトに挑戦してみたいです。
訪問者数:678人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/20
投稿数: 141
2017/6/20 11:03
 オールナイト撮影
けんさん、お疲れ様でした。
自分はこの日、黒岳にいました。
2日間通して天候が良くて絶好の撮影が出来ましたね!
深夜の旭岳の景色は別世界ですね。
登録日: 2014/3/9
投稿数: 497
2017/6/20 12:24
 Re: オールナイト撮影
ガクさん、こんにちは。深夜の旭岳は、ガスがかかり、独特の雰囲気でしたが、まだ、この上の世界もあるようなので、白雲岳オールナイトは、継続して行きたいと思います
登録日: 2015/4/1
投稿数: 926
2017/6/25 20:27
 オールナイトは無理だけど
オプタテ連れてって下さいm(__)m

ゼブラが一番バランスの良い季節なんですね。
紅く染まるのもキレイ(*´∇`*)
登録日: 2014/3/9
投稿数: 497
2017/6/25 22:57
 Re: オールナイトは無理だけど
次回は、オプタテです。ナッキーもいるので。
今週末は果たしてどうかな。
ゼブラは、今が見どころですよ
登録日: 2015/4/1
投稿数: 926
2017/6/26 21:22
 Re[2]: オールナイトは無理だけど
そうなんですね。
最近、土日の休みが無いです(T_T)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ