また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179651 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

[マイナールート?] 勝峰山〜日の出山〜御岳山

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
・往路
 立川7:15 - 7:55武蔵五日市、40分、302円
・復路
 御岳山駅13:30 -13:36滝本駅(ケーブルカー)、6分、590円
 御嶽13:52 - 14:55立川、63分、464円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
19分
合計
5時間35分
S武蔵五日市駅08:0309:30勝峰山09:3709:44深沢山(深沢山北峰・分岐点)10:19真藤ノ峰10:36梵天山10:45白岩山(白石山)10:4710:51分岐点(金比羅尾根・ロンデン尾根分岐点)10:5210:56タルクボノ峰(樽窪ノ峰)12:17日の出山13:01御岳山13:0513:24御岳山駅13:2913:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
勝峰山は山と高原地図の破線ルート上にあります。
この山は登り口が少し分かりにくいです。
太平洋セメントさんの「行き止まり」の標識を進む必要があります。

勝峰山の近くまで行くと「歴史と伝説の森」という整備エリアに出ます。
ここまで来ると、破線ルートっぽさは全くありません。
まだ工事途中の状態でしたが、山道は広く、遊歩道のようになっていて
とても歩きやすいです。展望台も設置されていました。
勝峰山を越えて金比羅尾根までいけば、メジャールートに合流。
この先は指導標も人も多く、迷う所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

武蔵五日市駅。バス停は長蛇の列でしたが、今日は歩いて登り口へ。
2017年06月24日 08:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅。バス停は長蛇の列でしたが、今日は歩いて登り口へ。
勝峰山の登り口はここを抜けていく必要があります。
2017年06月24日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山の登り口はここを抜けていく必要があります。
登り口には分かりやすい三角ポールが置いてあります。
2017年06月24日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口には分かりやすい三角ポールが置いてあります。
登り始めると誘導リボンがあります。迷うことはないでしょう。
2017年06月24日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めると誘導リボンがあります。迷うことはないでしょう。
勝峰山付近に来たら、予期せず園地がありました。まだ整備中で入れないところもあります。
2017年06月24日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山付近に来たら、予期せず園地がありました。まだ整備中で入れないところもあります。
血の池 (赤土で濁った池ですね)
2017年06月24日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池 (赤土で濁った池ですね)
アジサイが良い季節。
2017年06月24日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイが良い季節。
1
これもアジサイらしい。
2017年06月24日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもアジサイらしい。
1
赤いのも。
2017年06月24日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いのも。
1
園地には展望台が2箇所。
2017年06月24日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園地には展望台が2箇所。
なかなか見晴らしが良いです。
2017年06月24日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか見晴らしが良いです。
それにしても、山と高原地図の破線ルートがこんなに整備されていたとは。
2017年06月24日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、山と高原地図の破線ルートがこんなに整備されていたとは。
1
伝説の森というのは、平将門のことだったようです。
2017年06月24日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝説の森というのは、平将門のことだったようです。
勝峰山の山頂。ここは眺望ありません。眺望なら展望台ですね。
2017年06月24日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山の山頂。ここは眺望ありません。眺望なら展望台ですね。
では日の出山に行きましょう。
2017年06月24日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では日の出山に行きましょう。
途中に急登が一箇所。ロープもありました。
2017年06月24日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に急登が一箇所。ロープもありました。
うむ。読めない。
2017年06月24日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うむ。読めない。
メジャールートの金比羅尾根に出ました。ここまで一人も会いませんでしたが、ここから人が増えます。
2017年06月24日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジャールートの金比羅尾根に出ました。ここまで一人も会いませんでしたが、ここから人が増えます。
リモコン制御のワンコ…?
2017年06月24日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リモコン制御のワンコ…?
2
日の出山。ここは東側の眺望が良いですね。
2017年06月24日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山。ここは東側の眺望が良いですね。
久々の御岳山。客層も、もはや山という感じは無い。
2017年06月24日 12:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の御岳山。客層も、もはや山という感じは無い。
本殿の横に見慣れないものがありました。御利益がある柱らしい。
2017年06月24日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿の横に見慣れないものがありました。御利益がある柱らしい。
拝殿。以前より綺麗になった気がします。
2017年06月24日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿。以前より綺麗になった気がします。
そういえばケーブルカーを使ったこと無かった。ということで、初めて利用してみました。
2017年06月24日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえばケーブルカーを使ったこと無かった。ということで、初めて利用してみました。
麓までわずか6分と超楽チン。お疲れ〜。
2017年06月24日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓までわずか6分と超楽チン。お疲れ〜。

感想/記録
by 11044

梅雨の合間の日帰り登山なので、楽な近場の低山へ行くことにしました。
で、せっかくなので歩いたことの無いマイナールートにしようと
山と高原地図で破線ルートを探してみると、金比羅尾根の東側に
勝峰山を通る丁度良さそうな破線ルートあり。
駅から歩いて登り口までいけそうだし、丁度良いなとここを選んでみました。

出だしの登り口が分かりにくい感は、まさに破線ルートだったのですが、
いざ勝峰山まで来てみると…、そこには整備された「歴史と伝説の森」が。
破線ルートどころか遊歩道まであって、うっかりすると主稜線より歩きやすい
園地になっていました。
私が見たのは2013年地図でしたが、もしかしたら最近の地図では
破線ルートじゃなくなっているかもしれません。

当初の期待とは違った結果になりましたが、展望台も整備されていて眺望良いし
最初からこれ目的のユル登山で来るのも良いですね。

さて、勝峰山は整備されていましたが、いちおう破線ルート。人には
全く会いませんでした。これが金比羅尾根までくると、急に人が増えます。
梅雨の合間のチャンスですからね。
そして御嶽山まで来ると、観光客がたくさん。海外の方が多いです。

御嶽神社に着くと「御嶽蔵王大権現命柱」という触拝所がありました。
以前は無かった新アイテムですね。これで安全登山を祈願。
これで一仕事終えたので、あとは下山。
ここで、御嶽に良く来ているのに、そういえばケーブルカーを使ったこと
無かったと思い出し、良い機会なので試しに乗ってみることに。
歩いたら麓まで30分はかかる所がわずか6分。エスケープにも使えて良いですね。

次は雨の時期にロックガーデンでも行ってみようかな。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 高原 ケーブルカー 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ