また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1190028 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

小蓮華山

日程 2017年07月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候上部は快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
55分
合計
8時間17分
S蓮華温泉03:0104:24天狗の庭05:32白馬大池山荘05:4706:52船越ノ頭07:47小蓮華山08:2708:58船越ノ頭09:26白馬大池山荘10:20天狗の庭11:18蓮華温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

天狗の庭で朝を迎えました。
2017年07月06日 04:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭で朝を迎えました。
雪倉岳と朝日岳が見えて来ました。
2017年07月06日 05:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳と朝日岳が見えて来ました。
1
融雪進む白馬大池。
2017年07月06日 05:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融雪進む白馬大池。
2
薄く氷が張っていました。
2017年07月06日 05:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く氷が張っていました。
1
雪を浮かべる白馬大池。
2017年07月06日 05:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を浮かべる白馬大池。
3
逆光の太陽と白馬大池。
2017年07月06日 06:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光の太陽と白馬大池。
3
箱庭のような白馬大池。
2017年07月06日 06:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱庭のような白馬大池。
1
青空に映える雪倉岳と朝日岳。
2017年07月06日 06:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える雪倉岳と朝日岳。
2
後立山連峰の稜線が見えて来ました。
2017年07月06日 06:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰の稜線が見えて来ました。
船越ノ頭より望む小蓮華山。
2017年07月06日 06:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越ノ頭より望む小蓮華山。
3
ハクサンイチゲ。
2017年07月06日 07:11撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
1
鉢ヶ岳と雪倉岳。
2017年07月06日 07:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳と雪倉岳。
2
雲纏う白馬三山。
2017年07月06日 07:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲纏う白馬三山。
3
雲上の後立山。
2017年07月06日 07:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の後立山。
2
白馬岳の雄姿。
2017年07月06日 07:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳の雄姿。
4
小蓮華山から望む白馬三山は最高です。
2017年07月06日 08:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山から望む白馬三山は最高です。
3
猫又山と鉢ヶ岳。
2017年07月06日 08:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山と鉢ヶ岳。
振り返る小蓮華山。
2017年07月06日 08:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る小蓮華山。
1
イワカガミ。
2017年07月06日 09:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
蓮華温泉 三国一の湯。
2017年07月06日 11:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉 三国一の湯。
1
蓮華温泉 黄金湯。
2017年07月06日 12:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉 黄金湯。
2

感想/記録

6日は日本海の高気圧に覆われ、素晴らしい梅雨の晴れ間になりそうだったので、小蓮華山に登って来ました。自宅を出発し、一宮インターから名神→東海北陸道→北陸道で糸魚川インターまで300km。そこから国道148号を南下します。平岩から蓮華温泉へは小さな落石や枝が無数に落ちている林道を慎重に登って行きます。深夜2時半に駐車場に着くと、車が5台位止まっていました。
 3時に蓮華温泉を出発し、登山道に入ります。序盤、先日の大雨で崩落した箇所があり、道が付け替えられていました。山小屋の方の努力に感謝しながら登っていきます。天狗の庭に着く頃に夜が明け、糸魚川方面に広がる素晴らしい雲海を見る事が出来ました。今回は、新調した登山靴(スポルティバ・トランゴタワー)を使用し、足慣らしも兼ねている為、ゆっくり登りました。
 朝陽に染まる雪倉岳や朝日岳を望みながら登って行きます。所々、雪渓のトラバースがありましたが、ガチガチに凍っていない限り、キックステップでやり過ごせる状態でしたが、傾斜もそこそこあるので、雪道歩きに慣れていない方はアイゼンを装着した方が無難だと感じました。
 視界が開け、白馬大池山荘に到着すると、まだ雪を浮かべ、青々と輝く白馬大池が美しく見えました。朝はだいぶ冷えたようで、付近には薄い氷が張っていました。
 雷鳥坂の取付きにはまだ雪が残っていますが、ツボ足で十分です。高度を上げるにつれ、白馬大池と逆光の太陽、そして雲海が見事に調和し、素晴らしい景色を見せてくれました。船越ノ頭に着くと、目の前に残雪と新緑のコントラストが素晴らしい小蓮華山が背後に白馬三山を従えて聳えていました。素晴らしい眺望を愛でながら、登っていると、1箇所ハクサンイチゲの群落があり、初夏の訪れを感じました。
 頂上に着くと、雲海を従えた白馬三山の雄姿と雪倉岳、朝日岳方面の縦走路など雄大な景色が飛び込んできました。
 絶景を後に、船越ノ頭まで下った所で一気にガスに包まれてしまいました。蓮華温泉に下る登山道は岩が濡れていると滑りやすい箇所が多く、注意が必要です。
 蓮華温泉に下り、ロッジで入浴料を払い、お楽しみの野天湯へ向かいました。まずは、三国一の湯。ここは温め(30℃位)のお湯で、火照った身体をクールダウンするのに最高でした。お湯は無色透明ですが、しっかりと硫化水素臭を感じ、柔らかい膜に包み込まれるような浴感が印象的でした。続いて薬師湯へ。緑かかったお湯を湛える浴槽は源泉から直接お湯を引いていて、細かな湯の華が舞い、湯温は42℃程度と少し熱めで硫化水素臭を感じる良泉でした。今回は、仙気の湯はパスし、黄金湯に入りました。黄金湯は、薄い琥珀色のお湯を湛え、湯温も39〜40℃と快適で、ほのかに香る鉄臭を感じながらのんびり湯浴みが出来ました。
 山を下り、姫川温泉 朝日荘で再び入浴、身体を洗い、平岩駅の駐車場に車を停め、30分仮眠した後、再び糸魚川経由で帰路につきました。
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/16
投稿数: 32
2017/7/11 12:35
 蓮華温泉素敵ですね〜
お久しぶりです。いつの間にかこんなにレコアップされてたんですね。
それにしてもいつも素敵な画像をアップされてうらやましい限りです。
それと蓮華温泉 の露天いいな〜 行きたくなります。

今年は、扇沢〜五竜or唐松岳を縦走する予定です。

では、お体を大切に!
登録日: 2014/4/8
投稿数: 19
2017/7/29 12:08
 お久しぶりです!
ありがとうございます!

蓮華温泉は最高でした(^^)
しかし、今年の夏は天気ダメダメですね(>_<)
お盆位になると回復しますかね(^^)
五竜いいですね〜\(^^)/
私もお盆に黒菱から五竜日帰りしたなと思ってます!
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ