ヤマレコ

記録ID: 1198511 全員に公開 ハイキング道東・知床

斜里岳

日程 2017年07月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報清岳荘:1泊素泊まり 大人 2,050円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

札幌から7時間、清岳荘に前泊する。
清里町から砂利道を7キロ登った登山口にあります。
2017年07月12日 17:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌から7時間、清岳荘に前泊する。
清里町から砂利道を7キロ登った登山口にあります。
建物は清里町観光協会が管理していて
素泊まり2,050円(寝具レンタルもあり)
レンジやオーブンも完備しています。
2017年07月12日 18:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物は清里町観光協会が管理していて
素泊まり2,050円(寝具レンタルもあり)
レンジやオーブンも完備しています。
清岳荘テラスからの眺め。
夕日が沈んでいく。
2017年07月12日 18:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘テラスからの眺め。
夕日が沈んでいく。
2
写真はいきなり飛んで山頂風景。
カメラを紛失したため沢歩きのナイスな写真などは全て
ありません。。。
残念!
2017年07月13日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真はいきなり飛んで山頂風景。
カメラを紛失したため沢歩きのナイスな写真などは全て
ありません。。。
残念!
3
清里町、斜里の田園風景が広がります。
見晴らし最高!
2017年07月13日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里町、斜里の田園風景が広がります。
見晴らし最高!
1
山頂からのパノラマ
2017年07月13日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ
1
遠くには知床連峰が。
明日は羅臼岳だ。
2017年07月13日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには知床連峰が。
明日は羅臼岳だ。
1
斜里岳全景。
山裾が美しい独立峰です。
2017年07月13日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳全景。
山裾が美しい独立峰です。
1
撮影機材:

感想/記録

デジカメを紛失してしまったため、
ほとんどの写真と山行データを消失してしまった。

なので記憶を頼りに今回の登山を記録したい。

7/12(水曜日)
前日11日まで道東の天候が不安定な予報だったので
12日に札幌でレンタカーを借りて斜里岳に向かう。
車で6〜7時間近くかかるのでこの日は清岳荘に宿泊して
翌日13日に登頂する予定だ。

清岳荘はホスピタリティーに溢れた宿泊施設だった。
清里町の観光協会が管理しているらしく、管理人のおばさんも
親切でいい意味で山慣れしていない感じが好感を持てた。

電子レンジやポット、冷蔵庫も完備しているので
自炊に便利。施設では食事の提供はしていないが
カップ麺などの簡易的な食事は販売していた。
部屋は15〜6畳の部屋に宿泊客4人と広々就寝。
これで2,050円は安い!

7/13(木曜日)
3時に起床、4時15分に登山を開始した。
序盤は樹林帯を緩やかに登り、やがて林道に歩きとなる。
そこを超えると沢に出るので川渡りを繰り返しながら登る。

下二股の分岐から旧道コースを進むと、滝の脇を登る沢歩きが始まる。
美しい羽衣ノ滝や万丈ノ滝を横目に見ながら登る道は
滑って危険な箇所もあるが滅多に出来ない沢登りにわくわくする。
霊華ノ滝では滝の脇を流れに沿って歩いていくのが楽しい。

胸突き八丁のキツイ急登を登りきると山頂は間も無く。
馬の背で息を整えて高山植物が美しいガレた岩場を30分ほど登ると到着。
頂上は360度の大展望。
斜里の田園風景がパッチワークのように繋がりその奥には
雄大なオホーツク海が広がる。
東方に目をやると遠くに羅臼岳の知床連峰も見える。

30分ほど休憩した後、下山は新道コースを利用する。
熊見峠まではハイマツの稜線歩きが気持ち良い。
高くそびえる斜里の頂きを振り返りしばし余韻に浸る。

峠からの下山道は樹林帯を中を延々下るので
面白みはなかった。

清岳荘に11時前に下山。
コーラで祝杯をあげ休憩もソコソコに知床まで車で移動だ。
途中ウナベツ温泉で汗を流しウトロの道の駅で海鮮丼を食べた。

続く。







訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ