また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179241 全員に公開 ハイキング比良山系

権現山〜ホッケ山〜小女郎ヶ池の巻☆

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山予定地点、朽木坂下の路肩スペースに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間13分
合計
5時間30分
S朽木坂下08:1408:51平バス停08:57花折峠道入口09:40アラキ峠09:4410:11権現山10:2210:49ホッケ山11:0011:24小女郎峠11:2511:28小女郎ヶ池12:1413:44朽木坂下G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
平からアラキ峠を経て権現山へ登り、ホッケ山を経て小女郎ヶ池へ。その後坂下へ下山する周回ルートです。
最初は車道歩きからスタート、そして…恐怖の「ヤツが居る」地帯へ…。
詳しくは後ほどお知らせ致します(^_^;)

権現山〜小女郎ヶ池までの稜線は期待を裏切りません♫
下山道の坂下までの道も、ヤツがおりました(^_^;)
それ以外は、特に危険な所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

下山口に近い坂下の路肩に駐車。
平の登山口まで車道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口に近い坂下の路肩に駐車。
平の登山口まで車道を歩きます。
1
川沿いなので涼し〜〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いなので涼し〜〜。
1
車は通行止めな箇所。道路が崩落。
川の水はとても綺麗で、釣り人にも遭遇しました。鮎釣りかしら??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は通行止めな箇所。道路が崩落。
川の水はとても綺麗で、釣り人にも遭遇しました。鮎釣りかしら??
1
いつもは車でサーっと通るだけのアンティーク屋さん。
初めて間近で見られてなんか嬉しい♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは車でサーっと通るだけのアンティーク屋さん。
初めて間近で見られてなんか嬉しい♫
1
平のバス停通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平のバス停通過。
1
花折峠道入口到着。ここから権現山へ向かいます。
「逢のみち、湖のみち、山歩みち」とは素敵な標語♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花折峠道入口到着。ここから権現山へ向かいます。
「逢のみち、湖のみち、山歩みち」とは素敵な標語♫
2
暫くは林道歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは林道歩きです。
1
登山口に到着。
さて、ここから…いよいよです。
ヤツは果たして今日も居るのでしょうか…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
さて、ここから…いよいよです。
ヤツは果たして今日も居るのでしょうか…。
1
ドン谷の登山道…k2が3年前、ヤツにヤラレた所です。
キョーフのドン谷…(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドン谷の登山道…k2が3年前、ヤツにヤラレた所です。
キョーフのドン谷…(^_^;)
1
やっぱり居た!!おりました!!
ジョニーで退治!!強い味方!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり居た!!おりました!!
ジョニーで退治!!強い味方!!
2
ぎゃ〜〜!!言いながら、急登を休まず駆け登る!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎゃ〜〜!!言いながら、急登を休まず駆け登る!!
1
アラキ峠に到着。
ヤツが付いてないか皆で丹念に確認。
k2の靴に付いてて…ぎゃ〜〜!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラキ峠に到着。
ヤツが付いてないか皆で丹念に確認。
k2の靴に付いてて…ぎゃ〜〜!!
1
折立山は諦め、権現山へ直行!!
ここからは恐らく現れないと思われますが、警戒しながら冷や汗かいて登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立山は諦め、権現山へ直行!!
ここからは恐らく現れないと思われますが、警戒しながら冷や汗かいて登りました。
1
開けました!!助かった!!(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けました!!助かった!!(笑)
2
権現山まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山まであと少し。
1
権現山(996m)到着〜〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山(996m)到着〜〜。
2
霞んでて、残念ながら琵琶湖はぼんやり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでて、残念ながら琵琶湖はぼんやり。
3
手前に、霊仙山(750.5m)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に、霊仙山(750.5m)。
2
展望は霞んでて残念でしたが、風が気持ちいい山頂でした。冷や汗も治まりました(笑)
ホッケ山へ向けてスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は霞んでて残念でしたが、風が気持ちいい山頂でした。冷や汗も治まりました(笑)
ホッケ山へ向けてスタート。
1
星の形した可愛らしい花。名前が分かりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星の形した可愛らしい花。名前が分かりません。
2
ホッケ山が見えました♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山が見えました♫
1
稜線上の樹林帯は、緑いっぱいで気持ちいい〜♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の樹林帯は、緑いっぱいで気持ちいい〜♫
ここからは展望の良い稜線歩き♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは展望の良い稜線歩き♫
1
あ!!
パラグライダー発見!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ!!
パラグライダー発見!!
2
めっちゃ気持ち良さそう♫
いいですネ〜〜♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ気持ち良さそう♫
いいですネ〜〜♫
よく見ると沢山飛んでます。
蓬莱山から、皆さん飛ばれてるご様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると沢山飛んでます。
蓬莱山から、皆さん飛ばれてるご様子。
ホッケ山まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山まであと少し。
1
ホッケ山(1050m)到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山(1050m)到着。
1
前方に蓬莱山(1174.2m)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に蓬莱山(1174.2m)。
1
後方に霊仙山(左)と権現山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方に霊仙山(左)と権現山(右)。
1
天気が良ければ琵琶湖が一望。ちょっと残念ですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければ琵琶湖が一望。ちょっと残念ですが。
1
ここも風が気持ち良く、やっぱ山は最高です♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも風が気持ち良く、やっぱ山は最高です♫
2
三重県から来られたトレランの方々にお会いしました。高島の方まで走られるとのこと。凄いワ〜〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重県から来られたトレランの方々にお会いしました。高島の方まで走られるとのこと。凄いワ〜〜。
2
私達も続きます(走りませんが:笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私達も続きます(走りませんが:笑)。
1
緑をかき分けかき分け〜〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑をかき分けかき分け〜〜。
1
稜線上に先ほどのトレランの方々のお姿が!!
はっや〜〜!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上に先ほどのトレランの方々のお姿が!!
はっや〜〜!!
1
振り返り、ホッケ山(左)と権現山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、ホッケ山(左)と権現山(右)。
1
小女郎峠まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠まであと少し。
2
小女郎峠到着。
ここから蓬莱山へ行けますが、私達は小女郎ヶ池へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠到着。
ここから蓬莱山へ行けますが、私達は小女郎ヶ池へ向かいます。
1
笹の緑が気持ちいい♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の緑が気持ちいい♫
見えました〜〜♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えました〜〜♫
2
小女郎ヶ池に到着。
キッレ〜〜♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池に到着。
キッレ〜〜♫
2
比良山系の中で、一番標高が高い所(1060m)にある池です。池にまつわる伝説も有名です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良山系の中で、一番標高が高い所(1060m)にある池です。池にまつわる伝説も有名です。
1
池を眺めながらランチタイム。
暑くなく、風も心地良く、ヤツも居なく(笑)
ゆっくり満喫♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池を眺めながらランチタイム。
暑くなく、風も心地良く、ヤツも居なく(笑)
ゆっくり満喫♫
腹ごしらえ済ませ、池を周回して下山道へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹ごしらえ済ませ、池を周回して下山道へ向かいます。
1
沢山のパーティの方々が、ぞくぞく来られてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のパーティの方々が、ぞくぞく来られてました。
1
坂下への分岐点。ここから下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂下への分岐点。ここから下山します。
1
京都方面の山々も霞みがかって、うっす〜〜いグラデーション。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都方面の山々も霞みがかって、うっす〜〜いグラデーション。
1
植林と原生林半々な下山道をサクサク下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林と原生林半々な下山道をサクサク下山。
1
コアジサイ♫
可愛い♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ♫
可愛い♫
1
だだっ広くて道がよく分からなかった所。
GPSで確認し、本線に復帰しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広くて道がよく分からなかった所。
GPSで確認し、本線に復帰しました。
1
大分下りて来ました。
相変わらず、植林と原生林半々(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分下りて来ました。
相変わらず、植林と原生林半々(笑)
1
もうすぐサカ谷です。
おそらくここからも…警戒体勢MAX!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐサカ谷です。
おそらくここからも…警戒体勢MAX!!
1
ハイ♫
やっぱりヤツと遭遇♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ♫
やっぱりヤツと遭遇♡
1
ぎゃ〜〜!!
ダッシュ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎゃ〜〜!!
ダッシュ!!
1
ダッシュ!!
ダーーッシュ!!トレラン!!(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダッシュ!!
ダーーッシュ!!トレラン!!(笑)
2
冷や汗かきながら無事下山!!
なんとか回避できました。
スリルあり過ぎ〜〜。お疲れ様でした(^o^)丿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷や汗かきながら無事下山!!
なんとか回避できました。
スリルあり過ぎ〜〜。お疲れ様でした(^o^)丿
1

感想/記録
by kkrs

山と溪谷社の分県登山ガイドシリーズ『滋賀県の山』(2010年版)を参考に、スタートの平バス停とゴールの坂下バス停の間の車道を徒歩でつなぐ周回コースにしました。
メンバーはk1(私)、k2、rの3名です。

京都から滋賀へ国道367号線を北上、坂下トンネルすぐ手前を左折して旧道に入り、下山口となる坂下バス停方面へ少し進んで路肩に車を止めました。
後で分かりましたが、逆の平方面の方が道幅のかなり広い場所があり、先が通行止めなので駐車には適しています。

まず平方面まで戻ります。国道は近道ながら交通量が多く長いトンネルもあるため回り道でも安全そうな旧道を行きましたが、途中で通行止めに遭遇しました。脇から通過すると先には大小の落石や壊れたガードレールが……徒歩では特に問題ありませんでしたが、国道との合流地点も封鎖されており、復旧の気配は当面なさそうに見えます。

国道を飛ばす車に注意しつつバス停平を通り過ぎ、少し先の林道へ入ります。以前k2が登った時には「ヤツ」すなわちヒルにやられたそうで、皆ヒルよけスプレー「ヒル下がりのジョニー」を足元や襟元に吹き付けて備えます。林道を10分ほど歩くと権現山の登山口です。

登り始めはドン谷沿いの湿った暗い道で、早速、私の脚をはうヒルを後続のrが見つけてくれました。棒で払おうとしてもなかなか落ちませんが、ジョニーを噴射するとたちまち縮んで簡単に剥がれました。効果覿面です!
全員が自然と足早になり、思ったより早くアラキ峠に着きました。しかし今度はk2の靴にヒルが! まったく油断も隙もありません。

峠から往復2,30分ほどで折立山の山頂を踏めますが、『滋賀県の山』によると見晴らしは悪いそうで、ヒル騒ぎで精神的に疲れたこともあって権現山へ急ぎます。急坂を休まず登り続けるうちにカッコウやウグイスの声が聞こえ始め、視界が開けると権現山の山頂に着きました。

山頂からは琵琶湖を見下ろす絶景が広がっていますが、残念ながら白く霞んでいます。それでも風が心地よく、来てよかったと思える所です。私たち以外には一人だけトレイルランナーの方が登ってこられましたが、すぐにホッケ山方面へ走り去って行かれました。

権現山からホッケ山への縦走路はほどなく木立の中に入り、時おり木々の切れ目から右手に琵琶湖を望むだけとなりますが、ランナーならずとも走り出したくなるような歩きやすい道です。林が途切れると眼前のホッケ山から奥の蓬莱山まで見渡せる開けた道となります。

ホッケ山の山頂は権現山以上に眺めのよい所です。しかし、ここでもトレラン中の数名のグループに出会っただけでした。予定では高島駅まで行かれるとのこと。すると比良山系縦走をわずか1日で……私たちには想像できないスピードと体力です。

山頂での昼食は風が強いため断念し、小女郎峠を目指しました。さえぎるものが何もない道は解放感あふれる反面、快晴の日は相当に暑そうです。この日は薄曇りで展望は悪かったものの暑さという点では助かりました。

小女郎峠からは蓬莱山が目の前ですが、今回はそこまで行かず脇の小女郎ヶ池へ向かいました。池のそばには広場があり風も穏やかなので休憩にはよい所です。昼食中に登山者の方が次々と来られ、人気スポットであることがうかがえました。

昼食後は池の周囲を歩いてから下山道へ向かいました。樹林帯に入ると後は下山口まで全く眺望は得られません。
急坂をジグザグに横切る道が付けられていますが、傾斜がゆるやかになると分かりづらく、本来の道よりかなり左手を歩いてしまう所もありました。

やがてサカ谷の水音が聞こえ始め、再びヒル警戒態勢に入ります。サカ谷の水流を飛び越えると私の靴に再びヒルが! 今回も慌ててジョニーで撃退しました。おのずと駆け足気味になりますが、すぐにゴールの坂下の集落にたどり着き、全員ホッと安堵しました。

下りた所には案内板や標識が見当たらず、こちらから登る時には分かりづらそうです。

以前から歩きたかった権現山から小女郎峠への縦走路は期待どおりの素晴らしいコースでした。次はよく晴れたヒルの心配のない季節に登り、今回はパスした折立山にも寄ってみたいと思います。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 535
2017/6/28 19:36
 逢のみち、湖のみち、ヤツのみち
この辺りも出るんですね〜。お化けみたい。
頂いたコメントで笹間ヶ岳に出たと勘違いしてました
小女郎ヶ池では逢われなかったんですね。いないのかな?
鈴鹿は多いイメージですが、比良も増えてきてるんですかね〜。

この稜線、いいですよね!ホッケ山の直前の登りも清々しいし
星形の黄色い花は、コナスビかも。
登録日: 2016/1/17
投稿数: 25
2017/6/29 20:16
 逢のみち、湖のみち、ヤツのみち!!(笑)
pewa-lakeさん、こんばんは♫(^o^)
こちらにもご丁寧にコメントくださり、どうも有難うございます!!

ヒルの件につきまして、曖昧な書き方をしてしまい、申し訳ありませんでした。
権現山〜小女郎ヶ池では遭遇しませんでした。滋賀側は大丈夫な気がします。
以前、皆子山へ登った時も遭遇しましたし、どうも京都側の平近辺の沢沿いに出没するかと思われます。

ホント、思わず走り出したくなりそうないい稜線でした。比良山系の展望良い稜線はどこも素晴らしいですよネ!!
いつか、テント泊で比良山縦走にもチャレンジしてみたいです。

お花の名前、どうも有難うございます♫
コナスビ、可愛らしい名前ですネ。
スッキリ致しました♫(^_^)v

k2

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ