また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1189880 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 御殿場口往復

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

午前3時45分、御殿場口を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時45分、御殿場口を出発
1
次郎坊までの途中で夜明け。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎坊までの途中で夜明け。
1
次郎坊まで1時間45分かかる。
まだ二ツ塚よりも低い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎坊まで1時間45分かかる。
まだ二ツ塚よりも低い。
富士山は遥か遠くに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は遥か遠くに。
新六合目。
富士宮口発ならこの高さまですぐなのに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新六合目。
富士宮口発ならこの高さまですぐなのに。
七合目の手前で3000m超え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の手前で3000m超え。
この辺は小屋が続きます。
砂走館で休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は小屋が続きます。
砂走館で休憩。
七号九勺の赤岩館。
富士宮口からなら休憩時間を入れても山頂に着いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七号九勺の赤岩館。
富士宮口からなら休憩時間を入れても山頂に着いてます。
赤岩館を過ぎたところに倒れている標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩館を過ぎたところに倒れている標識。
胸突き八丁の綴れ織り。
もうだんだん嫌になってきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁の綴れ織り。
もうだんだん嫌になってきています。
なんとか鳥居が見えてきて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか鳥居が見えてきて…
登山口から7時間30分かかって御殿場口山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から7時間30分かかって御殿場口山頂。
1
奥宮までお参りに行くものの剣ヶ峰は疲労困憊で断念。
まあすでに登ってるし…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮までお参りに行くものの剣ヶ峰は疲労困憊で断念。
まあすでに登ってるし…
下山は早くあっという間に宝永山下まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は早くあっという間に宝永山下まで。
がんがん下って山頂から2時間40分で御殿場口到着でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんがん下って山頂から2時間40分で御殿場口到着でした。

感想/記録

御殿場口からはこれまで7合目を経由して宝永山に登ったことが2回あるのですが富士山山頂を目指したのは初めて。
御殿場口の茫漠とした景色が好きだったのですがそれが山頂まで続くとなるとチョッと辟易。
ここまで3つの登山口から富士山に登り、いずれは御殿場口から山頂をとおもっていたのでやれやれという感じなのですが、しかし砂道をひたすら登り続けるこのルートはもう勘弁という感想です。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ