また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197097 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

刈田岳〜熊野岳〜地蔵山〜三宝荒神山(縦走往復)・かもしか温泉 蔵王周辺の山巡り3日目

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
10分
合計
3時間25分
S蔵王レストハウス内避難小屋04:5005:25熊野岳避難小屋05:40熊野岳06:00ワサ小屋跡分岐06:1006:20地蔵山06:30蔵王地蔵尊06:40三宝荒神山06:45蔵王地蔵尊08:15蔵王レストハウス内避難小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【かもしか温泉】
08:45賽の磧駐車場
09:00舗装道終点
09:30渡渉(橋あり)
10:05ロバの耳コース分岐
10:10羚羊温泉跡10:20
10:35カモシカ温泉10:55
11:05羚羊温泉跡
12:05舗装道終点12:10
12:25賽の磧駐車場
   歩行時間3時間15分
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

早朝の蔵王レストハウスから歩行開始
2017年07月15日 04:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の蔵王レストハウスから歩行開始
1
刈田神社
まだ人影はなく、静けさそのもの
2017年07月15日 04:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田神社
まだ人影はなく、静けさそのもの
夜明け
午後雷雨の予報が出ていて、お天気が心配です
2017年07月15日 04:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け
午後雷雨の予報が出ていて、お天気が心配です
遠ざかった刈田神社
2017年07月15日 05:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠ざかった刈田神社
お釜
蔵王のシンボル的な存在。随分久しぶり!
2017年07月15日 05:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜
蔵王のシンボル的な存在。随分久しぶり!
1
石造りの避難小屋
噴火の際の火山シェルターでもあるのですね
2017年07月15日 05:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石造りの避難小屋
噴火の際の火山シェルターでもあるのですね
小屋の跡でしょうか?
2017年07月15日 05:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の跡でしょうか?
わあおっ!お目当てのコマクサに会えました!
2017年07月15日 05:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わあおっ!お目当てのコマクサに会えました!
点々と咲いています♪
2017年07月15日 05:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
点々と咲いています♪
今年初!(^^)!
2017年07月15日 05:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初!(^^)!
淡いピンクが可憐(^.^)やっぱり女王様!
2017年07月15日 05:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡いピンクが可憐(^.^)やっぱり女王様!
熊野神社に到着
2017年07月15日 05:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社に到着
熊野岳三角点
来たのは10年以上前、微かに山頂の記憶があります
2017年07月15日 05:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳三角点
来たのは10年以上前、微かに山頂の記憶があります
1
岩に付けられた丸印に従って、地蔵山へ。視界のない日には頼もしい目印。
2017年07月15日 05:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に付けられた丸印に従って、地蔵山へ。視界のない日には頼もしい目印。
1
振り返った熊野岳
登山道はやや不明瞭で、歩きにくい岩場。丸印を見失わなければ、問題ありません。
2017年07月15日 05:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った熊野岳
登山道はやや不明瞭で、歩きにくい岩場。丸印を見失わなければ、問題ありません。
熊野岳の先端は鋸のような岩場(*_*;
2017年07月15日 05:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳の先端は鋸のような岩場(*_*;
片膝を立てた石仏は珍しいですね
2017年07月15日 06:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片膝を立てた石仏は珍しいですね
1
ワサ小屋跡
2017年07月15日 06:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサ小屋跡
石段を登り切ると地蔵山山頂のようです
2017年07月15日 06:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登り切ると地蔵山山頂のようです
と思ったらほぼ平坦な木道に出ました
2017年07月15日 06:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったらほぼ平坦な木道に出ました
1
地蔵山山頂
名物のモンスターを見に訪れた日は、ブリザードに阻まれ、この山頂に立てませんでした。
2017年07月15日 06:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山山頂
名物のモンスターを見に訪れた日は、ブリザードに阻まれ、この山頂に立てませんでした。
1
懐かしいリフト山頂駅
駅のドアを開け、外に出ると、南極かと思わせる雪混じりの強風に飛ばされそうになった事を思い出します(;_;)
2017年07月15日 06:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしいリフト山頂駅
駅のドアを開け、外に出ると、南極かと思わせる雪混じりの強風に飛ばされそうになった事を思い出します(;_;)
大きな案内板があったのですね!吹雪で何も見えませんでした。
2017年07月15日 06:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな案内板があったのですね!吹雪で何も見えませんでした。
お地蔵さまにこうして再訪出来た幸せを改めて感謝
2017年07月15日 06:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さまにこうして再訪出来た幸せを改めて感謝
1
僅かな距離なので、三宝荒神山を周回します
2017年07月15日 06:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな距離なので、三宝荒神山を周回します
1
ここでもシャクナゲ花盛りでした(*^^)v
2017年07月15日 06:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもシャクナゲ花盛りでした(*^^)v
三宝荒神山山頂
地蔵山と共に日本の山1000に選ばれています
2017年07月15日 06:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝荒神山山頂
地蔵山と共に日本の山1000に選ばれています
1
越えて来た地蔵山
2017年07月15日 06:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えて来た地蔵山
お地蔵様まで帰還
2017年07月15日 06:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様まで帰還
地蔵尊の謂れ
2017年07月15日 06:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尊の謂れ

清楚で可愛らしい花
2017年07月15日 06:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

清楚で可愛らしい花
ウラジロヨウラク?
淡い花の色が良いですね♪
2017年07月15日 06:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク?
淡い花の色が良いですね♪
ムシトリスミレ
2017年07月15日 07:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムシトリスミレ
微かに雁戸山方面のシルエット。熊野岳から縦走してみたくなります。
2017年07月15日 07:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微かに雁戸山方面のシルエット。熊野岳から縦走してみたくなります。
熊野岳に近づきました
2017年07月15日 07:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳に近づきました
1
アオノツガザクラ
2017年07月15日 07:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
分岐から見た熊野岳方面
2017年07月15日 07:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から見た熊野岳方面
お釜まで帰還
もしかして美しい色の湖水が見られるかと期待しましたが、残念!
2017年07月15日 07:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜まで帰還
もしかして美しい色の湖水が見られるかと期待しましたが、残念!
振り返った熊野岳方面
少し晴れて来ましたが、天気は不安定な感じ。雨が降りださなければ良いけれどと思いつつ、賽の磧駐車場に向かい、かもしか温泉に行ってみます。
2017年07月15日 08:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った熊野岳方面
少し晴れて来ましたが、天気は不安定な感じ。雨が降りださなければ良いけれどと思いつつ、賽の磧駐車場に向かい、かもしか温泉に行ってみます。
賽の磧駐車場
蔵王古道入口からかもしか温泉に向かいます
2017年07月15日 08:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の磧駐車場
蔵王古道入口からかもしか温泉に向かいます
1
舗装道終点
この標識に従って登山道に入りました。籔が競り出し、歩きにくく、朝露でズボンびしょ濡れ!
2017年07月15日 09:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道終点
この標識に従って登山道に入りました。籔が競り出し、歩きにくく、朝露でズボンびしょ濡れ!
見上げた熊野岳方面
2017年07月15日 09:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げた熊野岳方面
1
見事な滝
ここからしか見られない滝でしょう
2017年07月15日 09:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な滝
ここからしか見られない滝でしょう
険しい谷間ですね!
2017年07月15日 09:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい谷間ですね!
湯殿山神社
さすがに元温泉宿の近く、温泉の神様が祀られていました。
2017年07月15日 09:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山神社
さすがに元温泉宿の近く、温泉の神様が祀られていました。
赤い岩石の川を渡ります
2017年07月15日 09:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い岩石の川を渡ります
橋がありました!
継ぎ足した鉄パイプで作られた橋を渡るのですが、横に渡る鉄パイプが少なく、なかなか大変でした(^^ゞ
2017年07月15日 09:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋がありました!
継ぎ足した鉄パイプで作られた橋を渡るのですが、横に渡る鉄パイプが少なく、なかなか大変でした(^^ゞ
1
険しい谷間の左にも滝が見えます。この滝もここからしか見られないのではないかと思います。
2017年07月15日 09:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい谷間の左にも滝が見えます。この滝もここからしか見られないのではないかと思います。
橋の跡
コンクリート製の橋脚のみ。ここで二回目の渡渉
2017年07月15日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の跡
コンクリート製の橋脚のみ。ここで二回目の渡渉
1
分岐標識
生い茂る草に埋もれかけています
2017年07月15日 10:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐標識
生い茂る草に埋もれかけています
吹き上げる噴煙が見えました!
2017年07月15日 10:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き上げる噴煙が見えました!
帰りに対岸に渡る際、辿って来た踏み跡を見失うといけないので、振り返って渡渉点(3回目)を念の為撮影
2017年07月15日 10:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに対岸に渡る際、辿って来た踏み跡を見失うといけないので、振り返って渡渉点(3回目)を念の為撮影
1
渡渉から、この辺りまで、不明瞭な箇所が多く、下山は要注意
2017年07月15日 10:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉から、この辺りまで、不明瞭な箇所が多く、下山は要注意
温泉水を溜める為に使われていたブルーシートが、ちぎれて岩に引っかかっています
2017年07月15日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉水を溜める為に使われていたブルーシートが、ちぎれて岩に引っかかっています
1
凄い噴煙!
2017年07月15日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い噴煙!
近づくのが怖い位です(;_;)
2017年07月15日 10:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくのが怖い位です(;_;)
下方に石に囲われた15cm程の深さの泥湯がありました。足湯できます!
2017年07月15日 10:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下方に石に囲われた15cm程の深さの泥湯がありました。足湯できます!
硫黄臭の強い岩場
ガスが吹き出ていて危険かもしれません、お暇します!
2017年07月15日 10:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄臭の強い岩場
ガスが吹き出ていて危険かもしれません、お暇します!
かもしか温泉跡地
以前、近くの峩々温泉に宿泊した時にはこの温泉の存在を全く知りませんでした。
2017年07月15日 11:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしか温泉跡地
以前、近くの峩々温泉に宿泊した時にはこの温泉の存在を全く知りませんでした。
1
振り返ったかもしか温泉
秘湯中の秘湯(*_*;本物の生温泉でした(*_*;
2017年07月15日 11:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったかもしか温泉
秘湯中の秘湯(*_*;本物の生温泉でした(*_*;
分岐まで、なんとか迷わず帰還でき、ほっとしました。この先は、藪に覆われているものの踏み跡は明瞭。
2017年07月15日 11:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで、なんとか迷わず帰還でき、ほっとしました。この先は、藪に覆われているものの踏み跡は明瞭。
1
振り返った橋
両手両足を使い、慎重に渡りました。水量がちょっと増えたら、橋でも渡れるかどうか?
2017年07月15日 11:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った橋
両手両足を使い、慎重に渡りました。水量がちょっと増えたら、橋でも渡れるかどうか?
激しく流れ下る川
流されそうで、渡渉はちょっと怖い感じ
2017年07月15日 11:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しく流れ下る川
流されそうで、渡渉はちょっと怖い感じ
振り返ると草叢の中に、先刻下って来た道が見えていました。谷に下り、また登りになるので、苦しい下山(T_T)
2017年07月15日 11:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると草叢の中に、先刻下って来た道が見えていました。谷に下り、また登りになるので、苦しい下山(T_T)
1
温泉宿のあった頃、荷物運搬用に使っていたケーブルの残骸
2017年07月15日 12:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉宿のあった頃、荷物運搬用に使っていたケーブルの残骸
1
賽の磧駐車場に帰還
本日の日程、無事終了(^.^)明日は、瀧山に登り帰宅します。
2017年07月15日 12:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の磧駐車場に帰還
本日の日程、無事終了(^.^)明日は、瀧山に登り帰宅します。
1

感想/記録
by kyom4

昨日は、今回のメインの目的の屏風岳縦走往復を無事成し遂げ、
蔵王周遊の旅の三日目は、本当に久しぶりに、
熊野岳から地蔵山まで縦走し、往復する計画です。
記録を調べると、コマクサの花が今見頃らしく
ここにコマクサが咲くとは全然知らなかった自分にとっては、
思わぬ予想外の楽しみでした。

早朝のレストハウス周辺は、全く人影もなく静まり返っています。
雲がやや多目に空を覆い、晴れると良いなと思いながら歩行開始。
でも、どうも雲行きがおもわしくなく、
晴れて来るどころか、雲が空をどんどん覆い隠す始末で
期待して来たお釜の湖水の色も冴えずに、ちょっとがっかり。

今回、未踏のコースは、熊野岳の三角点から始まります。
大岩に付けられた白ペンキの丸印が目印の緩やかに下り。
あまり歩かれていないのか、踏み跡がやや不明瞭でしたが、
目印があり、視界もあり、心配ありません。

広い尾根に下ると、以後石積みの登山道が整備されており
地蔵山山頂周辺は木道が整備され、歩き易くなっています。
モンスターを見に来て、物凄いブリザードに阻まれ
地蔵山に登れなかった日が懐かしく思い出されます。

ついでに、日本の山1000に選ばれている三宝荒神山に寄ってみました。
花盛りのシャクナゲを見ながらゆっくり歩いても
周回に20分とはかからず、ロー王ウェイ山頂駅から外に出ると
すぐ目の前が登山口なので、散歩にお薦めの山です。

駐車場に戻り、かもしか温泉に向かうべく、賽ノ磧駐車場へ。
蔵王古道入口と書かれた標識が、「かもしか温泉」の入口です。
ほぼ直線の舗装道路が谷に突き当たると行止り。
左折して登山道に入ると、殆ど籔が刈られていず、すぐにびしょ濡れ。
この道は以前の登山道だったので、藪の下には踏み跡が明瞭ですが
生い茂る草の勢いに足元が見えず、おそるおそる進みます。

三箇所ある渡渉の最初は、川幅が広く流れが激しく
しかも鉄パイプを継ぎ足して架けた、足をかける場所も少ない橋。
川に落ちたら急流に流されそうな危険もあり、かなり慎重に通過。
他の二箇所に比べ、この渡渉が一番大変でした。

草に埋もれかけた分岐標識付近から、背の伸びたイタドリの籔が酷くなり
踏み跡も草に覆われ、わかりにくくなりました。
温泉の噴煙の出ている崖下に向かう渡渉地点までが
迷いやすく、最難関かと思いました。ご注意ください。

ブルーシートで作られていた風呂は流されて跡片もなく
石で僅かに囲われた泥湯で、ちょっぴり音泉気分を味わいました。
でも、噴煙の吹きあがる温泉から流れ出るお湯は正真正銘の生温泉!
まさに究極の温泉を体験し、大満足です。

究極の秘湯を体験し、帰る道も決して楽ではありませんでしたが
ワイルドな冒険を為し終えた満足感で、達成感に満たされていました。
目まぐるしく変わる天気も、今日は雷雨もなく静かに暮れ
刈田峠避難小屋で、穏やかな眠りに就きました。
明日は最終日、瀧山に登り、帰途に着きます。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ