また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1191423 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

金精峠から弥陀ヶ池〜白根山

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金精峠の駐車場は20台くらい駐車可。
8時時点で5〜6台分の空きスペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間7分
合計
7時間22分
Sスタート地点08:0208:23金精峠08:2609:03金精山09:0909:20国境平09:43五色山09:5310:38弥陀ヶ池10:5211:52奥白根山11:5311:58昼食地点12:1612:58五色沼避難小屋13:0013:11避難小屋分岐13:33前白根山13:3513:56五色山14:0214:16国境平14:30金精山14:3215:02金精峠15:0515:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタート直後からしばらく急坂。
金精山直下は、はしごやロープもあり、注意が必要。
白根山直下はガレ場のため、一応落石注意。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

登山届けを出してスタート(用紙あり)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届けを出してスタート(用紙あり)。
散り始めのゴゼンタチバナ。
この先もずっと咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散り始めのゴゼンタチバナ。
この先もずっと咲いている。
1
マイズルソウもいたる所に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイズルソウもいたる所に。
1
サラサドウダン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。
ハクサンシャクナゲ?。
白根山付近にも結構咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ?。
白根山付近にも結構咲いていた。
ミヤマカラマツ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ。
オオバミゾホオズキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ。
金精山は、結構急な坂が続く。
ハシゴなどもあり、注意が必要。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精山は、結構急な坂が続く。
ハシゴなどもあり、注意が必要。
終盤のイワカガミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤のイワカガミ。
写真では笹で隠れ気味の道を直登。
登るのは大変だが、下りは楽。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では笹で隠れ気味の道を直登。
登るのは大変だが、下りは楽。
ミヤマカタバミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ。
日光連山も、この時間は良く見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山も、この時間は良く見えた。
五色山山頂から。
この時は、五色沼にも行くつもりだったが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山山頂から。
この時は、五色沼にも行くつもりだったが・・・
2
昨日行った方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日行った方面。
ミネザクラ?がわずかに残る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ?がわずかに残る。
ミヤマキンバイ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ?
ハクサンチドリ。
結構咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
結構咲いていた。
1
シロバナヘビイチゴ。
あちこちで群生している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ。
あちこちで群生している。
木道から見上げる斜面に、お目当てのシラネアオイ。
遠すぎて、私のカメラではこれが限界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道から見上げる斜面に、お目当てのシラネアオイ。
遠すぎて、私のカメラではこれが限界。
1
逆さ白根山。
もう少し空が青いと良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ白根山。
もう少し空が青いと良かった。
1
池の奥にシラネアオイ。
やはり遠かったが、それでも道から一番近い花。
アップにすると花が終盤だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の奥にシラネアオイ。
やはり遠かったが、それでも道から一番近い花。
アップにすると花が終盤だった。
いくつか咲いていた。
普通にロープを越えて近くで撮影していた2人組みがいたが、あの人たちはいったい・・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか咲いていた。
普通にロープを越えて近くで撮影していた2人組みがいたが、あの人たちはいったい・・・?
ショウジョウバカマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
座禅山にも行ってみたが、写真奥の頂上は立ち入り禁止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座禅山にも行ってみたが、写真奥の頂上は立ち入り禁止。
白根山山頂方面、ずいぶん曇ってきた。
人が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山山頂方面、ずいぶん曇ってきた。
人が多い。
急斜面の登山道には、イワカガミの群生ポイント多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の登山道には、イワカガミの群生ポイント多数。
休憩しながら、振り向いて撮影。
下山者とのすれ違いで待たされるが、ちょうど良い休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩しながら、振り向いて撮影。
下山者とのすれ違いで待たされるが、ちょうど良い休憩。
白根山山頂、人がやたらと多い。
ほとんど景色も見ず、少し離れた場所まで移動して昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山山頂、人がやたらと多い。
ほとんど景色も見ず、少し離れた場所まで移動して昼食。
登頂に思いのほか時間がかかってしまったため、五色沼には寄らないことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂に思いのほか時間がかかってしまったため、五色沼には寄らないことに。
岩陰にミヤマオダマキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰にミヤマオダマキ。
前白根へ向かうために、山小屋の向こう側を右へ。
まっすぐ行くと五色沼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根へ向かうために、山小屋の向こう側を右へ。
まっすぐ行くと五色沼。
ムカゴトラノオ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムカゴトラノオ。
稜線歩きは気分が良い
右に前白根山、左が帰路の五色山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きは気分が良い
右に前白根山、左が帰路の五色山方面。
1
前白根山斜面に、なんとコマクサ。
あることを知らなかっただけに感動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根山斜面に、なんとコマクサ。
あることを知らなかっただけに感動。
案外群生していた。
なんだか得した気分で、疲れが和らぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外群生していた。
なんだか得した気分で、疲れが和らぐ。
2
ずいぶん雲が出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん雲が出てきた。
行きには気がつかなかったが、五色山の斜面に雪が残る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きには気がつかなかったが、五色山の斜面に雪が残る。
あの金精山に登り返すと思うと、なかなか気が重い。
実際登りきるのに、体力のほとんどを消耗した感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの金精山に登り返すと思うと、なかなか気が重い。
実際登りきるのに、体力のほとんどを消耗した感じ。
行きに気がつかなかったミヤマオダマキ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに気がつかなかったミヤマオダマキ。
これも行きに気がつかなかったオノエラン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも行きに気がつかなかったオノエラン。
少しコースを外れると、オノエランが数株。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しコースを外れると、オノエランが数株。
2
なんとかゴール・・・疲れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかゴール・・・疲れた。

感想/記録

シラアネアオイを見に、白根山へ。
初めは湯元から登るつもりだったのですが、諸般の事情で金精峠からに変更。
思いのほか急坂が多く、登りも下りも、予定より時間がかかりました。

お目当てのシラネアオイは、どうやら終盤。
とりあえず見られて良かったのですが、あんなに遠い所に咲いていたのでは・・・。

白根山の山頂は、お昼時というのもあってか、ものすごい数の人。
人気の山は、早い時間に登頂する必要がありますね。

かなり疲れましたが、予想外にコマクサまで見られて、満足の行く山行となりました。
訪問者数:364人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ