ヤマレコ

記録ID: 1199466 全員に公開 沢登り京都・北摂

京都北山 コシキ峠から八丁川刑部滝

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小塩林道西谷線越木峠口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間43分
合計
6時間58分
Sスタート地点09:0410:00八丁川出合い10:0411:47ババ谷出合11:4811:54廃村八丁12:4213:06刑部滝手前13:3014:07廃村八丁14:1315:15八丁川出合い15:3516:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コシキ峠道、八丁川とも山蛭がとても多く確りとした山蛭対策か必要です。
その他周辺情報日吉町山の家
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

西谷林道コシキ峠登山口
2017年07月17日 09:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西谷林道コシキ峠登山口
コシキ峠を越えて八丁川に出合い遡行開始
2017年07月17日 10:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシキ峠を越えて八丁川に出合い遡行開始
穏やかな流れの中を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな流れの中を進む
1
ゆっくりとしたペースで
2017年07月17日 10:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりとしたペースで
水中写真
2017年07月17日 10:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水中写真
途中にある大岩
2017年07月17日 10:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある大岩
沢はクネクネと蛇行しながら上流へ
2017年07月17日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢はクネクネと蛇行しながら上流へ
少し沢は狭くなります。
2017年07月17日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し沢は狭くなります。
ゴルジュの様です。
2017年07月17日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュの様です。
1mにも満たない滝もありました。
2017年07月17日 11:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1mにも満たない滝もありました。
1
大きな岩の洞窟もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩の洞窟もあります。
1
右からババ谷が合流
2017年07月17日 11:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右からババ谷が合流
刑部滝手前の滝まで遡上しましたが、雷が発生したのでここから戻ります。
2017年07月17日 13:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刑部滝手前の滝まで遡上しましたが、雷が発生したのでここから戻ります。
四郎五郎峠への分岐
2017年07月17日 13:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎五郎峠への分岐
八丁川からコシキ峠へ
2017年07月17日 15:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁川からコシキ峠へ

感想/記録

比良山系の白滝谷へ行く計画でしたが、湖北や湖東周辺が大雨で警報が出る天候で行き先を廃村八丁に変更しました。小塩から西谷林道をコシキ峠登山口まで四輪駆動車で入り、「越木」の標識から丸太で出来たダムから広域林道まで登りコシキ峠を越えて八丁川から入渓しましたが、林道までの道は山ビルの棲家だった様で、皆の足には沢山の山ビルが付いていて大慌てで駆除剤を噴霧し事なきを得ましたが、この先ずっと山ビルの大歓迎でした。
沢の水量は平常と変わらず平水、水中には山ビルは居ないので水の中を進む。その甲斐あって廃村八丁の中心部までは被害に遭う事は無かった。
三角屋根の小屋の村長さんともお会いする事が出来、山の情報を教えて頂き午後の部を刑部滝を越えて四郎五郎峠から戻る計画で出発です。
沢中を進むと時間が掛かるので沢沿いの登山道を進み、この沢で一番大きな刑部滝手前の滝まで来たが、梅雨明けお決まりの雷がゴロゴロと鳴り出し、土砂降りの予感、来た道を一目散で戻る。
帰るコースとして考えていたトラゴシ峠から尾根を降りコシキ峠へは時間的に早いのですが山ビルも居そうなので、元の沢沿いの杣道を選んだがヤッパリ付いていました。コシキ峠から西谷林道出合いまでにも駆け抜ける様なスピード(14分)で降りましたがマタマタ沢山付いてきました。
噂通り夏の八丁は山ビルが多いので、涼しくなってから紅葉を見がてら沢を歩き、一夜を過ごすのも良いかな。村長さんに教えて頂いた湧き水も清冽で冷たく滾々と湧き出ていました。
ネオプレンの靴下と長めのスパッツで実害は有りませんでしたが、山ビル忌避剤は必携です。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ