ヤマレコ

記録ID: 1179183 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 地蔵〜長七郎

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<自家用車>
関越道 前橋、渋川、赤城インターから1時間弱
北関東道 伊勢崎、駒形インターから1時間

<駐車場>
あちこちに舗装の駐車場があります。

<公共の足>
前橋方面から公共のバスが走っています。
ケーブルカーは今はありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間47分
合計
7時間18分
Sスタート地点07:4408:29地蔵岳08:4309:08八丁峠登山口09:23朝香嶺10:00軽井沢峠10:0110:34銚子の伽藍10:4412:05長七郎山13:2013:36小地蔵岳13:4114:03小沼駐車場14:0514:30大洞駐車場14:37赤城少年自然の家バス停15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<登山道:銚子の伽藍ー小沼(この)>
沢沿いのコースは、道迷いと崩壊にご注意ください。
銚子の伽藍付近、沢沿いでわかりにくいです。
ピンクリボンを追って歩いてください。
おとぎの森内、地図記号で崖になっている場所は、
崩壊地です。歩く場所に気を付けて下さい。
この間のコースタイムについて。
エアリアマップ2016では30分と書かれているようです。
30分では歩けません。
2002年版では50分と記載されています。妥当だと思います。

<登山道>
上記のほかは、たいへんよく整備されています。
問題ありません。

<三角点>
点名: 赤城山
山名:地蔵岳
等級種別: 一等三角点
標高: 1673.88 m

点名: 長七郎
山名:長七郎山
等級種別: 三等三角点
標高: 1578.94 m
その他周辺情報おそばやさん・・・桑風庵(そうふうあん)、ささや
桑風庵は有名店です。
ささやのそば寿司はおもしろいです。もちろんおそばも美味しいです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

みなさん、こんにちは。今日は、3人で赤城を周回します。地蔵→牛石→銚子の伽藍→長七郎→小地蔵を歩きます。
見晴山駐車場を出発!(r)
よろしくお願いしま〜す(p)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん、こんにちは。今日は、3人で赤城を周回します。地蔵→牛石→銚子の伽藍→長七郎→小地蔵を歩きます。
見晴山駐車場を出発!(r)
よろしくお願いしま〜す(p)
2
ええっ!?30〜60分とは?走ると30分、歩くと60分?
しかも、ステンシルの柄入りです(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええっ!?30〜60分とは?走ると30分、歩くと60分?
しかも、ステンシルの柄入りです(r)
1
しょうもない話をしながら、登っています。
2017年06月24日 07:50撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょうもない話をしながら、登っています。
サラサドウダン、あちこちに咲いていました(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン、あちこちに咲いていました(r)
6
地蔵に到着。こんなにたくさんアンテナがあったかな?(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵に到着。こんなにたくさんアンテナがあったかな?(r)
3
地蔵から、大沼(おの)、駒ヶ岳、くろび(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵から、大沼(おの)、駒ヶ岳、くろび(r)
2
可愛いね〜❤と
とても楽しそう(p)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いね〜❤と
とても楽しそう(p)
5
一等!三角点!
地蔵の一等三角点、初めて見ました!やはり、大きいですねー(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等!三角点!
地蔵の一等三角点、初めて見ました!やはり、大きいですねー(r)
3
さて、地蔵を出発しましょう。
NHKのアンテナ。saru_boboちゃんは「どーもくんを描いてほしい」と言っていました(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、地蔵を出発しましょう。
NHKのアンテナ。saru_boboちゃんは「どーもくんを描いてほしい」と言っていました(r)
そのNHKのアンテナを見ている2人。(p)
2017年06月24日 08:43撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのNHKのアンテナを見ている2人。(p)
2
群馬県防災行政無線(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬県防災行政無線(r)
国土交通省、雨量計もあったみたい(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土交通省、雨量計もあったみたい(r)
1
地蔵から、荒山(あらやま)(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵から、荒山(あらやま)(r)
1
地蔵の中腹から、小沼(この)、小地蔵(こじぞう、左)、長七郎(ちょうしちろう、右)(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の中腹から、小沼(この)、小地蔵(こじぞう、左)、長七郎(ちょうしちろう、右)(r)
2
小沼を眺めて八丁峠へ向かう。
2017年06月24日 08:51撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼を眺めて八丁峠へ向かう。
1
朝香嶺(あさかみね)への尾根。また、次回行ってみます(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝香嶺(あさかみね)への尾根。また、次回行ってみます(r)
1
血の池。「外周約70m、梅雨時期から8月頃までは水深1m、それ以外は水はない」とのこと。今年は本当に水がすくないですね。カラカラでした。(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
血の池。「外周約70m、梅雨時期から8月頃までは水深1m、それ以外は水はない」とのこと。今年は本当に水がすくないですね。カラカラでした。(r)
2
おおっ!ふれあいの道って、中国語、台湾語だと「交流道」なのですね(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!ふれあいの道って、中国語、台湾語だと「交流道」なのですね(r)
1
だいたい、こんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたい、こんな感じです。
立派なのがたくさんありましたね(p)
2017年06月24日 09:40撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なのがたくさんありましたね(p)
1
色の濃いサラサドウダン(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色の濃いサラサドウダン(r)
1
かまつかですか?(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かまつかですか?(r)
1
車道から、再度山道に入ります(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から、再度山道に入ります(r)
赤城の指導標は、群馬県内の高校生が運んでくれているのですね。(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城の指導標は、群馬県内の高校生が運んでくれているのですね。(r)
牛石、日本武尊伝説の石(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛石、日本武尊伝説の石(r)
牛石山、p1442m(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛石山、p1442m(r)
シャガなのか、ヒメシャガなのか?(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガなのか、ヒメシャガなのか?(r)
1
牛石峠から銚子の伽藍、素敵な感じのところでした。地形もおもしろい(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛石峠から銚子の伽藍、素敵な感じのところでした。地形もおもしろい(r)
これから登り返す長七(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登り返す長七(r)
写真だと、吸い込まれそうな感じや深さがまったく伝わらない(苦笑)(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと、吸い込まれそうな感じや深さがまったく伝わらない(苦笑)(r)
2
沢沿いの登山道はわかりにくいですが、ピンクテープを探して歩けます(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道はわかりにくいですが、ピンクテープを探して歩けます(r)
色々ありましたが楽しい道でしたよ(p)
2017年06月24日 11:04撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々ありましたが楽しい道でしたよ(p)
1
一部すごいところがありましたね(p)
ここが核心部でしたね(r)
2017年06月24日 11:21撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部すごいところがありましたね(p)
ここが核心部でしたね(r)
3
このドウダンは緑がかっていて素敵な色合いでした(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このドウダンは緑がかっていて素敵な色合いでした(r)
4
伽藍からここまで、不安な道でした(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伽藍からここまで、不安な道でした(r)
この指導標も、群馬県内の高校生が運んでくれたみたいです(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この指導標も、群馬県内の高校生が運んでくれたみたいです(r)
長七郎山頂p1578.9m(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山頂p1578.9m(r)
1
ここで座り込んでご飯。
2017年06月24日 12:05撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで座り込んでご飯。
1
長七郎の三等三角点(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎の三等三角点(r)
1
長七郎から地蔵(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎から地蔵(r)
小地蔵岳山頂p1574m、石宮を探しましたが見つからず、残念。きっと、山頂ではなく、大沼側の中腹だったのだろうな(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小地蔵岳山頂p1574m、石宮を探しましたが見つからず、残念。きっと、山頂ではなく、大沼側の中腹だったのだろうな(r)
1
旧スキー場あたりからくろび。曇りでしたが、意外と晴れ間もありました(r)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧スキー場あたりからくろび。曇りでしたが、意外と晴れ間もありました(r)
1
句碑の道を通って、
2017年06月24日 14:49撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
句碑の道を通って、
駐車場に到着。今日も目を通してくださり、ありがとうございました。(r)
大先輩の2人、ありがとうございました(p)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。今日も目を通してくださり、ありがとうございました。(r)
大先輩の2人、ありがとうございました(p)
4

感想/記録

みなさん、こんにちは。
pisai5さんと、ぐんま百名山のどこかに行こうと相談していました。
そこに、saru_boboちゃんも、参加するとのこと、
楽しい赤城周回ハイキングになりました。

地蔵は、冬に何度か歩きました。
また、以前参加した大会のルートになっていたので、
その時に通過しました。
というわけで、一等三角点を見たことがないのです。
気になっていたのですよー。
友人saru_boboちゃんも、地蔵は冬しか来たことがなく、
やはり一等三角点が見たかったそうです。
一等三角点は大きいし、かっこいいし、存在感がありますよね!

pisai5さんが、銚子の伽藍は滝壺を見下ろすみたいなところだと
教えてくれました。いやー、こわかった!
高いところが苦手なのです。

何度か歩いている赤城ですが、今回の周回は地蔵と長七を
除いては大変静かで気持ちの良い山歩きでした。

pisai5さん、saru_boboちゃん、またご一緒しましょう。

感想/記録
by pisai5

山と渓谷社「群馬県の山」シリーズ  長七郎山

大先輩二人のお供。
私はこないだ地蔵岳は歩いたから長七郎が初。
微妙な空でも土曜の赤城はたくさんの人がいた。
昨年の春に歩いた銚子の伽藍から、今回は北へ向かう破線が歩けたのが良かった。一人だと少し不安なところだった。

一人で歩く私には先輩がいない。
普通の山道を普通に歩くぶんには問題なんてまずないけど、それだけでは世界が広がらない。
せっかく出会えた先輩の後をついて学び、教えを請い、楽しむ。迷惑だとしてもそうしよう。

ramisukeさん、saru_boboさん、
ありがとうございました。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/20
投稿数: 182
2017/6/30 23:16
 花
赤いのはベニサラサドウダンでは? 大きく写っていないので確定ではありませんが選択肢として。 
ヒメシャガでいいと思います。
だから、ミズキだって!
登録日: 2015/8/30
投稿数: 1
2017/7/2 22:14
 お疲れ様でした☆
ramisukeさん
いつもありがとー。今回も楽しい一日でしたー。

pasai5さん 
こちらこそ、よろしくお願いしますです。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 623
2017/7/4 6:55
 Re: 花
kriskyさん、返信が遅くなりました。
樹木図鑑を買わないとだめですね。
花は花図鑑を見て確認していますが、
樹木図鑑は持っていないので、理屈で理解しにくいのです。
よし、買うぞー!

赤いのは、その通り、ベニサラサドウダンです。
ドウダンはきれいですよね。
磐梯山を歩いた時、ドウダンが多くて感激しました。

ヒメシャガ、サンキューです!
登録日: 2014/8/17
投稿数: 623
2017/7/4 6:56
 Re: お疲れ様でした☆
saru_boboちゃん、先日はお世話様でした。
おもしろかったですよね。

今後も、山、プールともよろしくです。
登録日: 2014/10/12
投稿数: 216
2017/7/4 9:58
 Re: お疲れ様でした☆
kriskyさん教えてくださってありがとうございます。三人ともあまり詳しくないっぽいので…
これなんだろ? …。的な笑


saru_boboさん、高岩よろしくお願いしますね。
秋が楽しみなような、怖いようなですが。
ぐんま百をクリアする為にramisukeさん共々よろしくです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ