ヤマレコ

記録ID: 1190130 全員に公開 ハイキング東海

梅雨の合間の松籟団地から百々ヶ峰へ GIFUTO紹介ルート

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り 熱中症厳重警戒中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松籟団地へは岐阜駅から30分に1本あり、バス停から登り口まで近いのでとても便利。今回は登り口に2台ほど停車できるスペースに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
16分
合計
2時間17分
Sスタート地点09:4310:45百々ヶ峰10:5811:20百々ヶ峰・西峰11:2312:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
岐阜のタウン誌GIFUTOに載っていたルートでGPSを載せるために実際に歩いてみました。
コース状況/
危険箇所等
谷間を登っていくルートなのですが滑りやすいの足元注意してください。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 蚊よけスプレー 長袖シャツ ズボン 靴下 ザック 飲料
備考 蚊がすごいのでこのルートは長袖がおすすめ。長袖シャツはカインズのスピードドライワークポロシャツの長袖。すぐ汗が乾くので結構涼しい。

写真

ここが登山口
2017年07月09日 09:43撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口
右は松尾池の方へ行きますがここでは左を登っていきます。セメントで固めている道なので梅雨時は滑りやすいです。
2017年07月09日 09:46撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は松尾池の方へ行きますがここでは左を登っていきます。セメントで固めている道なので梅雨時は滑りやすいです。
廃屋が何軒かあります。廃屋の側を通るルートでは下草で少しルートが見難いです。
2017年07月09日 09:48撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋が何軒かあります。廃屋の側を通るルートでは下草で少しルートが見難いです。
沢を渡り右側を登っていきます。蚊がすごくて耳元で4重奏状態。
2017年07月09日 09:50撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡り右側を登っていきます。蚊がすごくて耳元で4重奏状態。
右側の道を登り不動岩ルートで登ります。帰りはここに来ます
2017年07月09日 09:52撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の道を登り不動岩ルートで登ります。帰りはここに来ます
梅雨時はルートが大雨時の水の道ともなっておりルートが少し見にくいが迷うことはないでしょう。この岩の左手沢を渡るように道を取ります
2017年07月09日 09:55撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨時はルートが大雨時の水の道ともなっておりルートが少し見にくいが迷うことはないでしょう。この岩の左手沢を渡るように道を取ります
ここからだんだんと勾配がそれなりになります。水の道が全てルートのように見えますがとにかく上がる道をたどります。ひもの印はあまりありません。蚊がすごいので靴紐を直すことができません。
2017年07月09日 09:57撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからだんだんと勾配がそれなりになります。水の道が全てルートのように見えますがとにかく上がる道をたどります。ひもの印はあまりありません。蚊がすごいので靴紐を直すことができません。
不動岩正面。でかい
2017年07月09日 10:06撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岩正面。でかい
不動岩の右手から
2017年07月09日 10:08撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岩の右手から
不動岩左手の祠。
2017年07月09日 10:09撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岩左手の祠。
印をたよりに不動岩の左手に巻いていきます。
2017年07月09日 10:11撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印をたよりに不動岩の左手に巻いていきます。
沢をわたった地点からザレた坂を登ります。軍手装着。ここからは印のヒモがはっきりしてます。
2017年07月09日 10:13撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をわたった地点からザレた坂を登ります。軍手装着。ここからは印のヒモがはっきりしてます。
ようやく尾根道に出ました。ここから百々ヶ峰山頂へ
2017年07月09日 10:27撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく尾根道に出ました。ここから百々ヶ峰山頂へ
3週連続の百々ヶ峰山頂。8人ぐらいの人が休んでいました。
2017年07月09日 10:46撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3週連続の百々ヶ峰山頂。8人ぐらいの人が休んでいました。
尾根道を引き返し西峰山頂を通り越し、反射板へ向かいます。ここは反射板のすぐ下の鞍馬で、GIFUTOの紹介記事ではここから下ります。
2017年07月09日 11:27撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を引き返し西峰山頂を通り越し、反射板へ向かいます。ここは反射板のすぐ下の鞍馬で、GIFUTOの紹介記事ではここから下ります。
一応、ちょっと登って反射板に行きます。
2017年07月09日 11:29撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、ちょっと登って反射板に行きます。
反射板の下から松籟団地へ下るヤマザクラ道です。
2017年07月09日 11:30撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板の下から松籟団地へ下るヤマザクラ道です。
さきほどの反射板の鞍馬へ下った反対側から見た
2017年07月09日 11:32撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さきほどの反射板の鞍馬へ下った反対側から見た
下り始めの坂は少し勾配がきつく道が荒れてます。印を頼りにルートをとります。中盤以降は非常に歩きやすい膝にやさしいルートです
2017年07月09日 11:42撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めの坂は少し勾配がきつく道が荒れてます。印を頼りにルートをとります。中盤以降は非常に歩きやすい膝にやさしいルートです
下りきったところでようやく今回の初めての花がありました。
2017年07月09日 11:51撮影 by FTJ152C, Plus One Japan Limited
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきったところでようやく今回の初めての花がありました。

感想/記録

アクセスも良いし最初のアプローチは渓谷沿いの散歩道のようで涼しくて良いです。しかし、人間にとって快適な環境は蚊にとっても快適なようで歩き出すと蚊が憑依してきます。不動岩は登山口の神社といい、この山(おそらく各務原山系まで)が不動信仰と密接な関係があったことを伺わせます。梅雨時は特にすべりやすいのでスニーカーはやめておいた方が良いでしょう。不動岩の登りは急と聞いていましたが真福寺の西山古墳4号ルートと比べればはるかにマシでのぼりにくい範囲も短く10分ぐらいでしょう。下りのルートはこの3回の中では一番膝に優しく将監は好きです。
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ