ヤマレコ

記録ID: 1201192 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

試練と憧れ 早池峰山 門馬コース

日程 2017年07月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に数台の駐車スペース。以前は車上荒らしが多かったらしいですが、最近は監視員が日々入っているため安心だと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
42分
合計
7時間11分
Sスタート地点08:0209:01六合目09:0611:06九合目水場11:22門馬コース分岐11:29早池峰山頂避難小屋11:3011:32早池峰山11:3511:37早池峰山頂避難小屋12:0912:18門馬コース分岐12:28九合目水場14:12六合目15:11門馬コース登山口15:1215:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7合目くらいまでは原生林みたいな樹林帯、そこから徐々に岩が多くなってきます。岩はやはり滑りやすく、雨に濡れたら要注意です。
その他周辺情報登山口から7合目過ぎ辺りまで携帯の電波入らないです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ファーストエイドキット 携帯 時計 ポール

感想/記録

試練と憧れ… いやいや劔ではありませんよ…
早池峰山に登りたいって思ってから、早く登りたかった地元から登る門馬コース…制覇いたしました…大変嬉しゅうございます…
熊の出没に慄きながらの単独登頂もまた感慨ひとしおでございます…
登山口で川井山岳会のボランティア監視員の方と話をさせていただき、8合目から上の岩は滑るから気をつけてとアドバイスもいただき登山道へ。沢沿いに高巻く登山道は整備も行き届き快適です。
5合目の鳥居からは登りもキツくなり、なかなかの足ごたえ!7合目くらいから岩が多くなってきますが危ないというほどじゃなく、むしろ傾斜と距離がキマす…他のコースと比べると8、9合目と頂上下分岐の間が長く心折られます…(笑)

しかーし、ガスガスワンダーの山頂なのに、喜び爆発(笑)人影のまばらな山頂で決めポーズ自撮りバッチリ…のはず…だった…

汗と気温が下がってきてるので冷えるので、レインウェアを羽織り避難小屋で定番、おにぎりラーメン…さて、コーヒーでも淹れようかと思ってると空が鳴っている…
これはヤバいかと思い、コーヒー諦めて荷物をまとめて下山開始…避難小屋出た頃に到着した女性3人組、他にちらほらと到着した方たち…大丈夫だったでしょうか?幸い自分は門馬コースだったのですぐに樹林帯に入れ、間も無くに大雨と雷鳴が!!!小田越コースは1合目の下の樹林帯まで隠れるところがないのでさぞ怖かったでしょう…
レインウェアの上は羽織ったままだったので木の下に入りパンツとゲイターを準備、バックパックにカバーしているうちに木の下に入ってるのも無駄なくらいの雨が落ちてきました…
中も外もビショビショでしたが、それもまた趣があり楽しゅうございました…1600メートルくらいで聞く雷鳴は遠雷といえどなかなか恐ろしゅうございましたが…
そして、岩という岩は全てトラップと化し…何度かコケ、わかっていても何度となく滑りまくりました…まったく先を急ぐことができませんでした…
そして、登山口では別の川井山岳会の方が待っててくださり、「最後ですよー」と!いつも門馬コースの登山届を見て、全員下山を見守っているのだそうです。頭が下がります。

が、事件はここで起きているのでした…
レインウェアのポッケに入れていたiPhoneをすぐに車の中に放り入れておいたのですが…画面真っ黒なままで…
帰宅後すぐにドコモショップへ…
補償交換も有料なんで
6Sから7へ買い替えといたしました…

「ずいぶん高い登山になったわね…」と静かにいう妻の声は…
雷鳴より恐ろしいものでございました…


というわけで、決めポーズの写真もiPhoneとともに梅雨と消えてしまいました…残念
訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/17
投稿数: 647
2017/7/19 22:26
 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
雷鳴よりもお・・・・

早池峰山も門馬ルートは全然違う山でしたでしょ?
私も数年前に一回だけだけどサw

あの雷雨の中、登って居たのですね。
門馬コースはコケがヤバイ!

ちょっと、
登録日: 2016/10/29
投稿数: 35
2017/7/19 22:44
 Re: ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
reka07さん こんばんわ

雨は想定内でしたが、雷と土砂降りは想定外でした〜
早池峰山も門馬コースは小田越コースに比べると格段にマニアックなコースになりますねぇ!
苔むす感じもまた趣があって良かったですよ。

最近、お仲間が東稜を攻めております。天気やら時間の関係で剣ヶ峰までたどり着けないでいるようですよ。薮がキツいらしいです。

ガクガクブルブルといえば、岳からの縦走もやりたいですねぇ…
今度仲間がやるみたいですけど…
居住地の関係でなかなかあっち側に行くのに手間取るんですよね〜

今年中には早池峰山十文字斬りしたいと思ってますᕦ(ò_óˇ)ᕤ
登録日: 2016/11/28
投稿数: 11
2017/7/20 13:14
 初めまして。
火曜日、小田越から登りました。
私も雷が怖くて、山頂滞在5分程度で下山。
下山直後バケツをひっくり返したような雨でした。

下山途中にスライドした方が女性3人組を含め
8人位いましたが、大変だろうなと思いました。

門間コース、昨年単独で歩きましたが
とても良いコースで、いっぺんで気に入りました。
5合目までの渓流沿いのコースとその先の苔生した
原生林の林に感動したのを覚えています。
記事を拝見して、その時の事が蘇ってきました。

雷鳴より恐ろしいもの(笑)
登録日: 2016/10/29
投稿数: 35
2017/7/20 21:15
 Re: 初めまして。
はじめまして y-cherryさん

早めの下山、良かったですね!

今日、小田越登ったんですけど、監視員に聞いても知ってる方が居なくて…
みなさん、無事に下山されたのでしょうけど、ホントに怖かったと思います。


門馬コース、凄いですね、色んな意味で(笑)単独なんて尊敬します(笑)
自分のは単なる意地だったりしますんで(笑)

写真もないレコで思い出していただけるなんてありがたいことです。

熊さんは怖いけど、手入れが行き届いているので、ぜひ、またおいでください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 避難小屋 梅雨 雷鳴 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ