ヤマレコ

記録ID: 1188973 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

金時山 暑い一日、乙女峠から箱根湯本駅へ ヤマノススメ聖地巡礼

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 微風
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急高速バス 新宿6:35発 乙女峠8:29
※土曜日に使用したが東名高速の渋滞で約10分遅れての到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
3分
合計
9時間37分
S乙女峠バス停08:5709:29乙女峠09:3009:48長尾山11:05金時山11:0611:23公時神社分岐11:45矢倉沢峠11:4613:42明神ヶ岳14:21明神ヶ岳展望地14:58明神・明星コース鞍部15:38明星ヶ岳16:51明星ヶ岳登山口17:05塔ノ峰山頂入口17:21塔ノ峰17:56阿弥陀寺18:12函嶺洞門駐車場18:24箱根湯本駅18:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
金時山山頂 昼食45分
明神ヶ岳 休憩30分
コース状況/
危険箇所等
矢倉沢峠から箱根湯本間は所々、藪の中を通る。
明神ヶ岳から先は誰とも会わなかった。利用者は極端に少ない。
その他周辺情報※利用しなかった、見つけなかったなど実際と違うこともあるので参考程度に

<コース状況>
 矢倉沢峠から箱根湯本間は所々、藪の中
 明星ヶ岳登山口からしばらくは一般の道路を通る
 阿弥陀治寺からはコンクリート、アスファルト

<危険個所>
 特になし

<登山ポスト>
 乙女峠には見当たらず

<水場>
 コース上にはなし

<トイレ>
 金時山山頂
 矢倉沢峠(だったと思う。50円の書かれたトイレ)

<飲食店>
 金時山山頂 2店
 矢倉沢峠(だったと思う。パラソルと椅子が置かれた店)

<ベンチ>
 金時山山頂
 明神ヶ岳(一脚)

<立ち寄り湯>
 箱根湯本駅前 かっぱ天国 800円 足湯は200円

<電波 ソフトバンク、AU>
 ルート上、8割以上の区間は届く
 
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 デジカメ忘れた

写真

乙女峠
2017年07月08日 09:30撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠
1
長尾山頂
2017年07月08日 09:47撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山頂
長尾山頂〜金時山
土がえぐれて根っこ丸出し
2017年07月08日 09:54撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山頂〜金時山
土がえぐれて根っこ丸出し
長尾山頂〜金時山
こちらも土がなくなり道が荒れている
2017年07月08日 09:57撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山頂〜金時山
こちらも土がなくなり道が荒れている
長尾山頂〜金時山
金属の手すりも根本のコンクリがむき出しでグラグラするものもある
触れない方が良い
2017年07月08日 10:00撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山頂〜金時山
金属の手すりも根本のコンクリがむき出しでグラグラするものもある
触れない方が良い
金時山山頂手前
茶色く見える箇所が大涌谷
明神ヶ岳のあたりまでこんな箱根の景色が楽しめる
2017年07月08日 10:11撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山山頂手前
茶色く見える箇所が大涌谷
明神ヶ岳のあたりまでこんな箱根の景色が楽しめる
3
金時山山頂
斧は手に取り撮影できます
2017年07月08日 10:31撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山山頂
斧は手に取り撮影できます
2
金時茶屋
有名な登頂回数の札が天井から下がっています
2017年07月08日 10:37撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時茶屋
有名な登頂回数の札が天井から下がっています
1
金時茶屋
金時うどん700円
ほとんどの方はかき氷400円を注文していました
2017年07月08日 10:42撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時茶屋
金時うどん700円
ほとんどの方はかき氷400円を注文していました
1
金時茶屋
2017年07月08日 11:01撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時茶屋
金時山山頂
芦ノ湖も見えます
2017年07月08日 10:59撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山山頂
芦ノ湖も見えます
3
金時山〜矢倉沢峠
金時山下ってしばらくした地点を振り返って
最高の景色
2017年07月08日 11:15撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山〜矢倉沢峠
金時山下ってしばらくした地点を振り返って
最高の景色
金時山〜矢倉沢峠
真ん中にうっすらと登山道が見える
なんて素敵な場所だとわくわく進むが…
2017年07月08日 11:40撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山〜矢倉沢峠
真ん中にうっすらと登山道が見える
なんて素敵な場所だとわくわく進むが…
2
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
ひとつ前の写真の場所
実際に行くと藪の中
もっと背の低い熊笹をイメージしていた
2017年07月08日 11:47撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
ひとつ前の写真の場所
実際に行くと藪の中
もっと背の低い熊笹をイメージしていた
1
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
振り返って一番高い山が金時山
2017年07月08日 11:56撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
振り返って一番高い山が金時山
3
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
外輪山がずっと続く
この上を歩いていく
2017年07月08日 12:21撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
外輪山がずっと続く
この上を歩いていく
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
なかなか明神ヶ岳が近づかない
2017年07月08日 12:52撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
なかなか明神ヶ岳が近づかない
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
北側が見渡せる数少ない場所
2017年07月08日 13:26撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
北側が見渡せる数少ない場所
1
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
もうちょっとで明神ヶ岳
2017年07月08日 13:29撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠〜明神ヶ岳
もうちょっとで明神ヶ岳
明神ヶ岳山頂
休憩したけど日陰が全くない中、ホットコーヒーを淹れる
暑かった〜でも最高の一杯
2017年07月08日 14:20撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂
休憩したけど日陰が全くない中、ホットコーヒーを淹れる
暑かった〜でも最高の一杯
2
明星ヶ岳
広く開けてはいるが見晴らしはない
2017年07月08日 15:36撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳
広く開けてはいるが見晴らしはない
明星ヶ岳〜明星ヶ岳登山口
すっかり慣れた藪中
人が少ないので蜘蛛の巣が多い
2017年07月08日 16:02撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳〜明星ヶ岳登山口
すっかり慣れた藪中
人が少ないので蜘蛛の巣が多い
1
明星ヶ岳登山口
ここからしばらく一般道を通る
もうバテバテでヒッチハイクしたい位だった
2017年07月08日 16:52撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳登山口
ここからしばらく一般道を通る
もうバテバテでヒッチハイクしたい位だった
阿弥陀寺
18時になって山影は暗くなってきたのでここまで来て一安心
しかし、疲れた後の男坂の下りコンクリは足にくる
2017年07月08日 17:57撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺
18時になって山影は暗くなってきたのでここまで来て一安心
しかし、疲れた後の男坂の下りコンクリは足にくる
阿弥陀寺入口
フォレストアドベンチャーの入り口の横
2017年07月08日 18:10撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺入口
フォレストアドベンチャーの入り口の横
かっぱ天国
温泉入って復活
そしたら蕎麦屋が閉店しちゃった
とろろそば食べたかった
お疲れ様でした
2017年07月08日 19:17撮影 by 603SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっぱ天国
温泉入って復活
そしたら蕎麦屋が閉店しちゃった
とろろそば食べたかった
お疲れ様でした
1

感想/記録
by tennka

久しぶりのロングコース。
細かくアップダウンがあり、蒸し暑く風も弱くてジワジワと体力を削られた。
もう少しタイム縮めたかったが明神ヶ岳以降は完全に体力切れ。
景色が良いのも明神ヶ岳まで、こだわりが無ければその先はオススメしません。
今までで一番疲れた。
左足の筋力が右足に比べて47%の自分にはまだ厳しかった。

金時山から大涌谷方向の景色は素晴らしい。
金時茶屋のうどんもおいしく具が多く腹持ちも良かった。

失敗は汗を流すため先に温泉に入ったため、目的の蕎麦屋が閉店してしまった。
19時まででしたね。
デジカメも忘れたので今回はスマホでの撮影。スマホでも十分ですね。

愚痴は…電波の届く登山だったので会社ガラケーの充電切れまで着信が多数。息抜きにならなかった。仕事についても思うところがあり。
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/30
投稿数: 50
2017/7/11 17:40
 ロングルートお疲れ様でした。
リハビリが順調に進んでいるようですね。
20kmのロングは健常な脚でもキツイでしょうから、仕上がりは上々なのでは?

お互い、自分自身のヤマを登っている途上だと思います。
どんなヤマでも頂上はあるハズ…。
一歩一歩繰り出していけば、必ず頂上に到達出来ると信じて、頑張りましょう。
登録日: 2016/8/2
投稿数: 21
2017/7/11 17:58
 Re: ロングルートお疲れ様でした。
ありがとうございます。
両足ともしっかりした筋肉痛になってしまいました。
まだテン泊用の装備ではとても歩けそうにないです。
今年の夏は見送りかなとウズウズしています。
ロングは行けたので自信がついてきました。

日記拝見しましたが靭帯が無い?とのことですが…大丈夫なのでしょうか?
登録日: 2015/4/30
投稿数: 50
2017/7/13 19:06
 Re[2]: ロングルートお疲れ様でした。
テン泊装備、悩み所ですよね。
私はパックウエイトを10kg程度を目指して軽量化を進めています。
具体的には、今年は息子が受験で私はソロでの山行が多くなりますので、テントをソロ用にしたりシュラフを薄手軽量に替え、ダウンジャケットを厚めに替え(収支軽くなります)たり。
出費が痛い所ですが、仕方ありません。

靭帯が一本足りない件は…w
実は今回の怪我の診断で発覚しましたが、右の前十字靭帯は若い頃の二輪レースでのクラッシュの時に断裂していたようです。
MRI画像見た医師曰く「かなり前に切れてるね。切れた端っこが映ってる」との事。
つまり、私は最初から存在しない前十字靭帯が切れたのではないかとオロオロしていた訳で。
笑い話です。(どうりで右脚に腸脛靭帯炎やら足底筋膜炎やら多発する訳で)
過去の思い当たるクラッシュから数えると自分の人生の半分以上は靭帯足りない生活でした。
今更靭帯再建もねぇ…ということで、覚悟を決めての筋トレ対応にしました。
医師が言うには、本人気付いていないけど靭帯切れちゃってる人、結構いるとの事。
山村育ちの人で、怪我したら接骨医で湿布貼って終わりとか、高齢の方が若い頃の怪我で、そもそもMRIなんて無い時代だから、判っていなかったとか。

再建根治も温存対処もそれぞれの決断だと思います。
私は今の所は対処で何とか頑張るつもりです。
とは言え、半月板もやっちゃってるみたいで、捻りながら膝を屈曲すると激痛&痺れ。
さてさて、歳食ってからどうなることやら…です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ロング 外輪山 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ