また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180882 全員に公開 ハイキング近畿

兵庫県 新龍アルプス縦走(しんりゅうアルプス)

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
24分
合計
3時間55分
Sスタート地点09:0109:29鶏籠山09:4010:13的場山10:2011:32亀山12:23祇園嶽12:2712:50水布弥登山口12:5212:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

龍野城跡は桜の名所でもあり、何度か来たことがあります。しかし、その奥に縦走路への入り口があるのは初めて知りました。
2017年06月09日 09:05撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍野城跡は桜の名所でもあり、何度か来たことがあります。しかし、その奥に縦走路への入り口があるのは初めて知りました。
奥に見える階段が縦走路入り口。
2017年06月09日 09:06撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える階段が縦走路入り口。
ポストに地図があります。
2017年06月09日 09:07撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストに地図があります。
大きな石灯篭
2017年06月09日 09:49撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石灯篭
縦走路途中にはところどころ見晴らしの良い個所があります。
2017年06月09日 10:02撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路途中にはところどころ見晴らしの良い個所があります。
的場山に到着
2017年06月09日 10:15撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
的場山に到着
的場山山頂のアンテナです。遠くからもでもこのアンテナはよく見えます。
2017年06月09日 10:17撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
的場山山頂のアンテナです。遠くからもでもこのアンテナはよく見えます。
縦走路途中の看板地図です。こんなに詳細な地図は初めて見ました。
2017年06月09日 11:44撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路途中の看板地図です。こんなに詳細な地図は初めて見ました。
山頂にこんな大きな池(亀ノ池)があるとは驚きです。
2017年06月09日 11:54撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にこんな大きな池(亀ノ池)があるとは驚きです。
枝の先の白いものは何だろう?
2017年06月09日 11:55撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝の先の白いものは何だろう?
この分岐から祇園嶽に行き、再びこの分岐まで戻ります。
2017年06月09日 12:20撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐から祇園嶽に行き、再びこの分岐まで戻ります。
祇園嶽からの眺めです。本縦走路中、最も景色の良い個所だと思います。
2017年06月09日 12:25撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祇園嶽からの眺めです。本縦走路中、最も景色の良い個所だと思います。
分岐に戻ってきました。
祇園嶽を左から迂回する搦手谷コース(上堰堤)を取るのが縦走本来のルートのようですが、時間がないこともあり水布弥(みずふね)コースを取ってみました。季節はすでに初夏、マイナーなルートを選ぶと大変なことになるかも、という危惧は少しありましたが。。。
2017年06月09日 12:20撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻ってきました。
祇園嶽を左から迂回する搦手谷コース(上堰堤)を取るのが縦走本来のルートのようですが、時間がないこともあり水布弥(みずふね)コースを取ってみました。季節はすでに初夏、マイナーなルートを選ぶと大変なことになるかも、という危惧は少しありましたが。。。
あ〜、やっぱりこんな道か〜。(+_+)
背よりも高くシダが生い茂っている個所が多数ありました。フード付きウィンドブレーカ、サングラス、手袋で武装し、足元だけを見ながら進みました。どうやら急斜面の側面の道のようであり(シダで見えない)、足を滑らせ何度が滑り落ちそうになりました。
2017年06月10日 22:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜、やっぱりこんな道か〜。(+_+)
背よりも高くシダが生い茂っている個所が多数ありました。フード付きウィンドブレーカ、サングラス、手袋で武装し、足元だけを見ながら進みました。どうやら急斜面の側面の道のようであり(シダで見えない)、足を滑らせ何度が滑り落ちそうになりました。
死にそうな思いで、ようやく水布弥コースを脱出できました。変な意味で達成感がありました。
2017年06月09日 12:57撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
死にそうな思いで、ようやく水布弥コースを脱出できました。変な意味で達成感がありました。
見上げると一番高いところが先ほどの祇園嶽です。
2017年06月09日 13:02撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると一番高いところが先ほどの祇園嶽です。
車を停めておいた道の駅に到着。
2017年06月09日 08:39撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を停めておいた道の駅に到着。
南から北へ縦走後、舗装路を歩いて戻るには距離が長いため、車に自転車を積み込んで、両者を南北にデポしました。
2017年06月09日 13:51撮影 by EX-ZS28, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南から北へ縦走後、舗装路を歩いて戻るには距離が長いため、車に自転車を積み込んで、両者を南北にデポしました。

感想/記録

ご近所のアルプス、新龍(しんりゅう)アルプスに行ってきました。
南はたつの市龍野城の裏山から、北は新宮町への縦走です。
龍野から途中の的場山までは道幅も広く歩きやすいです。
的場山から北はやや狭く荒れ気味ですが、ところどころ眺めの良い個所があります。
特に後半の3つの亀、「亀ノ山」(きのやま)、「亀ノ池」(きのいけ)、「亀岩」(かめいわ)は押さえておきたいところです。
訪問者数:119人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

堰堤 デポ サングラス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ