ヤマレコ

記録ID: 1187484 全員に公開 キャンプ等、その他近畿

山岳グランフォンド吉野2017☆ロングコース

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国道309号線は「酷道」です(笑)
パンク注意!
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

早朝から静かに盛り上がる会場
2017年07月02日 04:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝から静かに盛り上がる会場
熱気ムンムン
2017年07月02日 05:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱気ムンムン
法螺貝の音に気を引き締める
2017年07月02日 05:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法螺貝の音に気を引き締める
五條市内に最初の給水所
2017年07月02日 07:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五條市内に最初の給水所
一旦和歌山県に入る
2017年07月02日 08:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦和歌山県に入る
冨貴の給水所
2017年07月02日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冨貴の給水所
野迫川村エイド
2017年07月02日 09:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野迫川村エイド
ガッツリいただきました
2017年07月02日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッツリいただきました
天川エイドを過ぎて行者還越えへ
2017年07月02日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天川エイドを過ぎて行者還越えへ
大峰ブルーに癒される
2017年07月02日 12:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰ブルーに癒される
行者還の給水所に到着!
食べても食べても腹が減る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還の給水所に到着!
食べても食べても腹が減る
疲れも吹き飛ぶ
2017年07月02日 12:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れも吹き飛ぶ
国道169号伯母峰トンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道169号伯母峰トンネル
川上村の最後の給水所
レッドブルのおねーさんにいただきました
2017年07月02日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村の最後の給水所
レッドブルのおねーさんにいただきました
ご褒美
2017年07月02日 16:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美
撮影機材:

感想/記録

当日は3時半に起き、軽く朝食を摂って会場に向かった。
700人近くエントリーしているので駐車場はほぼ満杯。熱気にあふれ、皆んな脚がムキムキでビビる。

準備をして開会式の後、法螺貝を合図に順次スタート。
先ずは吉野山を下り、吉野川沿いに五條市方面へ。
お揃いのユニフォームでチーム参加している人たちは流石に速い。
先は長い。こちらは引きずられないようマイペースを保つ。

あっという間に第一給水所。
すでに暑くなりポカリと氷水を補給。
ボランティアには感謝しかない。
直ぐ山岳路に入る。

いつまで続くんだという登り坂をひたすら漕ぐ。
時折抜いて行くお兄さんは原チャリより絶対速い(笑)信じられないパワーだ。
和歌山県に入り、のどかな冨貴の給水所に到着。
水分と塩分を補給し、頭から氷水をかけてもらい生き返る。バナナが美味い。
ここから野迫川村に向かう。
始めは下りで快適だったが甘くはなかった。すぐ状態の悪い薄暗く蒸し暑い林道のキツい登り。
心臓はバクバク。ダンシングを交えてなんとか登りきった。コースを通じてここが一番しんどかった。

野迫川エイドでは飲んで食べての歓迎。これも醍醐味。感謝感謝である。
あんころ餅と濃厚な豆乳が美味しかった。しかし食べても食べても腹が減る。
アンパンをポケットに突っ込んでいざ。
国道168号まで下りて猿谷ダム沿いに天川村へまた徐々に登って行く。
川が綺麗で、BBQや水遊びをしている人も多かった。いいなぁと羨ましがっていると村役場まで16劼隆波弔。
村役場の関門は11時半。時刻は10時40分。中堅くらいで安心していたが、ちょっとヤバイと焦る。(結果、余裕で間に合った)
天川村エイドでも冷たいフルーツ、柿の葉寿司などいただき、少しストレッチをして今回の大ボス、行者還越えに向かう。

309号は国道と言うより酷道で、落石や陥没が多く路面状況は悪い。
途中何人か、石を踏んでかパンクの修理をしていた。ちょっとした修理が出来ないとリタイアである。
峠道は案外車の通りが多く、時折神経を使う。それでも美しく爽やかな山と川に励まされ、高度を上げて行く。
周りで漕ぐ参加者と励ましあいながら、遂に峠の給水所に着いた。
登山で車では何度も来ている行者還越えだが、まさか自転車で来るとは。
補給したら行くぜよ。
今度は国道169号目指して激下り。
ブレーキングで握力が保たん。一歩間違えば谷底へ真っ逆様。
でも気持ち良さの方がずっと優っている。ほとんどビョーキだ(笑)

169号に出れば最後の大きな登り。
路面は綺麗で快適だが、太陽がギラギラで暑い。
氷水を頭や背中、脚にぶっかけてしのぐ。
そして遂に伯母峯トンネルに。
去年潮岬に行くのに通ったなあ。今度は逆だ。
ヒンヤリする長いトンネルを抜けて、快調に下る。ここらで完走を確信。
念のため、川上村の最後の給水所でもしっかり補給する。この辺りからスピードの合う人達と集団で行く。
宮滝から再び吉野川沿いに吉野山へ。
吉野川よ、私は帰ってきた(笑)
古くからの集落を抜けると最後のボスキャラ、吉野山への坂が待っている。
疲れた体に鞭打って、最後の坂を登って行く。絶対に自転車から降りたくない。
約2劼鯏个蟒えると会場の喧騒が聞こえてきた。最後は笑顔でゴール!
苦しくも楽しい試練が終わった。

大会関係者、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。
人生は一度きり。今日も良き日!
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ