ヤマレコ

記録ID: 1181727 全員に公開 ハイキング甲信越

菱ヶ岳 石戸口

日程 2017年06月22日(木) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一回来たことがあったのだが、すんなりと登山口に辿り着けず、石戸集落で尋ねて目的地へ至った。
駐車スペースは2ヶ所、計5〜6台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
52分
合計
6時間21分
Sスタート地点11:2213:41野須張13:4213:59大日山14:28菱ヶ岳15:0315:28大日山15:4416:05野須張17:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩きはじめて、すぐの山の神?の建物内に登山届用紙有り。
その他周辺情報馬下保養センター
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

出かける前に腹ごしらえ
2017年06月22日 10:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出かける前に腹ごしらえ
3
R49取上橋から阿賀野川
2017年06月22日 10:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R49取上橋から阿賀野川
1
石戸で登山口を訊いて辿り着く。この看板手前に駐車スペース有り
2017年06月22日 11:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石戸で登山口を訊いて辿り着く。この看板手前に駐車スペース有り
1
この道標脇に登山届の有る建物に山の神が祀ってある
2017年06月22日 11:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標脇に登山届の有る建物に山の神が祀ってある
林道並の道から脇に入って登山道っぽくなる
2017年06月22日 11:41撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道並の道から脇に入って登山道っぽくなる
中腹はブナも混じる
2017年06月22日 11:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹はブナも混じる
三川温泉スキー場方向
2017年06月22日 12:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三川温泉スキー場方向
みどりに包まれつつ、、
2017年06月22日 12:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどりに包まれつつ、、
3
水場
2017年06月22日 12:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
っていう名称だそう
2017年06月22日 12:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っていう名称だそう
樹形の良い木
2017年06月22日 12:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹形の良い木
2
冬季の積雪を物語る幹
2017年06月22日 12:57撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季の積雪を物語る幹
1
咲花あたりを見下ろす
2017年06月22日 13:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲花あたりを見下ろす
1
主稜線射程距離
2017年06月22日 13:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線射程距離
1
最近建ったんろっか?
2017年06月22日 13:41撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近建ったんろっか?
3
ちょいかぶり気味
2017年06月22日 13:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいかぶり気味
1
ガスっていなけりゃ好展望なんだけれども
2017年06月22日 13:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていなけりゃ好展望なんだけれども
桂清水 分岐から近くここは重宝するだろう
2017年06月22日 14:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂清水 分岐から近くここは重宝するだろう
古津駅近くの「グーテ」のコッペパン税込み100円=コスパ最強
2017年06月22日 14:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古津駅近くの「グーテ」のコッペパン税込み100円=コスパ最強
2
天気は回復傾向
2017年06月22日 15:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は回復傾向
4
雲が少なくなっていく
2017年06月22日 15:57撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が少なくなっていく
2
撮影機材:

感想/記録

五頭の麓に住んでいながら、足の向かないわけは人が多そうだから。
三ノ峰コースなどは頼まれても行きたくない。と書くとひんしゅく買うだろうか。

この日、予報は時間の経過とともに天候は回復するとのこと。
歩く前に家で「はやちゅうはん=早昼飯」を摂る。

以下 気ぃ向いたら 加筆


6月27日 記

訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/19
投稿数: 145
2017/6/27 22:14
 野須張
ご無沙汰しています
野須張の標柱は今月のはじめに安田山の仲間の会の方々によって設置されたようですよ。
登山をはじめたころ石戸〜西山見晴らしどころがお気に入りコースでした
ちなみに自分が唯一ヒルの被害に遇ったのは五頭の三ノ峰コースなんです
登録日: 2012/3/9
投稿数: 119
2017/6/28 4:19
 Re: 野須張
おはようございます。
あいかわらずの韋駄天ぶり、拝見させていただいております。

やっぱり、、、
今回の山行レポのサブタイトルを「阿賀北にヒル」ってしようか躊躇したのです。
白いズボンを履いていたのですが、ふと左足スネの辺りが「血ダラ真っ赤」になってたのです。なんの痛みも無かったですから「ヒル?」とは思いましたが、今、裾をまくってご対面するのもヤなので有るき続けました。
その日はヒルとは思いつつも確信が持てぬまま、患部とズボンを洗いました。
翌日、患部を見てヒル疑惑は確信となりました。痒みもありましたが、チャドクガの幼虫に比べれば我慢できるレベルでした。
んで、ヒル被害を受け感じたことは
血ィ吸われるだけだし、痒みも1日〜2日で消えるし、許せるレベルかなと。
ただ、集団で視界に入るのは耐えられないかもしれません。個人的にはそこが怖いので生息していると言われている山域には、自ら進んでは立ち入らないと思います。
ヒル話しが長くなってしましました。

会の名前は10年以上前から小耳に挟んではいるのですが、同じ地域に住んでいながら会員との交流、山でばったり、などまったく無いのも不思議なものです。

このコース、静かで良いですよね。わりと早くに展望も得られますし。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 水場 ブナ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ