また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1176112 全員に公開 ハイキング近畿

堂山

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー19人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR石山駅から帝産バスで「アルプス登山口」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
33分
合計
4時間29分
S帝産バスアルプス登山口10:1410:23渡渉地点10:3212:08堂山12:2713:42鎧ダム13:4614:13迎不動14:1414:34渡渉地点14:43帝産バスアルプス登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
思いがけずバリルートとなったため、多少の危険を感じました。
斜度の強い個所もあったので要注意です。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

JR石山駅。電車の遅延のため、到着が約30分遅れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR石山駅。電車の遅延のため、到着が約30分遅れました。
今日は所属するハイキング会の定例会でしたが、彼らは約30分前に出発しているので、合流までは単独行動です。
2017年06月17日 09:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は所属するハイキング会の定例会でしたが、彼らは約30分前に出発しているので、合流までは単独行動です。
定例会は新免BTへ行きましたが、私はアルプス登山口BTへ。
2017年06月17日 09:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定例会は新免BTへ行きましたが、私はアルプス登山口BTへ。
アルプス登山口BT到着。準備運動をします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス登山口BT到着。準備運動をします。
バス停付近のこの地図を眺めていた時、
2017年06月17日 09:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停付近のこの地図を眺めていた時、
5-6人の登山スタイルの若者グループが、この方向に行くのを見ておりました。
2017年06月17日 09:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5-6人の登山スタイルの若者グループが、この方向に行くのを見ておりました。
何も考えずその方向へ。10分ほど歩いて何か変だと思い、地図を眺めて、
2017年06月17日 10:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も考えずその方向へ。10分ほど歩いて何か変だと思い、地図を眺めて、
間違いに気づいて、戻ってきました。いったい彼らはどこを目指していたのかな?
2017年06月17日 10:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違いに気づいて、戻ってきました。いったい彼らはどこを目指していたのかな?
約20分のタイムロスの後、再スタートです。
2017年06月17日 10:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約20分のタイムロスの後、再スタートです。
この橋を右に渡ります。その先の堰堤下で水浴びをしているおっさんがいました。
2017年06月17日 10:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を右に渡ります。その先の堰堤下で水浴びをしているおっさんがいました。
きれいな水です
2017年06月17日 10:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな水です
天神堰堤を過ぎたところで、河原に降ります。
渡渉ポイントが目の前に。
2017年06月17日 10:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神堰堤を過ぎたところで、河原に降ります。
渡渉ポイントが目の前に。
渡ってから山道を見つけ登り始めますが、枝道が多く案内標識やテープは皆無でした。間違っているかもしれないと思い、できるだけ天神堰堤に近い方へ道を選んで進みました。
2017年06月17日 10:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ってから山道を見つけ登り始めますが、枝道が多く案内標識やテープは皆無でした。間違っているかもしれないと思い、できるだけ天神堰堤に近い方へ道を選んで進みました。
露岩の登り道になりました
2017年06月17日 10:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩の登り道になりました
かなり険しい。ザレているので慎重に通過。
2017年06月17日 10:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり険しい。ザレているので慎重に通過。
ここが最大の難所だったか?ロープが下がっていましたが、古くほつれていたのでロープに頼らず三点支持で慎重に登りました。見た感じよりホールドたくさんありました。
2017年06月17日 10:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが最大の難所だったか?ロープが下がっていましたが、古くほつれていたのでロープに頼らず三点支持で慎重に登りました。見た感じよりホールドたくさんありました。
登りきって振り返ってみると、天神堰堤が見えます。
ここから尾根歩きになりましたが、谷を隔てて北東方向に堂山が確認できました。1つ手前の尾根に乗ってしまった。さてどうしようかと考えていたので、写真を撮る余裕もありませんでした。思案の末、いったん谷に下降し堂山へ続く尾根に登り返すことにしました。
2017年06月17日 10:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきって振り返ってみると、天神堰堤が見えます。
ここから尾根歩きになりましたが、谷を隔てて北東方向に堂山が確認できました。1つ手前の尾根に乗ってしまった。さてどうしようかと考えていたので、写真を撮る余裕もありませんでした。思案の末、いったん谷に下降し堂山へ続く尾根に登り返すことにしました。
1
迷走+藪こぎで本来の登山道に入れました。
目の前に堂山。ほっと一息〜。
2017年06月17日 11:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷走+藪こぎで本来の登山道に入れました。
目の前に堂山。ほっと一息〜。
この後無事山頂で定例会メンバーと合流。休憩時間が残り10分程度だったので、写真を撮る間もなくあわてて昼食でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後無事山頂で定例会メンバーと合流。休憩時間が残り10分程度だったので、写真を撮る間もなくあわてて昼食でした。
中央からやや左下に堰堤がありますが、その左側の低い尾根に乗ってしまい、堰堤のあたりに降りました。
2017年06月17日 12:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央からやや左下に堰堤がありますが、その左側の低い尾根に乗ってしまい、堰堤のあたりに降りました。
昼食後、写真撮影。琵琶湖が見えます。
2017年06月17日 12:35撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、写真撮影。琵琶湖が見えます。
金勝アルプス
2017年06月17日 12:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金勝アルプス
鎧ダム方向に下山開始。急なくだりが続きます。写真中央付近の枝の中に先行者が見えます
2017年06月17日 12:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧ダム方向に下山開始。急なくだりが続きます。写真中央付近の枝の中に先行者が見えます
ササユリ
2017年06月17日 12:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリ
堂山の3つのピーク
2017年06月17日 12:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山の3つのピーク
堂山・新免、迎不動方面の標識
2017年06月17日 13:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山・新免、迎不動方面の標識
鎧ダムに到着。ダム湖は砂で埋まっています。
2017年06月17日 13:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧ダムに到着。ダム湖は砂で埋まっています。
鎧堰堤に到着
2017年06月17日 13:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧堰堤に到着
ササユリ
2017年06月17日 13:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリ
小さな滝
2017年06月17日 14:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝
道路に戻りました。左端に渡渉ポイント。
2017年06月17日 14:17撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に戻りました。左端に渡渉ポイント。
白い花。かんきつ系の良い香り。
2017年06月17日 14:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花。かんきつ系の良い香り。
ズームで。何の花かな?
調べた結果、テイカカズラ(定家蔓)のようです(追記)
2017年06月17日 14:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで。何の花かな?
調べた結果、テイカカズラ(定家蔓)のようです(追記)
道間違いの検証。青いトラックが正しいルートで赤いトラックが私のです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道間違いの検証。青いトラックが正しいルートで赤いトラックが私のです。
1

感想/記録

今回は所属するハイキング会の定例会で、JR石山駅に集合、バスで新免BTまで行き登山スタートの予定でした。私は駅で電車を待ちましたが、トラブル発生で電車が遅れ予定時刻に間に合わないことがわかり、急遽アルプス登山口スタートに変更しました。その旨リーダーに電話連絡し、時間が合えば山頂で合流することになりました。定例会のコースは下山路に鎧ダム〜迎不動堰堤経由でアルプス登山口に戻ることになっていたので、私は迎不動堰堤より手前の天神堰堤から登ることにしました。たまたま天神堰堤付近から登るルートを手書きで写したものを持っていたのでそれを参考にしましたが、不正確だったのが問題でした。思わぬルートミスでしたが、露岩帯を登る楽しさも感じてしまいました。途中で尾根をはずれて天神堰堤からのルートに入りましたが、調べてみると尾根伝いに堂山〜鎧ダム分岐に行けるようなので機会があれば行ってみたいと思いました。
堂山はいい山です。気に入りました。
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ