また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179860 全員に公開 ハイキング道東・知床

斜里岳 渡渉と沢登り、爽快な尾根歩き

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
23日 AirDo7:45羽田発 雄阿寒岳
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1179831.html
24日 斜里岳

昨年 羅臼岳
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-902840.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
41分
合計
9時間10分
S清岳荘04:2004:35林道終点04:45最初の渡渉地点05:30下二股分岐07:30上二股分岐08:00胸突き八丁08:12ウマノセ08:2008:30斜里岳神社前08:3308:40斜里岳山頂09:0009:17ウマノセ10:00上二股10:55熊見峠11:0512:10下二股13:10林道終点13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北海道は気圧の谷に入ったり、小さな低気圧があったりで、天候不順でした。
快晴なら、昨年山頂でガスに覆われた羅臼岳に登り国後島を眺めたかったのですが、生憎知床半島は霧とガスの中。天気予報とにらめっこしつつ、午前中なら雨降る前に登れそうな斜里岳を先に登ることにしました。

斜里岳は距離も短く標高も高くないし、レコもあっさりしたものが多いので、もっと簡単に登れると思っていました。
雪解けの為か水量が多い気がしたにせよ、序盤の渡渉回数が思っていたよりも多かったし、自分が今迄登った山の一般登山道の中では一番の渡渉と沢登りでした。
雨予報でこれ以上水量が増えると渡渉出来るかなと帰りのことが不安だった。

斜里岳様、甘く考えていてごめんなさい。

でも大自然のリアルアスレチックマウンテンという感じで、展望も素晴らしく、とても爽快で楽しい山行となりました。
コース状況/
危険箇所等
普段の水量は知りませんが、雪解けのためか水量が多いと思いました。結構、水量と瀑音があります。

沢や滝の岩や石は滑りにくいので、注意は怠れませんが、滑落する心配はあまりなかった。

上部に雪渓が残っていたもののアイゼンは不要
その他周辺情報道の駅 パパスパさっつる
日帰り温泉、食事もできる。去年からお世話になっております。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

道の駅 パパスパさっつるで車中泊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅 パパスパさっつるで車中泊
3
朝3時半ごろ
もう夜が明け始める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝3時半ごろ
もう夜が明け始める
2
斜里岳の美しい三角の山容がはっきりと見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜里岳の美しい三角の山容がはっきりと見えた
2
正午ごろは雨予報だったので、少しでも早めに登ろうと急いで清岳荘に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正午ごろは雨予報だったので、少しでも早めに登ろうと急いで清岳荘に到着
2
道中の無事を祈念する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の無事を祈念する
2
登山届を出す
この日の一番乗りのようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を出す
この日の一番乗りのようです
1
斜里岳へ登山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜里岳へ登山開始
1
林道終点が近づく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点が近づく
1
林道を15分ほど歩くと登山道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を15分ほど歩くと登山道へ
このあたりの山ではヒグマが心配
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの山ではヒグマが心配
1
登山道に入って10分ほど歩くと最初の渡渉地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入って10分ほど歩くと最初の渡渉地点
1
川に沿って歩きながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に沿って歩きながら
岩場をトラバースしつつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をトラバースしつつ
1
また渡渉を繰り返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また渡渉を繰り返す
2
雪解けのせいか
結構、水量が多いと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けのせいか
結構、水量が多いと思います
山頂かな?
沢登りからは見えないのでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂かな?
沢登りからは見えないのでした。
下二股に着きました
ここは旧道と新道の分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下二股に着きました
ここは旧道と新道の分岐
1
旧道の沢登りコースへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道の沢登りコースへ
しばらく行くと次の滝が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと次の滝が見える
時には滑らかな滝の中に足を突っ込んで登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時には滑らかな滝の中に足を突っ込んで登る
1
見下ろせば斜里方面の街並みが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろせば斜里方面の街並みが見える
1
少し大きな滝が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し大きな滝が見えた
1
見た目ほどツルツルではなかったけど要注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目ほどツルツルではなかったけど要注意
1
大小の滝が次々と現れて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小の滝が次々と現れて
1
そのすぐ側を登って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのすぐ側を登って行く
時に滝の中をジャブジャブと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時に滝の中をジャブジャブと
竜神の滝 
写真あった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神の滝 
写真あった
標識見落としたけど、霊華の滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識見落としたけど、霊華の滝
1
滑らない感じなので、思い切って登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らない感じなので、思い切って登る
1
ここを登り切れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば
ナメ滝をジャブジャブと登って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝をジャブジャブと登って行く
水量が徐々に少なく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が徐々に少なく
滑りにくいので良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りにくいので良かった
水量がだいぶなくなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量がだいぶなくなってきました
もうこの辺りで滝行は終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこの辺りで滝行は終わり
上二股に着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上二股に着きました
携帯トイレブースが設置されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯トイレブースが設置されている
山頂部がだいぶ近づいてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部がだいぶ近づいてきた
1
上部に雪渓が残っていました
ノーアイゼンで大丈夫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に雪渓が残っていました
ノーアイゼンで大丈夫
3
胸突き八丁
ここが正念場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁
ここが正念場
1
ここの斜度が急で、先行者がいなかったので苦労した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの斜度が急で、先行者がいなかったので苦労した
こちらは南斜里岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南斜里岳
ウマノセに辿り着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノセに辿り着きました
2
海別岳が目の前に現れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海別岳が目の前に現れる
南斜里岳、登山道はあるように見えたけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜里岳、登山道はあるように見えたけど
2
三角のピークが連なってカッコいい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角のピークが連なってカッコいい感じ
3
登って来た斜面がカール上で良い景色だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た斜面がカール上で良い景色だった
1
ようやく山頂部が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂部が見えてきました
2
雨も降らなかった
テンションアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨も降らなかった
テンションアップ
斜里岳神社にお参り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜里岳神社にお参り
2
斜里岳 1,547mに登頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜里岳 1,547mに登頂です
4
来た道、南斜里方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道、南斜里方面
1
道東の山は独特の雰囲気がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道東の山は独特の雰囲気がある
1
名を知らぬ山々もタダモノではない感じがする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名を知らぬ山々もタダモノではない感じがする
海別岳の向こう、知床は曇って見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海別岳の向こう、知床は曇って見えず
眺望を楽しめて良かった。
大満足で下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望を楽しめて良かった。
大満足で下山開始
カムイ様、ありがとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイ様、ありがとう
1
ウマノセ
あのピークのコブ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノセ
あのピークのコブ・・・
転げ落ちそうなんですが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転げ落ちそうなんですが・・
1
ウマノセから上二股で
3組ほどの登山者とすれ違い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノセから上二股で
3組ほどの登山者とすれ違い
新道は斜里岳の山頂部がよく見渡せる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道は斜里岳の山頂部がよく見渡せる
1
山頂に人がいるのもよく見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に人がいるのもよく見えた
斜里岳の山頂部がよくわかる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜里岳の山頂部がよくわかる
斜里岳から南斜里岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜里岳から南斜里岳
1
こっちから登っても楽しいだろうなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから登っても楽しいだろうなぁ
1
行く手も爽快な尾根歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手も爽快な尾根歩き
1
清里方面も見渡せる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清里方面も見渡せる
少しずつ山頂が遠のいていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ山頂が遠のいていく
いろんな角度から楽しめる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな角度から楽しめる
斜里岳から南斜里岳のパノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜里岳から南斜里岳のパノラマ
熊見峠で少し休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見峠で少し休憩
1
ここから急登を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急登を下ります
1
下二股で急登の下りは終わる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下二股で急登の下りは終わる
1
まだ渡渉が待っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ渡渉が待っている
足を軽く置くと持っていかれる感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を軽く置くと持っていかれる感じ
少しだけ水量が増えた?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ水量が増えた?
でも大丈夫ですけどね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも大丈夫ですけどね
少しだけ増水してたけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ増水してたけど
無事に渡渉できてよかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に渡渉できてよかった
約1kmの林道を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1kmの林道を歩く
清岳荘についた
ゴール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清岳荘についた
ゴール
1
21号道路付近から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21号道路付近から
1
シャリはカッコいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャリはカッコいい
2
清岳荘で購入した山バッジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清岳荘で購入した山バッジ
2
清岳荘で購入した山バッジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清岳荘で購入した山バッジ
1

感想/記録

昨年も斜里、阿寒、羅臼の三座登頂を目指して北海道にきたものの、天候不良により登頂出来たのは羅臼岳の一座のみだった。

昨年の斜里岳は遠くから眺めるのみで、時折現れる山容は裾野の広い優雅で気品のある立ち姿の、美しい三角形の山容が印象に強く残った。
来年こそ、必ず登りたいとの思いを強くし、待ちに待った1年だった。

今年も天候は良くなかった。
高気圧に挟まれた小さな低気圧と南の梅雨前線のせいで、天候不安であったので、直前まで天気予報と睨めっこしていました。
昨年のように一日中雨続きではなく、予報が良い方に外れ晴れ間も見せていました。

予報は正午過ぎから夕方にかけて雨。登れるとすれば早朝から午前中。
午前中なら雨に降られる前に登れると判断し、早朝より登り始めました。
結果、天気は崩れずに保ってくれたので本当にラッキーだった。


斜里岳はなかなか手強かった。
雪解けのためか思のほか水量が多く、瀑音も大きく感じられた。
また、午後から天気が崩れる予報であったので、雨が降ってさらに増水したら帰りの渡渉が大変になると心配しながらの登山でした。

頂上部では海別岳がよく見えた。その向こうには知床連山、羅臼岳。
清里方面には、おそらく雄阿寒であろうポッコリした山も見えた。
南の釧路方面には名を知らぬ山々が鎮座していて、斜里岳の展望を楽しむことができた。

斜里岳の山頂部を少し降りたところにある祠で斜里のカムイに感謝をささげ下山の途につきました。

帰り道、上二俣からは新道へ進んだ。
旧道の沢登りに対し、新道は好展望で気持ちいい尾根歩きが楽しめました。
上二俣から熊見峠までの尾根道は旧道では見ることのできなかった斜里の山容がよく見えた。頂上部から南斜里に至るいくつもの峰々がぐるりと見渡せた。

登り終えてみると渡渉あり沢登りあり、胸突き八丁の急登あり、好展望ありの大自然のリアルアスレチックで、とても楽しい山でした。

眺めてカッコ良く、登って楽しいこの山がとても好きになりました。





















訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ