また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1189771 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

一年越しの赤岳(2日目:赤岳天望荘ー地蔵尾根ー美農戸山荘)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候ほぼ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳展望荘から美濃戸へ下山。駐車場混雑してました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
49分
合計
3時間44分
S赤岳天望荘06:3506:39地蔵の頭07:33行者小屋08:1809:01中ノ行者小屋跡09:0510:19美濃戸山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目は1日目以上に天気に恵まれました。
コース状況/
危険箇所等
前日の天気でだいぶん乾いてくれたので、上の方は危険個所ありませんでした。むしろ下の樹林帯の方が、泥濘箇所があったり、増水した沢を渡るのに苦労しました。
その他周辺情報下山しそのまま近くの「もみの湯」で汗を流しました。(500円)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 虫よねスプレー
共同装備 ヘルメットも持ってゆきました。
備考 サングラスを車に忘れ、目が疲れました。

写真

赤岳展望荘で迎える夜明けです。
2017年03月22日 07:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘で迎える夜明けです。
陽が昇り始めました。
2017年03月22日 07:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が昇り始めました。
赤岳展望荘からのご来光
2017年03月22日 08:06撮影 by 401SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘からのご来光
1
赤岳が朝日に染まります。
2017年03月22日 08:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳が朝日に染まります。
あっという間に朝日が降り注ぎ明るくなりました。
2017年07月09日 05:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に朝日が降り注ぎ明るくなりました。
展望荘を入れて。。さぁ、下山スタートです。
2017年07月09日 06:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘を入れて。。さぁ、下山スタートです。
昨年、撤退した地蔵の頭。。昨年はガスで何も見えなかったけど、晴れたら、赤岳展望荘は目と鼻の先だった。
2017年07月09日 05:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年、撤退した地蔵の頭。。昨年はガスで何も見えなかったけど、晴れたら、赤岳展望荘は目と鼻の先だった。
お地蔵様、くまモン柄をまとってました。
2017年07月09日 06:41撮影 by 401SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様、くまモン柄をまとってました。
さぁ。地蔵尾根を下ります。
2017年07月09日 06:41撮影 by 401SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ。地蔵尾根を下ります。
途中にもう一人お地蔵様がいらっしゃいます。昨年は、この辺でヘーコラしてたなぁ。。
2017年07月09日 06:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にもう一人お地蔵様がいらっしゃいます。昨年は、この辺でヘーコラしてたなぁ。。
前回は険しくてヤバイと思ったのに、今回は普通。。天候でこうも感じ方が変わるものなんですね。
2017年07月09日 06:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は険しくてヤバイと思ったのに、今回は普通。。天候でこうも感じ方が変わるものなんですね。
行者小屋と赤岳鉱泉が見えます。天気良かった♪
2017年07月09日 06:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋と赤岳鉱泉が見えます。天気良かった♪
階段の連続、ここの少し前の階段で旅行会社の団体ツアーグループとすれ違いました。ちゃんとガイドさん付で登られて来ました。今は、団体ツアーの登山があるんですね。
2017年07月09日 07:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の連続、ここの少し前の階段で旅行会社の団体ツアーグループとすれ違いました。ちゃんとガイドさん付で登られて来ました。今は、団体ツアーの登山があるんですね。
行者小屋まで降りてきました。今回は早かった。
2017年07月09日 07:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋まで降りてきました。今回は早かった。
さっきまでいた赤岳展望荘があんなに遠く高い所に。
2017年07月09日 07:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた赤岳展望荘があんなに遠く高い所に。
日曜日の行者小屋は人で賑わっています。あとは、美濃戸まで南沢経由で降ります。
2017年07月09日 08:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日の行者小屋は人で賑わっています。あとは、美濃戸まで南沢経由で降ります。
こんな大きな木が倒れてる。自然の力は凄い。
2017年07月09日 10:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな大きな木が倒れてる。自然の力は凄い。
美濃戸に到着。お疲れ様でした。ここから先は車で下山です(;^_^A
2017年07月09日 10:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸に到着。お疲れ様でした。ここから先は車で下山です(;^_^A
もみの湯に寄って汗を流し、足を揉んで帰りました。
2017年07月09日 11:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみの湯に寄って汗を流し、足を揉んで帰りました。

感想/記録

当初の予定では、横岳、硫黄岳から赤岳鉱泉へ降りて、北沢経由で下山を考えていたのですが、1日目の夕刻から軽い頭痛に悩まされ、大事を取って下山しました。もっとも、頭よりも足の方がパンパンで縦走は耐えられなかったかも('◇')ゞ
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ご来光 撤退 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ