また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1192480 全員に公開 ハイキング中央アルプス

糸瀬山

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口は2台程度が駐車可。ただUターンしにくいので登山口の下にも広場があるのでそちらにとめることをお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
40分
合計
5時間40分
Sスタート地点07:1008:10丸屋の鳥屋08:30まむし坂08:4009:00山居の鳥屋09:1010:10海抜180010:30糸瀬山10:5012:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂までは道は鮮明、迷いはなし。危険もなし。
山頂ののろし岩は危険。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

感じのよい看板です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感じのよい看板です。
1
ほそい山道を車で上がれば登山口がわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほそい山道を車で上がれば登山口がわかります。
2
鳥屋(とや)、鳥を捕まえる網を張っていたそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥屋(とや)、鳥を捕まえる網を張っていたそうです。
1
強烈な急登です。
がんばって登ってください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強烈な急登です。
がんばって登ってください。
1
この看板がみえると
まむし坂がおわるころ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板がみえると
まむし坂がおわるころ。
1
崩れた場所からの展望は必見。伊奈川ダムがよくみえますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れた場所からの展望は必見。伊奈川ダムがよくみえますよ
1
のろし岩です。
下からみればのぼれそうなのですが・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし岩です。
下からみればのぼれそうなのですが・・・・
これ、さきに進めない。撤退しましたが
撤退も難しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、さきに進めない。撤退しましたが
撤退も難しい
2

感想/記録
by takeoK

中山道 須原宿に位置する糸瀬山へ
梅雨時の晴れない季節、展望はどこにいっても望めないと考え、展望のもともと悪い糸瀬山へ。
この山、山頂に「のろし岩」という岩がありこの岩に登るのが目的。
岩に登れた人、登れず下りた人といろいろな情報があるのでどんなだか興味満々でのぞみました。

岩は写真のとおり
セットされた梯子も斜めになっており
鎖はタイヤの雪用チェーンが設置されている。
その上は一本の鎖
チェーンを手で持ち、自分の体重がチェーンに掛かると
手は岩とチェーンで挟まれるという具合です。

岩もなだらかではなく、かなり斜度がある。
さらに岩には手や足をかける場所がなくチェーンを頼りにするしかないといった状態。
私には登りきることができず、尻尾を巻いて逃げかえりました。
時を見て、セルフで安全帯を扱えるスキルを身につけてリトライしたいと思った今日このごろ。

訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 撤退 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ