また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1183370 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走祖母・傾

大崩山 湧塚コース〜坊主尾根コース

日程 2017年05月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くの道路わきに邪魔にならないように駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:38上祝子登山口ー6:13大崩山荘6:24−6:57祝子川渡渉7:15−8:50袖ダキ9:03−10:47上涌塚を越えた所―11:49大崩山12:20−13:33小積ダキー16:24大崩山荘ー16:55上祝子登山口
その他周辺情報祝子川温泉美人の湯
宮崎県延岡市北川町川内名10358−10
電話: 0982-23-3080
大人:大人:510円
営業時間 10:00〜20:00(月〜水18:00まで、祝日・祝前日は20:00まで)
定休日 木曜(祝日の場合は営業)

大崩の茶屋で後泊しました。
所在地: 〒889-0101 宮崎県延岡市北川町川内名10504
電話: 0982-20-1161
二食付いて5000円、しかも祝子川温泉美人の湯の入浴券を頂きました。
民宿の奥さんは気さくな方で大崩山の事もたくさん伺いました。
食事もおいしく上記価格では申し訳なく思いました。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口の登山案内板。
今日、登るコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の登山案内板。
今日、登るコースです。
挨拶代わりのハシゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
挨拶代わりのハシゴ。
大崩山荘、大きな小屋です、少し離れたところに綺麗なトイレがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山荘、大きな小屋です、少し離れたところに綺麗なトイレがあります。
1
挨拶代わりのロープ場。お世話になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
挨拶代わりのロープ場。お世話になります。
ここから祝子川の渡渉点へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから祝子川の渡渉点へ。
渡った後振り返っています。札幌パーティー、姫路のご夫婦とこのあと相前後して登って行きました。
手前の二人が立っている岩に移るところが核心でした。
手前の茶色の岩に飛び移ればOKです。靴を濡らさずに渡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った後振り返っています。札幌パーティー、姫路のご夫婦とこのあと相前後して登って行きました。
手前の二人が立っている岩に移るところが核心でした。
手前の茶色の岩に飛び移ればOKです。靴を濡らさずに渡れました。
2
狭いですが、登山者で通れない人はいないでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いですが、登山者で通れない人はいないでしょう。
1
中央左に坊主岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左に坊主岩。
袖ダキへの登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖ダキへの登り。
袖ダキから下涌塚。この景色好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖ダキから下涌塚。この景色好きです。
1
姫路からの方と。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫路からの方と。
1
遠くに由布岳(左)と鶴見岳(右)。今回の山巡り旅で最初に登った山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに由布岳(左)と鶴見岳(右)。今回の山巡り旅で最初に登った山です。
1
中涌塚から上涌塚を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中涌塚から上涌塚を見る。
上涌塚を越えると穏やかな尾根、ヒメシャラの木肌が好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上涌塚を越えると穏やかな尾根、ヒメシャラの木肌が好きです。
アケボノツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ。
振り返って上涌塚あたりだと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って上涌塚あたりだと思います。
昨日登った尾鈴山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った尾鈴山。
一等三角点:祝子川山にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点:祝子川山にタッチ。
札幌パーティー、姫路のご夫婦とご一緒に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌パーティー、姫路のご夫婦とご一緒に。
1
九重連山。中央右の山は大船山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重連山。中央右の山は大船山。
傾山(手前左)と由布岳、鶴見岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾山(手前左)と由布岳、鶴見岳。
石塚付近。遠くに市房山や国見山が見えていたんでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石塚付近。遠くに市房山や国見山が見えていたんでしょうね。
ツツジとは思えないアケボノツツジの大木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジとは思えないアケボノツツジの大木。
坊主尾根を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主尾根を下ります。
涌塚コースと坊主岩コースを結ぶトラバース道の分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涌塚コースと坊主岩コースを結ぶトラバース道の分岐。
上涌塚(左)と中涌塚(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上涌塚(左)と中涌塚(右)。
袖ダキあたりでしょうか?傾山も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖ダキあたりでしょうか?傾山も見えています。
1
上涌塚(左)と中涌塚(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上涌塚(左)と中涌塚(右)。
1
小積ダキへ立ち寄ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小積ダキへ立ち寄ります。
小積ダキの先端。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小積ダキの先端。
1
先端から祝子川を見下ろしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端から祝子川を見下ろしています。
象岩をズームアップ。中ほどに登山道も見えています。
これから下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象岩をズームアップ。中ほどに登山道も見えています。
これから下って行きます。
象岩のトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象岩のトラバース。
ワイヤーが張られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤーが張られています。
数え切れないほどのハシゴとロープにお世話になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数え切れないほどのハシゴとロープにお世話になりました。
民宿大崩の茶屋の奥様からコース整備のお話を伺いました。物資の荷揚げは人力だったとのことです。
設置から時間がたっているので傷みの激しい所もあるので注意が必要でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民宿大崩の茶屋の奥様からコース整備のお話を伺いました。物資の荷揚げは人力だったとのことです。
設置から時間がたっているので傷みの激しい所もあるので注意が必要でした。
坊主岩、米岩とも云うそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主岩、米岩とも云うそうです。
1
やれやれといったところです。祝子川まではすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれといったところです。祝子川まではすぐです。
祝子川の渡渉。自分たちはこの少し下流で飛び石で靴を濡らさずに渡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝子川の渡渉。自分たちはこの少し下流で飛び石で靴を濡らさずに渡れました。
大崩山荘の所、このあと温泉入浴の時間(今日は18:00まで)が気になり急いだのでこのあと写真なしでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山荘の所、このあと温泉入浴の時間(今日は18:00まで)が気になり急いだのでこのあと写真なしでした。
札幌パーティーさんの紹介でお世話になった民宿大崩の茶屋。民宿の奥様や札幌パーティーさんとの貴重な会話も思い出の一つになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌パーティーさんの紹介でお世話になった民宿大崩の茶屋。民宿の奥様や札幌パーティーさんとの貴重な会話も思い出の一つになりました。

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。

自分は一度、涌塚コースから登ったことがありました。
山キチのッマさん、事前勉強で不安が高まり、この山の事を考えたら眠れない時もあったと言っていましたが、落ち着いて対応していました。

渡渉地点から札幌パーティさん4人と姫路からのご夫婦とほぼ同じようなペースで相前後しながら登って行ったので大パーティで登っているようでした。
特に札幌パーティさんの明るい笑い声は、雰囲気が良く印象に残りました。

数多くのロープや梯子にお世話になっての登山でした。登山道を整備して下さった方々に感謝の気持ちで使わせて頂きました。
整備してからの時間経過でロープや梯子の傷みや支点に不安を感じる所もありました。今後、行政の手助けがなければ登山道の維持が難しいと思いました。

下山後、札幌パーティさんの紹介で大崩の茶屋さんに宿泊。
札幌パーティさんの中には登山史に名を刻んでおられる方もいて、貴重なお話もお聞きすることが出来、良い思い出となりました。
訪問者数:1544人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 渡渉 ロープ場 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ