また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1193735 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

一ノ尾根〜陣馬山〜北高尾山稜(こっそりサボっていたGPS)

日程 2017年07月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
24分
合計
7時間24分
S陣馬山登山口08:2109:34一ノ尾根−和田第二尾根分岐09:51一ノ尾根−和田尾根分岐10:22陣馬山10:34南郷山10:3510:45奈良子峠10:4610:56明王峠11:03底沢峠11:19堂所山11:3412:02関場峠12:10三本松山12:31大嵐山12:55湯ノ花山13:12黒ドッケ13:1513:45狐塚峠13:52板当峠14:01板当山14:16高ドッケ14:1714:40杉沢ノ頭(峰ドッケ)14:45富士見台14:56熊笹山14:5915:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

今日もここからスタートします。
2017年07月12日 08:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もここからスタートします。
1
歩き出してすぐに滝のような汗が出てきました。
2017年07月12日 08:35撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してすぐに滝のような汗が出てきました。
1
この階段が出てくるともう少しで・・・
2017年07月12日 09:59撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段が出てくるともう少しで・・・
2
陣馬山頂が見えてきます。
2017年07月12日 10:03撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂が見えてきます。
曇りのはずだったのに晴天で汗が止まりません。
2017年07月12日 10:07撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りのはずだったのに晴天で汗が止まりません。
4
ここから堂所山を越えて関場峠へ向かいます。
2017年07月12日 11:12撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから堂所山を越えて関場峠へ向かいます。
1
道標はしっかりしています。
2017年07月12日 13:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はしっかりしています。
1
しかしアップダウンが結構あり・・・
2017年07月12日 13:26撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしアップダウンが結構あり・・・
1
なかなか手強いコースだと再確認しました。
2017年07月12日 14:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか手強いコースだと再確認しました。
1
ここに下りてきます。
2017年07月12日 15:21撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに下りてきます。
1
圏央道のトンネル出口の真上です。
2017年07月12日 15:22撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圏央道のトンネル出口の真上です。
荒井バス停まではまだまだ歩かないといけません。
2017年07月12日 15:24撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒井バス停まではまだまだ歩かないといけません。
1

感想/記録

5年ほど前に登りで利用したことがある北高尾山稜を下ってみました。

陣馬山登山口でバスを降りたのは私だけでしたが、バスの車中から女性がひとり登山口に向かって歩いているのが見えました。
私の方が先に登り始めましたが、30分もたたないうちに追いつかれあっという間に抜かされてしまいます。陣馬山往復のようですが、かなりのスピードでした。

先日ストライキを起こしていたGPSですが、今日も途中で確認すると一ノ尾テラス付近で止まったままになっていました。サボりぐせがついたのでしょうか???
どうにかまた動き始めましたが、その間のログは一直線になってしまいました。まるで役行者になって空を飛んだかのようです(笑)

堂所山から北高尾山稜に入ると、まるで人の気配がありません。
途中で下からソロで登ってきた方にお会いしましたが、やはり私と会ったのが初めてということでした。

しかし、このコースは距離的にはそれほど長くありませんが、アップダウンがきつく、おまけに猛暑の蒸し暑さで熱中症になりそうでした。
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 熱中症 道標 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ