ヤマレコ

記録ID: 1179206 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

青海黒姫山【205/301】山頂まで登りやっとこさ日本海が見えました。

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青海黒姫山清水倉登山口駐車場
遅い入山でしたが偶然にも最上部の駐車場が空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
59分
合計
5時間55分
S登山口09:5212:24水場 800m地点12:3613:58青海黒姫山14:3515:37白鳥山眺望地点15:4715:47登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本三百名山
コース状況/
危険箇所等
▪急傾斜地が多く、要所要所にトラロープが設けてありました。
▪山頂部には、尖った岩が続き、ソールのシッカリした登山靴を履かないと歩き辛いでしょう。
▪標高100mごとに、文字板が設けてありました。
その他周辺情報能生 長者温泉♨
https://www.yutorikan.com/
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アームカバー Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

案内板の後ろに登山ノートが保管されています。
2017年06月24日 09:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板の後ろに登山ノートが保管されています。
1
9:53
登山道入口
2017年06月24日 09:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:53
登山道入口
1
9:56
登山道は、良く整備されていました。
2017年06月24日 09:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:56
登山道は、良く整備されていました。
10:01
スギ林を進みます。
2017年06月24日 10:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:01
スギ林を進みます。
10:34
キンポウゲ?
2017年06月24日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34
キンポウゲ?
10:35
出発から40分ほどで、最初のトラロープデス。
2017年06月24日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35
出発から40分ほどで、最初のトラロープデス。
10:41
「1本杉 400m」と表記された案内板
2017年06月24日 10:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:41
「1本杉 400m」と表記された案内板
11:15
標高530m
「白鳥山・犬ヶ岳→」右手を見ると富山県境の山が見えました。
2017年06月24日 11:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15
標高530m
「白鳥山・犬ヶ岳→」右手を見ると富山県境の山が見えました。
1
木々の間から見た、犬ヶ岳方面
2017年06月24日 11:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から見た、犬ヶ岳方面
1
11:35
トラロープの本数が増えてきました。
2017年06月24日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35
トラロープの本数が増えてきました。
12:01
標高700m子宝杉
2017年06月24日 12:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01
標高700m子宝杉
12:25
標高800m金木平[水場がありました。]
2017年06月24日 12:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25
標高800m金木平[水場がありました。]
1
13:14
一本杉
2017年06月24日 13:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14
一本杉
ウツギでしょうか
2017年06月24日 13:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギでしょうか
13:16
水が流れていなく助かりました。
2017年06月24日 13:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16
水が流れていなく助かりました。
1
13:37
頂上まで、あと350m
20分くらいでしょうか
2017年06月24日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:37
頂上まで、あと350m
20分くらいでしょうか
13:49
4時間近く眺望を楽しむことができず、ストレス一杯でしたので山頂が見えホッとしました。
2017年06月24日 13:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:49
4時間近く眺望を楽しむことができず、ストレス一杯でしたので山頂が見えホッとしました。
2
13:59
黒姫山とありますが、青海黒姫山です。
2017年06月24日 13:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:59
黒姫山とありますが、青海黒姫山です。
1
14:00
日本海が見えました。
2017年06月24日 14:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00
日本海が見えました。
1
白山神社?
2017年06月24日 14:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山神社?
標高1189m明星山でしょうか?
2017年06月24日 14:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1189m明星山でしょうか?
2
山頂で見かけた可愛い花
2017年06月24日 14:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で見かけた可愛い花
2
14:36
下山開始
2017年06月24日 14:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:36
下山開始
14:59
登りには、気づかなかった標高1000mの西河原平
2017年06月24日 14:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:59
登りには、気づかなかった標高1000mの西河原平
15:26
夫婦縄文杉
2017年06月24日 15:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:26
夫婦縄文杉
15:36
標高530m地点まで戻ってきました。
犬ヶ岳眺望
2017年06月24日 15:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36
標高530m地点まで戻ってきました。
犬ヶ岳眺望
犬ヶ岳方面が朝より開けていました。
2017年06月24日 15:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳方面が朝より開けていました。
16:23
駐車場まで戻ってきました。
2017年06月24日 16:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:23
駐車場まで戻ってきました。
1
17:58
長者温泉でひと汗流しました。
2017年06月24日 17:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:58
長者温泉でひと汗流しました。
18:09
夕日が見えました。
2017年06月24日 18:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:09
夕日が見えました。
1

感想/記録

ハイキングクラブの仲間と火打山笹ヶ峰登山口で解れ、清水倉登山口へ向かいました。途中、名立谷浜SAで朝食を摂り、登山口到着が10時近くという時間になってしまいました。登山口出発が遅くなってしまったこともあり、暑さとの闘いになりました。11時ころには、早々に下山されてくる方もおられ、最後の入山者なんだろうなと感じました。熱中症対策として「水」は、7時間分として1.5リットルをザックに入れましたが、気温の高いこともあり、水分補給が早くなってしまい、補給量の調整をせねばと考えていたところに「飲料水」という案内板を見つけ助かりました。標高の低いところを歩く際には、涼しいうちに登るという「早立ち」を改めて感じました。
機会があれば、紅葉シーズンに登ってみたいと思います。
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ