ヤマレコ

記録ID: 1191907 全員に公開 ハイキング奥武蔵

秩父も"猛暑"ダ!! 秩父林道 〜 檜岳 〜 熊倉山(日野コース)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候☀  ・最低/最高気温 (熊谷: 23.5/35.8 ℃)
            (秩父: 21.0/35.6 ℃)
   ・昼間の時間: 14:29 (日出:4:33 日入:19:02)
   
・9日の気象[全国] : 気象人
   http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary_detail.php?date=2017-7-09
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 秩父市の国道140号を進み、「武州日野駅」手前の「荒川中学校入口」の
手押信号を左折、秩父鉄道の踏切を渡り、蕎麦処「和味」脇を とおり、
荒川の支流・安谷川(川浦渓谷)沿いの「秩父林道」を進みます。

  「森林管理道・秩父中央線」が右から交わる (宗屋敷尾根の基部)
1.2km先に車止めがあり、手前の道路脇に駐車します。
   ---(Uターン場所確保のため、数台しか止められません) ---
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間14分
休憩
1時間8分
合計
9時間22分
S秩父林道車止め06:5207:25旧営林署小屋07:3007:30中川林道ヘアピン08:15中川林道終点08:3009:40三叉交差点09:4510:00南へトラバース10:0810:17山石杭10:37大岩10:4011:02直登開始11:1012:04乙208補・石杭12:09檜岳12:13乙208補・石杭12:34シラカケ岩12:4512:53蝉笹山13:17熊倉山13:2513:56笹平14:28官舎跡14:55林道三又線に出る15:0016:14秩父林道車止めG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 ◎ 梅雨明け直前?の猛暑晴れ?。先月に引き続き「秩父林道」へ足を
運びました。
 −−− ☆★ 秩父林道ゲート 〜 酉谷山稜線(檜岳付近)まで ★☆ −−−
 ・車止めゲートからの秩父林道歩きは、何ら問題がありません。
 旧営林署小屋のすぐ右から、右へ作業道を入ります。全く使用されて
おりません。20,30分で「中川林道」の、ヘアピンカーブ部分に出ます。
 本日の主たる目的が「中川林道」探索なので林道を行きましたが、何と
途中から舗装、その先の舗装上に、崩落が。
 そして、ヘアピンから20分も行くと、終点とあいなりました。
 対岸の矢岳稜線や酉谷山方面を見るには、絶好の林道なのですが。
 ・宗屋敷尾根,1,284mからの東派生尾根を登りますが、この尾根の
ルートは明瞭でした。
  ですが、どこまで登るかは、微妙です。1,000m付近から林業のもの
と思われる、ピンクマーキングの指南により、尾根から離れ、南へ
トラバース。ここも、ルートは明瞭です。マーキングは頻繁に続きます。
 ・大岩を右に見て、そのうち、マーキングが無くなり、今回の
正念場を迎えます(標高1150m位の地点)。
 ・ちょうど「檜岳」の北東側にあたり、この辺からの「檜岳」直登は、
ちょっと無理のようですので、どうしようか思案。
   うまく南側へ廻り込んで、檜岳南側の稜線鞍部に出られるのか。
   北へトラバースして、蝉笹山方面か檜岳との鞍部に出られるか。
   稜線に出るのに大丈夫そう?な、一番距離が近い?"直登"か。
 どれを取っても、勿論ルートは全く皆無。,ゝ擇哭△蓮距離があって、
迷いやすく、トラバースしにくそう。えいっやっ・・・と、H屬法

 ・稜線まで、標高差が約300mあり、距離が短い分、非常にきつい
のは、言うまでもありませんが、ルート迷いが無いので。
 こうして、重厚な苔むした,檜の明るい,また最もヤバかった,熊さんの
住処前等々を直登し、やっとのことで、稜線に出ました。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (乙208補の石杭)。

 −−− ☆★ 酉谷山稜線 〜 復路(熊倉山) 〜ゲートへ ★☆ −−−
 ・もうここは,天国。ルート明瞭。檜岳〜シラカケ岩〜蝉笹山〜熊倉山を
経て、復路は無難に[日野コース]を下山してきました。

 ・最初の下山地点が「林道・三又線」の終点。次に城山方面からくる
「熊倉線」になり(これは舗装)、さらに「森林管理道・中央線」と歩き
続け、最後は、宗屋敷尾根基部から先の「秩父林道」。あと1.2kmだ。
 復路の林道歩き。いつもではあるが、長くそして暑くて、辛かった。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

秩父林道より
烏帽子岩を見る
2017年07月09日 07:25撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父林道より
烏帽子岩を見る
3
中川林道手前の
作業道?を登る
途中より、
旧営林署を見る
2017年07月09日 07:34撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中川林道手前の
作業道?を登る
途中より、
旧営林署を見る
2
現在の中川林道の
途中のヘアピン
カーブ地点に出た
2017年07月09日 07:59撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在の中川林道の
途中のヘアピン
カーブ地点に出た
中川林道を進む。
前方は,宗屋敷尾根の
1003m峰。
この先何と舗装に。
2017年07月09日 08:02撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中川林道を進む。
前方は,宗屋敷尾根の
1003m峰。
この先何と舗装に。
5
その立派な舗装道路
から振り返って
烏帽子岩、
矢岳稜線を見る。
2017年07月09日 08:06撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その立派な舗装道路
から振り返って
烏帽子岩、
矢岳稜線を見る。
6
その立派な舗装道路も
こんな状態だ。
2017年07月09日 08:13撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その立派な舗装道路も
こんな状態だ。
1
中川林道もここで
end。
こんな地形や土質
状態では,おそらく
ここで打ち止め?
2017年07月09日 08:16撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中川林道もここで
end。
こんな地形や土質
状態では,おそらく
ここで打ち止め?
その先、作業道っぽい
道もすぐ消え、
遂に、迷い道(尾根)に
2017年07月09日 08:48撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先、作業道っぽい
道もすぐ消え、
遂に、迷い道(尾根)に
1
矢岳稜線と似たような
痩せ尾根状況
2017年07月09日 09:09撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳稜線と似たような
痩せ尾根状況
1
三叉交差点?。
右へは宗屋敷尾根の
1,003m方向だが、
ルート無し。
ここから一気に尾根を
登って宗屋敷尾根に
向かうか、檜岳方面に
向かうか迷った。
2017年07月09日 09:43撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉交差点?。
右へは宗屋敷尾根の
1,003m方向だが、
ルート無し。
ここから一気に尾根を
登って宗屋敷尾根に
向かうか、檜岳方面に
向かうか迷った。
1
このようにしっかりと
檜岳方面へ向かう
トラバース道が
ある
2017年07月09日 09:48撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようにしっかりと
檜岳方面へ向かう
トラバース道が
ある
5
南へ向かう。
ルート明瞭なり.
2017年07月09日 10:09撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南へ向かう。
ルート明瞭なり.
6
山,石杭発見。
尾根ではないが、
昔からのトラバース
道に違いない。
また、ここから熊倉
〜酉谷山稜線への
ルートかも
2017年07月09日 10:17撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山,石杭発見。
尾根ではないが、
昔からのトラバース
道に違いない。
また、ここから熊倉
〜酉谷山稜線への
ルートかも
3
大岩現る。
2017年07月09日 10:44撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩現る。
3
幻想的な雰囲気の
ルートを行く。
2017年07月09日 10:50撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な雰囲気の
ルートを行く。
3
頼りにしていた
マーキングが遂に
見当たらず。
稜線へ向けて
"直登"開始。
稜線の何処に出るか
わからない。
2017年07月09日 11:15撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼りにしていた
マーキングが遂に
見当たらず。
稜線へ向けて
"直登"開始。
稜線の何処に出るか
わからない。
2
直登は急傾斜で、
檜岳ルートと
似ている、林相
2017年07月09日 11:25撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登は急傾斜で、
檜岳ルートと
似ている、林相
3
--<後に追加>--
ヤバい!!熊さん🐻の
住処。この後
(下の画像)にある
"本家"の手前にあった
2017年07月09日 11:44撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
--<後に追加>--
ヤバい!!熊さん🐻の
住処。この後
(下の画像)にある
"本家"の手前にあった
1
--<後に追加>--
その拡大版。🐻"目"。
よく見ると,目らしき
2つが闇に光っている
ほんとかよ〜う!!!。
2017年07月09日 11:44撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
--<後に追加>--
その拡大版。🐻"目"。
よく見ると,目らしき
2つが闇に光っている
ほんとかよ〜う!!!。
2
まだ稜線は見えず。
息を切らす
2017年07月09日 11:44撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ稜線は見えず。
息を切らす
3
ヤバい!!。正真正銘
の熊さん🐻の住処。
その玄関先に
来てしまった。
その上部に行きたい
のだが、前を通ら
させていただく
しかない
2017年07月09日 11:46撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤバい!!。正真正銘
の熊さん🐻の住処。
その玄関先に
来てしまった。
その上部に行きたい
のだが、前を通ら
させていただく
しかない
9
熊さん🐻の住処。
その拡大版。
わああっ!! 怖い。
飛び出してきたら
どうしよう!!
(つд⊂)エーン
2017年07月09日 11:46撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊さん🐻の住処。
その拡大版。
わああっ!! 怖い。
飛び出してきたら
どうしよう!!
(つд⊂)エーン
4
美しく陽がさすが、
辛い!辛い!。
2017年07月09日 11:48撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しく陽がさすが、
辛い!辛い!。
7
檜の急登の中、
上部に稜線の端が
見えてきた
2017年07月09日 11:59撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜の急登の中、
上部に稜線の端が
見えてきた
1
出たところが
乙208補の石杭。
檜岳のすぐ北だった。
右側の谷筋から
急登してきた。
熊倉山方面を見る。
2017年07月09日 12:06撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たところが
乙208補の石杭。
檜岳のすぐ北だった。
右側の谷筋から
急登してきた。
熊倉山方面を見る。
5
ちょっと先の
檜岳へ足を伸ばす
2017年07月09日 12:11撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと先の
檜岳へ足を伸ばす
3
先ほどまでの
急登とは
雲泥の差の
楽ちん稜線
2017年07月09日 12:31撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまでの
急登とは
雲泥の差の
楽ちん稜線
1
シラカケ岩にて
菓子パン食。
酉谷山方面を見る
2017年07月09日 12:41撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカケ岩にて
菓子パン食。
酉谷山方面を見る
6
熊倉山の手前にて。
暑いので,山中と
言えども,海中の
クラゲさん🐙の
遊泳と見立てた
2017年07月09日 13:12撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山の手前にて。
暑いので,山中と
言えども,海中の
クラゲさん🐙の
遊泳と見立てた
1
幽霊・熊倉山頂の
山名版。
2017年07月09日 13:20撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幽霊・熊倉山頂の
山名版。
3
寺沢にて。
疲れを癒してくれた
2017年07月09日 14:40撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺沢にて。
疲れを癒してくれた
3
撮影機材:

感想/記録

◎ ポピュラーな「熊倉山」ではありますが、今回の「檜岳ルート」に
関しましては、あたかも「中川林道」を介して ちょっと"苦労"すれば、
登れるようなニュアンスに書いておりますが、決して容易いハイキングコースではありません (一般ルートではありません)。
 途中のルート無しに加え、沢部分の直登もあり、熊さん🐻に遭遇する
危険が大であり、その他相当の危険が伴います。
 また,新設途中の「中川林道」を通行することは、本意ではありません。

◎ 梅雨明けを思わせるような、"酷暑"となり、何となく「中川林道」
及びその周辺を探索したくなり、早朝に🏠を出発。
 家へのメモには、「中川林道」及び「秩父林道」周辺の散策?とだけ
書いて出てきたのですが、結果的には散策ではなく、ちゃんとした登山と
なり、それもやはり、いつもの"迷い道"(熊倉山〜酉谷山稜線に出るまで)と
なって、稜線から、檜岳〜熊倉山へと足を延ばしてしまいました。

 ・その「中川林道」ですが、以前から 秩父林道・旧官舎脇からの
"作業道"らしき工事が進行していたのは承知していたのですが、興味が
なくて別に気に留めませんでした。
 それが、先月「牛首峠」に行った際に、その先に立派な「中川林業専用道」
なるプレートを見て、どこに通じるのか気になりました。
 ・結果、"作業道"も"中川林道"も尻切れとんぼ。しかも、崩れっぱなし
ということで、よく分かりませんでした。
 「中川林道」については、今木沢左岸側のかなり標高の低いところで
"終了"してはいるのですが、その先の歩いた"尾根下トラバースルート"
そのものには、林業のものと思われるピンクテープのマーキングが頻繁に
あったので、何れこの中川林道は、間伐等に役立つのだろうと思います。
 ・現に、ひとつ北側ではありますが、「あけび沢」では、植林が行わ
れているのが、遠望出来ました。(宗屋敷尾根 1,003m峰の、南側です)

◎ 今回の宗屋敷尾根の 1,284mの東派生尾根〜南へトラバースは、
大岩を過ぎてから、暫くしてルートは無くなり、気合の「熊倉山〜
酉谷山」稜線への直登となります(標高差約290m)。これはきついです。
 ・また、仕方なく"熊さんの生息地点"(住処)に踏み込んでしまいます
ので、鳴り物🎐は必須です。
◎ 今回の山行に関しては、S.Tomさん「バリエーションウオーキング」を
大いに参考にさせていただきました。

追伸: 熊さん🐻の住処の画像については、アップした後、相当後に
なって改めて他の画像もよく見たら、何やら手前で撮った画像(11:44)
にも"分家"らしき穴があって、それを拡大したら、二つ目が光っていた。
 思い違いか、よく分からない。息を潜めて、こちらを窺っていたのかも
知れない。ああっ、恐ろしや👻・・・恐ろしや👻!!?。
訪問者数:312人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/20
投稿数: 827
2017/7/12 11:48
 檜尾根周辺の熊穴
fuyaさん こんにちは

たしか先月に古希を迎えられていますよね。
その第一弾の山行が、今回のルートですか
なおも山に向かって挑戦していく姿勢、素晴らしいです

中川林道はそのうちに終点まで歩かなければと思ってました。
秩父林道終点近くの展望地から中川林道の全容が見えるのですが、
なんで輝いているんだろうといつも思っていました
なんと、舗装されていたのですね

檜尾根は獣臭がすごいのでどこかに住処があると思っていました。
見つけた熊穴の入口、踏み跡がバッチリあるじゃありませんか
恐ろしいですね〜。
そういえば今回はkeyさんはお休みでしたか
登録日: 2011/10/5
投稿数: 58
2017/7/12 17:06
 熊さん🐻と 遭遇しないで、助かった!!
warutepoさん こんにちは!!
 このところ猛暑なので、雷雨(12日:15:30頃)で一息つきました⚡⚡。
 6/10の川浦谷での「アクシデント」 にもめげず、相変わらず
"変態ルート"を、精力的に行ってますね〜え

 そうなんです。先月"古希"を迎えました。と言っても、別段日常で
変わったことは無いですね。
 あっ・・・あるかっ!?。保険証の負担割合の記載が、3割→2割になった
ことと、🍰のロウソクが、6本 → 7本に変わりました。

 「中川林道」は、気になったものですから、軽い気持ちで出掛けたの
ですが、画像のような状況で、標高約750mで、ズバッと終わってました。
 やはり行けば、その先に足を伸ばしたくなるもの。で、とうとう"稜線"まで
行ってしまいました。
 熊さん🐻の住処は、ほんとに怖かった 。稜線に向け(*´Д`)直登中
でしたので、避けることも出来なかった。出てこなくてほんと!! 幸いでした。
 くれぐれも、"熊さん🐻と滑落"に お気をつけ下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ