また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179107 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山〜丸岳

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:箱根ビジターセンターに駐車し、目の前のバス停(白百合台)より箱根登山バス小田原行きで仙石バス停まで(約10分、380円)
帰り:ビジターセンターまで歩き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
36分
合計
5時間50分
S仙石バス停11:5411:58金時登山口12:13公時神社12:1512:30金時宿り石12:3313:06公時神社分岐13:26金時山13:4714:19長尾山14:42乙女峠14:4415:32丸岳15:3715:51富士見台16:01長尾峠16:0216:08長尾駐車場分岐16:36三等三角点落合16:3716:45富士見ヶ丘公園17:01箱根芦ノ湖展望公園17:0217:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
金時山までの登りはかなり傾斜がキツイ。危険という程の場所はないが、全体的に道が狭くて横が急斜面という感じなのですれ違い時は注意。
金時山以降はそれほどキツイ個所はないが、所々に滑りやすく急な斜面がある。
【補給・トイレ】
スタート地点の仙石バス停から登山口までにコンビニ2軒あり。
山頂には金太郎茶屋と金時茶屋の2軒があって食事や飲み物の購入が可能。有料トイレ(100円)もあり。
長尾峠でも登山道すぐ横の箱根スカイライン料金所にあるトイレと自販機が利用できる。
その他周辺情報【温泉】
・箱根高原ホテル(箱根ビジターセンター正面):日帰り入浴1300円、16時まで。
・芦ノ湖一ノ湯(ビジターセンターから車で5分):日帰り入浴880円、19時まで。
日帰り入浴可能な温泉・旅館は多数あるが、営業時間が16〜17時ごろまでのところが多い印象。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の仙石バス停。御殿場方面に向かいます。
2017年06月24日 11:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の仙石バス停。御殿場方面に向かいます。
すぐに金時山ハイキングコースの看板が現れますが、今回は神社口で行くのでスルーして国道を直進。
2017年06月24日 11:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに金時山ハイキングコースの看板が現れますが、今回は神社口で行くのでスルーして国道を直進。
国道沿いにプロジェクトDが。最終戦前かな?
2017年06月24日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道沿いにプロジェクトDが。最終戦前かな?
1
登山口である公時(きんとき)神社に到着。車がズラーと停まっていますが、、、
2017年06月24日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口である公時(きんとき)神社に到着。車がズラーと停まっていますが、、、
神社のすぐ横のゴルフ練習場の利用客のようです。
それにしても凄い急斜面への打ち込み。
2017年06月24日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社のすぐ横のゴルフ練習場の利用客のようです。
それにしても凄い急斜面への打ち込み。
コースマップ。これによると今回のコースは260分(休憩除く)くらいのようです。
2017年06月24日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースマップ。これによると今回のコースは260分(休憩除く)くらいのようです。
公時神社。
2017年06月24日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公時神社。
ご存じ金太郎。
2017年06月24日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご存じ金太郎。
まさかりもありました。
2017年06月24日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかりもありました。
神社の横から登山道が始まります。最初から荒感クライマックス。
2017年06月24日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の横から登山道が始まります。最初から荒感クライマックス。
金時宿り石。
2017年06月24日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時宿り石。
見事な割れ口ですね。石割ダイナミック。
2017年06月24日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な割れ口ですね。石割ダイナミック。
登山道は全般的に展望のない鬱蒼な山道です。わずかに視界が開けたところから1枚。
2017年06月24日 12:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は全般的に展望のない鬱蒼な山道です。わずかに視界が開けたところから1枚。
山頂まで20分地点。外輪山一周コース(明神ヶ岳方面)とはここで合流していた模様(今気づいた)。
2017年06月24日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで20分地点。外輪山一周コース(明神ヶ岳方面)とはここで合流していた模様(今気づいた)。
正直この辺はかなり傾斜がキツくてふらふらしながら登っていました。
2017年06月24日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正直この辺はかなり傾斜がキツくてふらふらしながら登っていました。
ようやく山頂!
2017年06月24日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂!
山頂表示もまさかりモデル。この間の男体山が剣(刀)で、今回は斧、、、次は槍を探さなきゃ(FE脳)。
2017年06月24日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂表示もまさかりモデル。この間の男体山が剣(刀)で、今回は斧、、、次は槍を探さなきゃ(FE脳)。
山頂はたくさんの人で賑わっていました。右奥にはまさかり持って記念撮影の行列が。
2017年06月24日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はたくさんの人で賑わっていました。右奥にはまさかり持って記念撮影の行列が。
金太郎茶屋にて、名物のまさカリーうどん、でなく、そばを頂きました。なぜガラムマサラが付いてきたのかは不明。
2017年06月24日 13:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金太郎茶屋にて、名物のまさカリーうどん、でなく、そばを頂きました。なぜガラムマサラが付いてきたのかは不明。
1
山頂にもう1件ある金時娘の茶屋。こちらはきのこ汁が名物。金時娘らしいおばあちゃんもいらっしゃいました。
2017年06月24日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にもう1件ある金時娘の茶屋。こちらはきのこ汁が名物。金時娘らしいおばあちゃんもいらっしゃいました。
晴れていれば奥には富士山が見えるようですがご覧の天気です。
2017年06月24日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば奥には富士山が見えるようですがご覧の天気です。
とりあえずまさかり記念撮影はしておきました。撮影してくれたお兄さんありがとうございます!
2017年06月24日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずまさかり記念撮影はしておきました。撮影してくれたお兄さんありがとうございます!
山頂からの展望。
2017年06月24日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
1
人で賑わう山頂を離れ、乙女峠方面へ下ります。
2017年06月24日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人で賑わう山頂を離れ、乙女峠方面へ下ります。
こちらは急こう配、という場所は少ないですが、なかなか崩壊している感じが目立ちました。
2017年06月24日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは急こう配、という場所は少ないですが、なかなか崩壊している感じが目立ちました。
長尾山頂。山頂感ゼロ。
2017年06月24日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山頂。山頂感ゼロ。
乙女峠。廃業した茶屋が悲しい。
2017年06月24日 14:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠。廃業した茶屋が悲しい。
峠の名前の由来も悲しい。
2017年06月24日 14:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の名前の由来も悲しい。
そして展望台からも何も見えず悲しい。悲しみの三乗。
2017年06月24日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして展望台からも何も見えず悲しい。悲しみの三乗。
気を取り直して尾根道をしばらく進むと、霧の中から唐突に現れる巨大なアンテナ。
2017年06月24日 15:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して尾根道をしばらく進むと、霧の中から唐突に現れる巨大なアンテナ。
丸岳山頂に到着。
2017年06月24日 15:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳山頂に到着。
優雅にコーヒーブレイク、、、のつもりでしたが虫にたかられて全然くつろげませんでした。やはり虫避けは必要だった。。。
2017年06月24日 15:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優雅にコーヒーブレイク、、、のつもりでしたが虫にたかられて全然くつろげませんでした。やはり虫避けは必要だった。。。
丸岳を離れ少ししたら霧が晴れてきた。芦ノ湖が良く見えるな〜、、、なんて考えていた数秒後、あそこまで歩かないと行けないことに気づいて若干うんざり。
2017年06月24日 15:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳を離れ少ししたら霧が晴れてきた。芦ノ湖が良く見えるな〜、、、なんて考えていた数秒後、あそこまで歩かないと行けないことに気づいて若干うんざり。
富士見台。富士山は(ry
2017年06月24日 15:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台。富士山は(ry
長尾峠分岐点。仙石原方面へ行った方が早いのですが、今回は湖尻峠方面へ向かいます。
2017年06月24日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠分岐点。仙石原方面へ行った方が早いのですが、今回は湖尻峠方面へ向かいます。
わかりやすいコースマップ。
2017年06月24日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりやすいコースマップ。
だいたいずっとこんな感じの道が続きます。
2017年06月24日 16:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいたいずっとこんな感じの道が続きます。
長尾駐車場分岐点。トイレ休憩したかったので駐車場方面へ。
(実際はこの少し先にもっと近い分岐があった)
2017年06月24日 16:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾駐車場分岐点。トイレ休憩したかったので駐車場方面へ。
(実際はこの少し先にもっと近い分岐があった)
長尾峠駐車場。広い。
出てきたのは黒いバンの右側辺りからです。
2017年06月24日 16:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠駐車場。広い。
出てきたのは黒いバンの右側辺りからです。
トイレ&自販機休憩。すごくきれいなトイレでした。
2017年06月24日 16:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ&自販機休憩。すごくきれいなトイレでした。
富士見ヶ丘公園。富士(ry
2017年06月24日 16:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘公園。富士(ry
この辺りから道の浸食され具合が目立ってきます。
2017年06月24日 17:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから道の浸食され具合が目立ってきます。
道標も飲まれかけ。
2017年06月24日 17:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標も飲まれかけ。
分岐点。ここで尾根道を離れて湖尻水門方面へ。
2017年06月24日 17:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。ここで尾根道を離れて湖尻水門方面へ。
コースタイム通り、約20分で下界に到達。道路が明るい。
2017年06月24日 17:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースタイム通り、約20分で下界に到達。道路が明るい。
出た先はゴルフ場のすぐ隣でした。ここからは車道を歩いてビジターセンターに戻ります。
2017年06月24日 17:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た先はゴルフ場のすぐ隣でした。ここからは車道を歩いてビジターセンターに戻ります。
湖尻水門。
2017年06月24日 17:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻水門。
ビジターセンターに到着。お疲れさまでした!
2017年06月24日 17:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターに到着。お疲れさまでした!

感想/記録

「山と食欲と私」という漫画で読んで少し気になっていた金時山に登ってきました。
ピストンでは少し距離が物足りなそうだったので丸岳も追加。結果、マイカー&バスでのアクセスになりましたが、バスの本数がかなり多いので特に不便は感じませんでした。

公時神社から金時山頂まではなかなかハードな道で体力を消耗しました。久しぶりのソロでペースを上げすぎたのも良くなかったかも。ペース配分大事。

山頂に茶屋があるとやはり嬉しいです。まさカリーうどん(そば)も美味しかったですし、キンキンに冷えたコーラを頂けるのも最高でした。

金時山以降はダラダラとしたアップダウンが続きます。こっちは惰性で歩ける感じなので体力的にはそんなにきつくありません。ただ天気が微妙であまり見どころが無かったですね。ずっとゴルフ場を見て「ゴルフしたいなー」って思ってました(笑)

その他では丁度よい2か所に補給とトイレがあったのが良かったです。

そして下山後の箱根のお楽しみと言えば温泉ですが、日帰り入浴は早い時間で終わってしまうところが多いようでした。お目当ての温泉があるのならスタート時間には気をつけた方がよさそうです。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ