ヤマレコ

記録ID: 1199809 全員に公開 フリークライミング北アメリカ

マルチ・ピッチ三昧「カナダ:スコーミッシュRC」

日程 2017年08月22日(火) 〜 2017年08月31日(木)
メンバー , その他メンバー2人
天候滞在中:晴れ。
気温:日中は26℃〜30℃。乾燥しているので日影は涼しい。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
・スコーミッシュまでのアクセス
  羽田or成田→(✈)→バンクーバー→(🚙:1.5時間位)→スコーミッシュ
・岩場までのアクセス
  レンタカーがベスト
  各岩場付近に駐車スペース有り
その他周辺情報◆カナダeTC:カナダ電子渡航認証(Electronic Travel Authorization)
・2016年3月15日から、カナダへ飛行機で渡航する場合は、事前にカナダeTCの取得が必要になった。
・カナダ政府の公式ウエブサイトから申請(経費:7カナダドル)
 英語かフランス語のみ
・又は、仲介業者のサイトから申請(高いが日本語あり)
◆岩場
・纏まったマルチピッチをしたいなら、THE CHIEF。ショートルートを主体に登るなら、SMOKE BLUFFS。様々なグレードとタイプのルート多数。他にもエリアがあるが私達は行かなかった。
・100選に選ばれているルートや三つ星ルートは人気が高く、お手頃な5.10a〜5.10c 辺りのルートでアプローチの良いルートには、先行Pがいる事が多かった。 
◆水
 水道の水は、そのまま飲める。
◆衣類
 昼間は日本の夏に準ずる服装。朝晩と曇った日は涼しい。
◆宿泊
・今回は、ホテル滞在。
・スタワマス・チーフにキャンプグラウンドがある。1日1張り1000円。トイレと水道有り。シャワー設備無し。シャワーはダウンタウンのプール施設を使えるとのこと。
・現地の一戸建て住宅を、主がヴァカンスで留守にする間、貸し出している。ネット検索&予約可。植物の水遣りや池の魚の餌やり、ゴミだし、郵便物を取っておくことなど、幾つか請け負うが、ほとんどの設備を使わせてもらえるので、人数がまとまれば、この上なく快適に過ごせる。2014年に来た時は、つてを頼って、一戸建て住宅を借りた。
◆スーパーマーケット&リカーショップ&コンビニ
・ダウンタウンに大型店。
・国道99号線からスコーミッシュのダウンタウンへ入る入口に、セブンイレブン。
◆山の店
・バンクーバーに大型店舗
・スコーミッシュに小型店舗2店
◆クライミング・パートナー
・一人で行って現地でクライミング・パートナーを見つけたい時は、キャンプ場入口の掲示板も活用できる。私が見た時も、「パートナー求む」の張り紙がしてあった。

写真

【8月23日】
今日から3日連続でクライミング。私は2年ぶりのクラック・クライミング。
SHANNON FALL  エリアへ。
2017年08月24日 01:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月23日】
今日から3日連続でクライミング。私は2年ぶりのクラック・クライミング。
SHANNON FALL  エリアへ。
1本目は、「Skay Walkaer」から「EPB」へつなげて全3P(ピッチ)。初日の体ならしが、5.10aクラックとは、ちと、重い!
2017年08月24日 03:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本目は、「Skay Walkaer」から「EPB」へつなげて全3P(ピッチ)。初日の体ならしが、5.10aクラックとは、ちと、重い!
1P目:右手はクラック、左手は左壁の小さなホールドを拾って、登ります。Oさん。
2017年08月24日 03:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P目:右手はクラック、左手は左壁の小さなホールドを拾って、登ります。Oさん。
1
あ、虹!
2017年08月24日 03:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、虹!
2
2P目:ハンドジャムが決まる下部から、上部は白くチョークの付いたフレアを掴んでレイバックで登り上げます。Y氏。
2017年08月24日 07:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目:ハンドジャムが決まる下部から、上部は白くチョークの付いたフレアを掴んでレイバックで登り上げます。Y氏。
2本目は「Centerfold] 3P 5.10b
お隣のルートに取り付く現地クライマー・・・→

2017年08月24日 07:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目は「Centerfold] 3P 5.10b
お隣のルートに取り付く現地クライマー・・・→

・・・→ アップすると・・・、こんな格好でリードです。日本人には、まねできないね!
2017年08月24日 07:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→ アップすると・・・、こんな格好でリードです。日本人には、まねできないね!
6
登り終わって3p目を見上げます。左寄りのY字の左側(バリエーションの方)を登って上部台地で終了しました。
2017年08月24日 09:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り終わって3p目を見上げます。左寄りのY字の左側(バリエーションの方)を登って上部台地で終了しました。
【8月24日】
今日は、THE CHIEF エリアへ。岸壁の基部にはヤナギランが咲いていました。
2017年08月25日 00:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月24日】
今日は、THE CHIEF エリアへ。岸壁の基部にはヤナギランが咲いていました。
2
「Wire Crack」〜「Wire Tap」5.10a 4p
指の第一関節が入るくらいのサイズです。つま先でクラックをしっかり捉えないと滑り落ちます。
2017年08月25日 02:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「Wire Crack」〜「Wire Tap」5.10a 4p
指の第一関節が入るくらいのサイズです。つま先でクラックをしっかり捉えないと滑り落ちます。
1
1Pの終了点で、フォローのOさんが登ってくるのを待ちます。リードのY氏のハーネスに着けたギア。重いですよ!
2017年08月25日 02:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1Pの終了点で、フォローのOさんが登ってくるのを待ちます。リードのY氏のハーネスに着けたギア。重いですよ!
2
2pの終了点。良い具合に立木の腰掛。Y氏とOさん。
2017年08月25日 03:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2pの終了点。良い具合に立木の腰掛。Y氏とOさん。
3
2本目は「Cream of White Mice」 5.9 3p
1p目:中央の土の左がわを登って、上部の左上するクラックに入ります。傾斜がきついですが、ジャムがばっちりきまります。
2017年08月25日 05:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目は「Cream of White Mice」 5.9 3p
1p目:中央の土の左がわを登って、上部の左上するクラックに入ります。傾斜がきついですが、ジャムがばっちりきまります。
【8月25日】
「Rock On] 5.10a 5p:これも人気ルート。途中で次々に右からかぶさってくる岩の下から,左側に抜け出すの難しい。
2017年08月26日 01:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月25日】
「Rock On] 5.10a 5p:これも人気ルート。途中で次々に右からかぶさってくる岩の下から,左側に抜け出すの難しい。
先行パーティーが出発するのを待って、私達も準備。
2017年08月26日 01:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティーが出発するのを待って、私達も準備。
2
最初に覆いかぶさってくる壁。ここが最初の核心部。先行パーティーのフォロアーが苦戦。2度ほどフォールしましたが、何とか登って行きました。
2017年08月26日 03:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に覆いかぶさってくる壁。ここが最初の核心部。先行パーティーのフォロアーが苦戦。2度ほどフォールしましたが、何とか登って行きました。
3
核心部手前のmizuki(上)とOさん(下)
2017年08月26日 04:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部手前のmizuki(上)とOさん(下)
2
最終pです。上部核心のワイド部分が難しい。
2017年08月26日 04:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終pです。上部核心のワイド部分が難しい。
上部核心部をフォローしてくるOさん。体の向きを変えるのがコツ。
2017年08月26日 04:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部核心部をフォローしてくるOさん。体の向きを変えるのがコツ。
2
5pを登り上げ、終了点からスコーミッシュの町を見下ろします。
2017年08月26日 06:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5pを登り上げ、終了点からスコーミッシュの町を見下ろします。
1
スタワマス・チーフ(単純にザ・チーフと呼ばれています):高低差700mの花崗岩一枚岩の大岸壁。白い部分の見立てが人によって違います。「ダンシング・ベア」or「スティッチ」or「シェリフズ バッジ」?
2017年08月26日 09:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタワマス・チーフ(単純にザ・チーフと呼ばれています):高低差700mの花崗岩一枚岩の大岸壁。白い部分の見立てが人によって違います。「ダンシング・ベア」or「スティッチ」or「シェリフズ バッジ」?
1
【8月26】レスト日
Oさんと二人で、先ずは「Sea to Skay]ゴンドラで、ザ・チーフのお隣の山へ。正面の山は「Mt.Sky Pilot」。この吊橋は「パイロット・サスペンション・ブリッジ」
2017年08月27日 02:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月26】レスト日
Oさんと二人で、先ずは「Sea to Skay]ゴンドラで、ザ・チーフのお隣の山へ。正面の山は「Mt.Sky Pilot」。この吊橋は「パイロット・サスペンション・ブリッジ」
1
スコーミッシュを見守るようにそびえる「Mt.Garibaldi 」
2017年08月27日 02:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スコーミッシュを見守るようにそびえる「Mt.Garibaldi 」
2
「ザ・チーフ」を見下ろします。左からピーク3〜ピーク2〜ピーク1。2014年にピーク1とピーク2に、ハイクアップしました。今回は、28日に基部から4つのルートを繋いでロッククライミングでピーク1に登ります。
2017年08月27日 03:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ザ・チーフ」を見下ろします。左からピーク3〜ピーク2〜ピーク1。2014年にピーク1とピーク2に、ハイクアップしました。今回は、28日に基部から4つのルートを繋いでロッククライミングでピーク1に登ります。
2
シャノン滝にも寄りました。355mの落差を誇ります。
2017年08月27日 04:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャノン滝にも寄りました。355mの落差を誇ります。
【8月27日】
今日も、THE CHIEFエリアです。1本目は、「Apronstrings 5.10B 2p」〜「Marcy Me 5.8 2p」を、つなげて登ります。mizuki先行。スタートが意外と手強い!
2017年08月28日 00:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月27日】
今日も、THE CHIEFエリアです。1本目は、「Apronstrings 5.10B 2p」〜「Marcy Me 5.8 2p」を、つなげて登ります。mizuki先行。スタートが意外と手強い!
1
カムを落とさないよう注意深く回収。
2017年08月28日 00:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムを落とさないよう注意深く回収。
気持ちよく、ぐいぐいと登れます。
2017年08月28日 01:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく、ぐいぐいと登れます。
1
2本目:超人気ルート「Exasperator」5.10c 2p
2014年にも登りました。先行pです。リード(上の人)が登っている所が核心。小さな石英結晶につま先を押し付け、フィンガージャムで耐えます。
2017年08月28日 03:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目:超人気ルート「Exasperator」5.10c 2p
2014年にも登りました。先行pです。リード(上の人)が登っている所が核心。小さな石英結晶につま先を押し付け、フィンガージャムで耐えます。
1
【8月28日】
さあ、今回クライミングトリップのメインイベント! 基部から4つのルート繋ぎ、全15p。高低差400mをクライムアップし、ザ・チーフのピーク1に登り上げます。朝、7時半にスタート。
2017年08月29日 03:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月28日】
さあ、今回クライミングトリップのメインイベント! 基部から4つのルート繋ぎ、全15p。高低差400mをクライムアップし、ザ・チーフのピーク1に登り上げます。朝、7時半にスタート。
大分、高くなりました。お隣はピーク2の岸壁。Mt.
ガリバルディが朝日に輝いています。
2017年08月29日 03:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分、高くなりました。お隣はピーク2の岸壁。Mt.
ガリバルディが朝日に輝いています。
1
何ピッチ目だか忘れてしまいました。前ピッチ終了点のOさんとmizuki。下は、ハイウエイ99号。
2017年08月29日 01:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何ピッチ目だか忘れてしまいました。前ピッチ終了点のOさんとmizuki。下は、ハイウエイ99号。
2
足元を忙しく走り回るシマリスを目で追いながら、順番を待ちます。
2017年08月29日 04:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を忙しく走り回るシマリスを目で追いながら、順番を待ちます。
現地の若い女の子。クラックの登り方やオフィズスの処理の仕方を習得しない内に連れてきた様で、恐くて泣いてました。
2017年08月29日 06:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現地の若い女の子。クラックの登り方やオフィズスの処理の仕方を習得しない内に連れてきた様で、恐くて泣いてました。
1
各ルート、各ピッチでの待ち時間は合計で3時間以上あったでしょうか。あそこからが最終ピッチになります。
2017年08月29日 07:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各ルート、各ピッチでの待ち時間は合計で3時間以上あったでしょうか。あそこからが最終ピッチになります。
全15ピッチ。400mを登り上げ、16時過ぎに、ピーク1直下の台地に立った。Mt.ガリバルディも祝福してくれているようです。
2017年08月29日 08:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全15ピッチ。400mを登り上げ、16時過ぎに、ピーク1直下の台地に立った。Mt.ガリバルディも祝福してくれているようです。
5
Oさんも頑張りました。ハートを作ったつもり!
2017年08月29日 08:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oさんも頑張りました。ハートを作ったつもり!
5
【8月29日】
昨日の超ロングルートの疲れが取れないので、今日はショートルート主体の SMOKE BLUFFS エリアへ。
2017年08月30日 01:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月29日】
昨日の超ロングルートの疲れが取れないので、今日はショートルート主体の SMOKE BLUFFS エリアへ。
1
このエリアは高台の戸建て住宅地のすぐ裏です。
自然木を利用した遊具が素敵!
2017年08月30日 02:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このエリアは高台の戸建て住宅地のすぐ裏です。
自然木を利用した遊具が素敵!
Oさんは戦意喪失で今日は登らないというので、mizukiのみクライミング。2本目の「Supervalue 5.10c]
ここが第一の核心部。
2017年08月30日 03:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oさんは戦意喪失で今日は登らないというので、mizukiのみクライミング。2本目の「Supervalue 5.10c]
ここが第一の核心部。
1
両手アンダーと、スタンスの無い壁のスメアで、ジリジリと体を上げていきます。
2017年08月30日 03:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両手アンダーと、スタンスの無い壁のスメアで、ジリジリと体を上げていきます。
下がハングになっていますし、岩の形状上、落ちれば大きく振られます。左上の岩角まであと少し!「mizuki頑張れ!」と、自分で自身に応援!
2017年08月30日 03:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下がハングになっていますし、岩の形状上、落ちれば大きく振られます。左上の岩角まであと少し!「mizuki頑張れ!」と、自分で自身に応援!
1
左の急傾斜のクラックが先ほどの核心部。今いる所が第2の核心部。ただし身長がある人にとってはグレードが一つ落ちるだろう。よい、仕上げになりました。
2017年08月29日 11:34撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の急傾斜のクラックが先ほどの核心部。今いる所が第2の核心部。ただし身長がある人にとってはグレードが一つ落ちるだろう。よい、仕上げになりました。
1
【8月30日】
さあ、午後便で帰国です。帰路、カピラノ吊橋公園に立ち寄りました。シニア割引でも消費税を含めて40カナダドルの入園料。高いね!
2017年08月31日 02:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8月30日】
さあ、午後便で帰国です。帰路、カピラノ吊橋公園に立ち寄りました。シニア割引でも消費税を含めて40カナダドルの入園料。高いね!
2
先ずは、名物のカピラノ吊橋を渡りましょう。
2017年08月31日 02:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは、名物のカピラノ吊橋を渡りましょう。
こんな橋です。良く揺れます。面白がって揺らしているやんちゃなおっさん多数!
2017年08月31日 02:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋です。良く揺れます。面白がって揺らしているやんちゃなおっさん多数!
4
角度を変えて撮影。
楽しいクライミングトリップでした。
2017年08月31日 03:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて撮影。
楽しいクライミングトリップでした。
1

感想/記録
by mizuki

・カナダ:バンクーバーの北にあるスコーミッシュの町。深く切り込んだ入り江の背後に、真っ白な花崗岩の岩壁が映える。
・2014年に初めてこの岩場を訪れたが、からっと乾いた空気と涼しい気候、なによりアプローチが良い岩場の魅力にノックダウンされた。
・ごく普通に岩場の横にクランベリーやブラックベリーが生い茂り、岩場への行き帰りに、唇や舌が紫に染まるほど積んで食べた。
・この年は、クラックのショトルートを何本も登った。

・今回2度目のスコーミッシュは、クラックのマルチピッチが目的。
・スタワマスチーフという3つのピークを持つ岩山があり、その海岸側は、700mも切り立った岩壁になっている。世界的なロッククライミングの名所であり、マルチピッチ主体の幾本ものルートが拓かれている。

・2014年に登ったルートの内の1本を再トレースする事が出来たが、確実にクライミング力が落ちてきたのを実感。それでも、未だ何とかテンションをかけずに登れる内に再訪出来て良かった。

【日程&登ったルート】
 *4p〜5pで高度差は100m位になる。最低でも60mロープが必要。
8月22日 羽田21:50→✈→14:55バンクーバー→🚙→19:00スコーミッシュ

8月23日 岸壁名:SHANNON FALL-エリア名:Shannon Fall Wall
・Sky Walkaer〜EPB (Top 100選) グレード:5.10a  ピッチ:数3p
・Centerfold(Top 100選) 5.10b 3p
8月24日 THE CHIEF-Olsen Creek Wall
・Wire CRack~Wire Tap (★★★) 5.10a 4p
・Cream of White Mice (★★★) 5.9 3p
8月25日 THE CHIEF-South Gully
・Rock On (Top 100選) 5.10a 5p

8月26日 レスト日

8月27日 THE CHIEF-The Grand Wall
・Apronstring(Top 100選) 5.10b 2p
 〜Mercy Me(Top 100選) 5.8 2p
・Exasperator(Top 100選) 5.10c 2p
    *すっきりとした美しいフィンガークラック
8月28日 THE CHIEF-The apron~Squamish Buttress
 ・Calculus Direct (★★★) 5.9 2p 〜 St.Vitus'Dance 5.9 6p〜 Squamish Buttress (★★★) 5.8 4pまで〜The Butt Light (★★★) 5.9 3p 〜(歩き)〜THE CHIEFのピーク1直下テラス
*基部から、4本のルートを繋げて、ザ・チーフのピーク1まで約400mのクライミング。ピーク1からは、ハイキング道(急峻で険しい)を下山。

8月29日 SMOKE BLUFFS
*mizukiのみ、クライミング
  ・Flying Circue (Top 100選) 5.10a
  ・Supervalue (Top 100選) 5.10c

8月30日 バンクーバー16:15→✈→
8月31日 →✈→ 18:20 羽田

 

訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ