また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1177816 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

麻生山から南沢あじさい山 (白岩滝BS〜武蔵五日市駅)

日程 2017年06月23日(金) [日帰り]
メンバー
 nisitama(CL)
, その他メンバー11人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市駅からバス  白岩滝BS

武蔵五日市駅の北側に到着 改札口へ地下道で行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
2時間1分
合計
6時間32分
S白岩滝バス停08:4009:07白岩の滝09:2510:43麻生山(麻生平・峰山)11:3112:03タルクボノ峰(樽窪ノ峰)12:1112:09分岐点(金比羅尾根・ロンデン尾根分岐点)12:1613:06南沢山13:1613:30南沢あじさい山裏入口13:4014:08南沢アジサイ山入口14:2715:09武蔵五日市駅15:1015:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
麻生山までは道に小さい道標が必要な個所にあるので迷うことは無いとおもいます。

麻生山からの下りは点線ルートをとりました。
急坂なので初心者の方はゆっくり下りてください。踏み跡はしっかりしてます。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スマホGPS SH-01F(ヤマレコMAP)

写真

白岩滝BSからスタート
2017年06月23日 08:20撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩滝BSからスタート
紫陽花を右に沢を見ながら。
2017年06月23日 08:33撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫陽花を右に沢を見ながら。
最初の分岐
林道から左の登山道に入る。
2017年06月23日 08:44撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐
林道から左の登山道に入る。
白岩の滝説明ボード
左奥の階段を上る。
2017年06月23日 08:48撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩の滝説明ボード
左奥の階段を上る。
1st白岩の滝
前々日の雨が幸いか水量が適量
2017年06月23日 08:54撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1st白岩の滝
前々日の雨が幸いか水量が適量
2
2nd白岩の滝
ここから先も小さい滝が続く
沢沿いの道がさわやかで気持ちよい。
2017年06月23日 08:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2nd白岩の滝
ここから先も小さい滝が続く
沢沿いの道がさわやかで気持ちよい。
1
階段を上がり林道に出る。
すぐ右に入る。
林道直進するとミスコース。
2017年06月23日 09:21撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上がり林道に出る。
すぐ右に入る。
林道直進するとミスコース。
涼しく気持ちよい登山道
このさき麻生平 ベンチあり。
2017年06月23日 09:36撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しく気持ちよい登山道
このさき麻生平 ベンチあり。
又林道にでる。
2017年06月23日 10:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又林道にでる。
開けておりベンチで休憩
日の出山から大室山の尾根が見える。
今日は30℃ 日陰が涼しい。
2017年06月23日 10:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けておりベンチで休憩
日の出山から大室山の尾根が見える。
今日は30℃ 日陰が涼しい。
更に登ってゆくと金毘羅尾根、日の出山からの分岐
麻生山290mに向かう。
2017年06月23日 10:34撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登ってゆくと金毘羅尾根、日の出山からの分岐
麻生山290mに向かう。
麻生山頂上 794m
伐採されて広く見晴らし良好
ベンチがありランチに最適場所。
2017年06月23日 11:19撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山頂上 794m
伐採されて広く見晴らし良好
ベンチがありランチに最適場所。
1
麻生山頂上
北東方面(手前は高峰山)
2017年06月23日 11:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山頂上
北東方面(手前は高峰山)
麻生山頂上
南東方面(都心)
2017年06月23日 11:19撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山頂上
南東方面(都心)
麻生山直進し破線ルートを。
みなさんには刺激があったとか。
金毘羅尾根へ合流する。
2017年06月23日 11:46撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山直進し破線ルートを。
みなさんには刺激があったとか。
金毘羅尾根へ合流する。
2時間弱 金毘羅尾根を歩く。
なだらかな坂なので雑談歩きに最適。
やがて林道の分岐へ
左に下りて林道へ。
2017年06月23日 13:38撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間弱 金毘羅尾根を歩く。
なだらかな坂なので雑談歩きに最適。
やがて林道の分岐へ
左に下りて林道へ。
林道を右に行くとすぐ南沢あじさい山入口。
入山には500円必要です。(昨年までは300円でした)
2017年06月23日 13:40撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を右に行くとすぐ南沢あじさい山入口。
入山には500円必要です。(昨年までは300円でした)
急な坂を下りてゆくとやがて紫陽花が見えてくる。
2017年06月23日 13:54撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な坂を下りてゆくとやがて紫陽花が見えてくる。
斜面全体に咲いている。
山土は酸性なので紫色。
2017年06月23日 13:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面全体に咲いている。
山土は酸性なので紫色。
2
畑にあるのでアップできず。
2017年06月23日 14:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑にあるのでアップできず。
画像では表現不能。
現地で楽しんでください。
現在7分咲きですが満開近くに見えます。
2017年06月23日 14:05撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像では表現不能。
現地で楽しんでください。
現在7分咲きですが満開近くに見えます。
1

感想/記録

梅雨の晴れ間は麻生山を計画。
白岩滝BSから沢沿いに登山道があり、沢のせせらぎ 木漏れ日を受けながら涼しさ満点 気持ちよく歩けます。

頂上までは休憩ポイントとして白岩滝を過ぎ暫く歩くと麻生平、 2回目林道出会いにはそれぞれベンチがあります。
(麻生平は林の中  林道出会いは開けており日出山が見える)

麻生山の頂上は伐採されており明るく そして北から東方面の眺望良好です。冬だと日光連山 筑波山 スカイツリー見えるでしょう。
早い時間ですがランチタイムとします。


下山は金毘羅尾根を歩く。そのまま五日市駅へと思ったが南沢あじさい山では7分咲きということで金毘羅神社方面に行かず 南沢あじさい山へコースを変えました。
評判どおり綺麗な紫陽花が咲きほこってました。
鑑賞後休憩してると「あじさい研究所」の方が親切に花の説明していただきました。

登りでは沢沿い気持ちよい歩き  下りではあじさい鑑賞とよい一日でした。





訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 道標 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ