また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1181446 全員に公開 ハイキング東北

下北半島一周

日程 2017年06月16日(金) 〜 2017年06月20日(火)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目
6:57 野辺地中央-9:04 有戸駅-12:45 吹越駅-14:38 道の駅菜の花館
2日目
6:49 宿-9:19 むつ市境-11:57 金谷沢駅-15:05 大湊駅(宿)
3日目
4:51 宿-8:00 大川目川-10:33 川内橋-13:04 蛎崎-15:14 脇野沢
4日目
7:15 宿-8:18 源藤城-13:04 佐井村境-14:33 牛滝
仏ヶ浦遊覧船 15:02-15:46
5日目
4:08 宿-7:22 福浦漁港-9:17 長後-12:01佐井漁港-15:07 大間温泉 16:29-17:17 大間崎
コース状況/
危険箇所等
脇野沢から牛滝、佐井は秘境仏ヶ浦と僻地集落の旅です。陸上交通機関はありません。危険はないが不安なコースです。
佐井から大間は安心して歩けます。バス路線もあります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

奥州街道で歩いたことのある野辺地が出発点です。
2017年06月16日 07:04撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥州街道で歩いたことのある野辺地が出発点です。
1
マサカリの柄の部分に相当する野辺地湾です。
気持ちいいです。
2017年06月16日 07:39撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マサカリの柄の部分に相当する野辺地湾です。
気持ちいいです。
1
少しの積雪なら扉が開閉できるように、数段高くなっています。
民家は扉ではなく、引き戸です。
2017年06月16日 09:04撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの積雪なら扉が開閉できるように、数段高くなっています。
民家は扉ではなく、引き戸です。
1
歩道の雑草は刈ってありますが、このように竹や笹の場合は切り口が竹槍状態があり、歩けません。
2017年06月16日 10:07撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道の雑草は刈ってありますが、このように竹や笹の場合は切り口が竹槍状態があり、歩けません。
2
大町桂月の文学碑。
十和田湖、奥入瀬、仏ヶ浦などを世に知らしめた文人である。
2017年06月16日 11:23撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町桂月の文学碑。
十和田湖、奥入瀬、仏ヶ浦などを世に知らしめた文人である。
1
幸田露伴の文学碑。
二つの文学碑があるけれど、ベンチがないので、ゆっくり休めません。一つだけおにぎりを食べました。
2017年06月16日 11:24撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸田露伴の文学碑。
二つの文学碑があるけれど、ベンチがないので、ゆっくり休めません。一つだけおにぎりを食べました。
1
“こんにちわ”と声を掛けられて、通り過ぎて行った。
言葉がはっきりしていたので、旅人であろう。
2017年06月16日 12:13撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“こんにちわ”と声を掛けられて、通り過ぎて行った。
言葉がはっきりしていたので、旅人であろう。
1
道中に休むようなところはほとんどなく、バスの待合所で何度か休憩しました。
高校生専用の下宿屋の広告です。
2017年06月16日 12:39撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中に休むようなところはほとんどなく、バスの待合所で何度か休憩しました。
高校生専用の下宿屋の広告です。
1
下北には“目”の付く地名が多いです。
2017年06月16日 13:06撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下北には“目”の付く地名が多いです。
2
今日も自転車に抜かれました。
2017年06月17日 07:12撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も自転車に抜かれました。
2
雲がなければ、映画に出てきそうな光景です。
横浜駅を過ぎて、茅平付近です。
2017年06月17日 07:14撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がなければ、映画に出てきそうな光景です。
横浜駅を過ぎて、茅平付近です。
1
“まめだ”と読み、“大”は読みません。
日本語で不読の漢字は珍しいです。
「大和」の“大”、「和泉」の“和”、「伊達」の“伊”、
「伊右衛門」の“右”などがあります。
2017年06月17日 07:37撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“まめだ”と読み、“大”は読みません。
日本語で不読の漢字は珍しいです。
「大和」の“大”、「和泉」の“和”、「伊達」の“伊”、
「伊右衛門」の“右”などがあります。
2
釜臥山方面
2017年06月17日 07:54撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜臥山方面
1
“田名部街道”と表示されています。
会津若松を追われた松平家はここを通ったのでしょうか? そして斗南藩を立藩したのでしょう。
2017年06月17日 07:58撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“田名部街道”と表示されています。
会津若松を追われた松平家はここを通ったのでしょうか? そして斗南藩を立藩したのでしょう。
1
釜臥山の展望台が認識できます。
2017年06月17日 08:59撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜臥山の展望台が認識できます。
1
どんどん近くなりました。
2017年06月17日 14:46撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん近くなりました。
2
本州最北端の駅になる大湊駅です。
2017年06月17日 15:03撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本州最北端の駅になる大湊駅です。
2
釜臥山を眺めてから出発です。
2017年06月18日 05:17撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜臥山を眺めてから出発です。
2
大湊の軍艦です。
2017年06月18日 05:34撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大湊の軍艦です。
2
北の防人の居住地です。
2017年06月18日 05:46撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の防人の居住地です。
1
右側の門柱には“弾薬庫”とありました。
2017年06月18日 06:11撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の門柱には“弾薬庫”とありました。
1
海上自衛隊のヘリです。
2017年06月18日 06:14撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海上自衛隊のヘリです。
1
釜臥山が遠くなってきました。
2017年06月18日 06:15撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜臥山が遠くなってきました。
1
菅江真澄の足跡です。
北海道や東北を歩くと、何回も彼の足跡に出会います。
2017年06月18日 13:18撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅江真澄の足跡です。
北海道や東北を歩くと、何回も彼の足跡に出会います。
1
津軽半島の蟹田からのフェリーが丁度、入港しました。
2017年06月18日 15:06撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津軽半島の蟹田からのフェリーが丁度、入港しました。
1
民宿まるぜんはおすすめの宿です。
地方にいることを忘れさせる洋風の内装で、風呂も室内も清潔で、食事も美味しかったです。3食で6,000円でした。(お弁当のおにぎりはサービスしてくれました。)
2017年06月18日 18:12撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民宿まるぜんはおすすめの宿です。
地方にいることを忘れさせる洋風の内装で、風呂も室内も清潔で、食事も美味しかったです。3食で6,000円でした。(お弁当のおにぎりはサービスしてくれました。)
3
アンド山を越えて行きます。
津軽半島が近いです。
2017年06月19日 10:10撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンド山を越えて行きます。
津軽半島が近いです。
1
下北半島は北限の日本猿生息地です。
2017年06月19日 11:23撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下北半島は北限の日本猿生息地です。
2
ここが僻地5級の牛滝小・中学校です。
2017年06月19日 14:14撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが僻地5級の牛滝小・中学校です。
1
牛滝港から仏ヶ浦往復の遊覧船に乗りました。
2017年06月19日 15:03撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛滝港から仏ヶ浦往復の遊覧船に乗りました。
1
白緑色凝灰岩だそうです。
海面に映ると濃くなります。
2017年06月19日 15:06撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白緑色凝灰岩だそうです。
海面に映ると濃くなります。
1
壮観です。
2017年06月19日 15:08撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壮観です。
1
福浦崎方面。
明日はあの山(八柄間山)を巻いていきます。
2017年06月19日 15:10撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福浦崎方面。
明日はあの山(八柄間山)を巻いていきます。
1
上陸して散策です。
2017年06月19日 15:11撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上陸して散策です。
1
別世界です。
2017年06月19日 15:14撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別世界です。
1
散策路は片道300m位です。
2017年06月19日 15:15撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路は片道300m位です。
1
迎えの船が戻ってきました。
2017年06月19日 15:30撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎えの船が戻ってきました。
2
仏ヶ浦を後にします。
2017年06月19日 15:38撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏ヶ浦を後にします。
1
昨夜の宿、まるぜんで作ってくれたお弁当です。
落ち着いて食べるところがなくて、一つだけ食べただけです。残りは宿に着いて食べました。ホタテのおにぎりが特に美味しかった。ホタテとイカのつまみは自宅まで持ち帰りました。
2017年06月19日 15:54撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の宿、まるぜんで作ってくれたお弁当です。
落ち着いて食べるところがなくて、一つだけ食べただけです。残りは宿に着いて食べました。ホタテのおにぎりが特に美味しかった。ホタテとイカのつまみは自宅まで持ち帰りました。
1
牛滝から大間は気が遠くなるようなアップダウンです。
斜度8〜10%もきついが、長いつづら折りで長距離になるのがつらいです。
2017年06月20日 05:01撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛滝から大間は気が遠くなるようなアップダウンです。
斜度8〜10%もきついが、長いつづら折りで長距離になるのがつらいです。
1
山からの眺めも素晴らしい。
2017年06月20日 05:51撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山からの眺めも素晴らしい。
1
徒歩旅だから見れる光景です。
2017年06月20日 06:18撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒歩旅だから見れる光景です。
1
直下に見える福浦港まで地図上で直線距離は1Kmですが、実際にはつづら折りを繰り返し4Kmの長さです。
2017年06月20日 06:29撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下に見える福浦港まで地図上で直線距離は1Kmですが、実際にはつづら折りを繰り返し4Kmの長さです。
1
子ザルが罠にかかっていました。傍に親猿がいましたが、私が近づいたので、近くに隠れています。
2017年06月20日 08:15撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子ザルが罠にかかっていました。傍に親猿がいましたが、私が近づいたので、近くに隠れています。
1
何匹もの集団なので、これが親猿かどうかは不明です。
2017年06月20日 08:17撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何匹もの集団なので、これが親猿かどうかは不明です。
1
長後の集落が見えました。近くに見えても2Kmあります。
2017年06月20日 08:46撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長後の集落が見えました。近くに見えても2Kmあります。
1
長後を過ぎると、急に楽になります。
宿の大間温泉でひと風呂浴びて、大間崎まで歩きました。北海道の帰りにも寄ったので、2度目です。
2017年06月20日 17:14撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長後を過ぎると、急に楽になります。
宿の大間温泉でひと風呂浴びて、大間崎まで歩きました。北海道の帰りにも寄ったので、2度目です。
1
夕日を待っていると、食事時間の6:30に間に合いません。
2017年06月20日 17:17撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を待っていると、食事時間の6:30に間に合いません。
1

感想/記録
by adoppo

下北半島一周の旅,鰐酳嫦呂ら大間崎までの5日間です。
絶景や温泉を求めて秘境へ旅する人は多いが、今回は生活に不便な僻地と国防上で重要な辺境の地を訪ねました。
大湊は海軍の町、牛滝は本州唯一の僻地5級、仏ヶ浦は秘境でした。
僻地5級は離島を除けば、北海道と九州に各1ヶ所あるだけです。僻地に階級があるのは公務員などの僻地手当を決めるためのようです。
5級の手当は25%だそうです。
牛滝地区には牛滝小・中学校がありますが、あまりにも僻地過ぎて廃校にできないようです。バス路線がない。最寄りの学校からスクールバスを運行するにも険しくカーブの多い山道で子供が車酔いするそうです。もちろん冬は運行できないでしょう。高校生は他地区で下宿生活をします。
小中学生の行動範囲内には信号はありません。遠足は船で青森まで行くそうです。
仏ヶ浦観光には牛滝が絶好です。一人でも運航してくれて片道15分足らずです。料金は往復で1,000円です。上陸時間も30分くらいあります。
牛滝から佐井への山越えは半端ではありません。集落がはるか眼下に見えるのを山肌を縫うようにつづら折りで下ります。登っては下り、そのような集落をいくつも越えて佐井に到着します。
これまで人里離れた道を歩くことはあったが、人が住む集落があって、これほどの僻地は初めての経験である。
車でなく、徒歩だから味わえるものがありました。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ