また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1191943 全員に公開 沢登り大峰山脈

神童子谷遡行(一の滝まで)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
 Mameta7jp(CL)
, その他メンバー3人
天候曇りのち小雨。下山後本降り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:40通行止め地点スタート
06:50林道終了点
07:00入渓
07:30へっついさん
07:40赤鍋滝-8:20
09:50釜滝
10:30二の滝
10:50一の滝 昼食-11:20
14:20駐車地
その他周辺情報天の川温泉600円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

神童子谷林道終点手前で通行止め。ここから歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神童子谷林道終点手前で通行止め。ここから歩きます。
1
林道終点の橋手前右をおり、橋をくぐってこの鋼製階段を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の橋手前右をおり、橋をくぐってこの鋼製階段を下ります。
で、すぐ入渓。鋼製の遊歩道を使えばへっついさん手前位までいけます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、すぐ入渓。鋼製の遊歩道を使えばへっついさん手前位までいけます。
2
前日雨でしたが水量はやや多いかな?位です。OKでしょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日雨でしたが水量はやや多いかな?位です。OKでしょう!
足元は可愛いオタマジャクシの群れ。みんな大きくなるんだよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は可愛いオタマジャクシの群れ。みんな大きくなるんだよ。
入ってすぐドボンポイントがあります。朝イチは水冷たい〜。オッサンどもの嬌声が響きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入ってすぐドボンポイントがあります。朝イチは水冷たい〜。オッサンどもの嬌声が響きます。
1
落ちたくない。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたくない。。。
へっついさん到着。今日は胸まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へっついさん到着。今日は胸まで。
3
赤鍋滝。む、水量多い。ちょっと迫力あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鍋滝。む、水量多い。ちょっと迫力あります。
赤鍋滝は左岸スラブ状をトラバースします。一応、ロープセットしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鍋滝は左岸スラブ状をトラバースします。一応、ロープセットしました。
1
左岸スラブを見上げるといっぱしの滝でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸スラブを見上げるといっぱしの滝でした。
2
赤鍋滝上の渡渉が難関。こけると流されて赤鍋滝へドボン。リセットです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鍋滝上の渡渉が難関。こけると流されて赤鍋滝へドボン。リセットです。
1
その上のポッドホール状。これまた水量が多いので難関(帰りに撮影)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上のポッドホール状。これまた水量が多いので難関(帰りに撮影)。
その後は癒しの渓が続きます。少し飽きます。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は癒しの渓が続きます。少し飽きます。。
来ました!釜滝!水量があって見事です。右岸を小さく巻いて登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました!釜滝!水量があって見事です。右岸を小さく巻いて登ります。
1
釜滝上部。トポ図の泊適地ってどこだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜滝上部。トポ図の泊適地ってどこだろう?
はつったり、水中突破したりして、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はつったり、水中突破したりして、、
1
二の滝到着。ゴルジュ奥にかかる滝。右手前から歩いて登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の滝到着。ゴルジュ奥にかかる滝。右手前から歩いて登れます。
1
一の滝到着。水量が多く豪快。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の滝到着。水量が多く豪快。
1
凍えながら釜に浸かって写真とります。今日はここまで!ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍えながら釜に浸かって写真とります。今日はここまで!ありがとうございました。
3

感想/記録

 今回は神戸山スキークラブの人たちと癒し渓の王道、神童子谷へ行ってきました。
 当初の天気予報は雨。一旦は中止となりながらも午前中は曇りでもちそうなことから有志で行くことに。(企画元の本隊(別会)の方も結局来られていました)
 前夜の降雨で水量は多め。林道を歩きながら見ると白濁していて少し心配しましたが、入渓してみると全然問題なし。行けます!
 といっても赤鍋滝とその上のポッドホール部はヌメッている上、水流があってやや苦労します。赤鍋滝はロープを張りましたがポッドホールはフリー。こけると流されて赤鍋滝からやり直しの刑となるため、慎重にいきました。
 釜滝は相変わらず美しい。これを見て滑り台で遊んで帰れるのだから人気のはずです。
 釜滝は左側(右岸)を小さく巻いて滝上へ。今回、その上の二個目の滝まで行ってきました。二の滝はゴルジュ奥にかかるやや陰鬱な滝。右側を歩いて登れます。一の滝はバンドを伝って中段左側、這って滝裏をくぐって右に出て水際を斜上すれば登れそうにも見えますが実際は相当厳しいでしょう。巻くなら右側が簡単に見えましたが未調査。
 帰りは往路を辿りますが、雨がポツポツ来ました。足早に歩くも赤鍋滝近くで小雨となり、雷鳴まで鳴り出して焦ります。赤鍋滝はすごい迫力。他チームが果敢にも滑り降りるのを見ながら我々はロープをセットして、ヌルヌル壁を再度トラバース。
 なんとか増水前に脱出しましたが天の川温泉での入浴中に本降りになってました。
 リーダーというのにハイキングロープしか持ってこない私。対照的に天気予報見合いで前夜泊、早目下山の的確な変更提案に加え、ロープ持参の上、貸して頂いたN村さん。リスクに対する考え方が甘かったと反省しました。
 雪が降るまではまだまだ時間があります。頑張って夏は夏で遊びましょう!またよろしくお願いします。
訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ