また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1204967 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰(ニッコウキスゲを訪ねて)

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
◆車山肩駐車場を利用
◆アルピコ交通バス(八島湿原〜車山肩:300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間52分
休憩
28分
合計
2時間20分
S車山肩駐車場12:0512:36霧ヶ峰12:5712:59車山高原リフト山頂駅13:14車山乗越13:27蝶々深山13:39物見岩13:4113:59ゼブラ山・蝶々深山分岐14:0014:07鎌ヶ池14:18八島湿原14:2114:24八島湿原バス停・駐車場14:2514:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報湖畔の湯(諏訪郡下諏訪町南四王:270円)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

車山肩からまずは車山を目指します。
2017年07月22日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山肩からまずは車山を目指します。
ニッコウキスゲで黄色く染まる斜面を横目に歩き始めます。
2017年07月22日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲで黄色く染まる斜面を横目に歩き始めます。
2
道端にアカバナシモツケ、
2017年07月22日 12:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にアカバナシモツケ、
2
ウスユキソウ、
2017年07月22日 12:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ、
1
コウリンカ、
2017年07月22日 12:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウリンカ、
キンバイソウなどを見つけながら、
2017年07月22日 12:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイソウなどを見つけながら、
巨大な気象レーダードームが建つ広々とした車山の頂上に到着します。
2017年07月22日 12:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な気象レーダードームが建つ広々とした車山の頂上に到着します。
1
車山の頂上から、車山湿原や八島ヶ原湿原など霧ヶ峰の全景を見渡すと、
2017年07月22日 12:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山の頂上から、車山湿原や八島ヶ原湿原など霧ヶ峰の全景を見渡すと、
頂上一帯のお花探し。オトギリソウや、
2017年07月22日 12:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上一帯のお花探し。オトギリソウや、
オミナエシ、
2017年07月22日 12:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オミナエシ、
イブキジャコウソウを見かけ、
2017年07月22日 12:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウを見かけ、
1
こちらはキジムシロでしょうか?
2017年07月22日 12:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはキジムシロでしょうか?
見晴らしの良い露岩に腰掛け、八ヶ岳連峰を眺めながらお昼の時間とします。
2017年07月22日 12:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い露岩に腰掛け、八ヶ岳連峰を眺めながらお昼の時間とします。
1
青空に映えるキバナノヤマオダマキ。
2017年07月22日 12:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるキバナノヤマオダマキ。
2
車山高原リフト山頂駅の左手から、蓼科山を眺めながら石敷きの階段道を下り始めます。
2017年07月22日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山高原リフト山頂駅の左手から、蓼科山を眺めながら石敷きの階段道を下り始めます。
道端にはハクサンフウロ、
2017年07月22日 13:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にはハクサンフウロ、
ノアザミ、
2017年07月22日 13:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノアザミ、
ハナチダケサシ、
2017年07月22日 13:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナチダケサシ、
エゾカワラナデシコなどが咲き、
2017年07月22日 13:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾカワラナデシコなどが咲き、
降り立った車山高原スキー場との分岐一帯にはニッコウキスゲの群落が広がります。
2017年07月22日 13:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り立った車山高原スキー場との分岐一帯にはニッコウキスゲの群落が広がります。
2
車山乗越から蝶々深山を望み
2017年07月22日 13:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山乗越から蝶々深山を望み
足下にはウツボグサ。蝶々深山を越えて、
2017年07月22日 13:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下にはウツボグサ。蝶々深山を越えて、
1
その先は平坦な道を歩いて物見岩に達すると、八島ヶ原湿原が手に取るように見通せます。
2017年07月22日 13:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は平坦な道を歩いて物見岩に達すると、八島ヶ原湿原が手に取るように見通せます。
ジグザグを切りながら下って樹林帯を抜け出ると、八島湿原の一角に足を踏み入れます。木道に導かれて進む先々には、カラマツソウや、
2017年07月22日 14:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグを切りながら下って樹林帯を抜け出ると、八島湿原の一角に足を踏み入れます。木道に導かれて進む先々には、カラマツソウや、
1
ノハナショウブ、
2017年07月22日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノハナショウブ、
1
ノリウツギ、
2017年07月22日 14:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ、
ヤナギラン、
2017年07月22日 14:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤナギラン、
1
ホソバノキリンソウ、
2017年07月22日 14:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバノキリンソウ、
1
幾何学模様を描くシシウドなどのお花が次々と現れますが、
2017年07月22日 14:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾何学模様を描くシシウドなどのお花が次々と現れますが、
やはり目立つのはニッコウキスゲ。
2017年07月22日 14:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり目立つのはニッコウキスゲ。
1
八島ヶ池越しに車山を振り返ると、黒々とした雲がかかり始めたのが気がかりです。
2017年07月22日 14:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島ヶ池越しに車山を振り返ると、黒々とした雲がかかり始めたのが気がかりです。
こちらはオカトラノオ。八島湿原バス停からバスに乗り込み、
2017年07月22日 14:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはオカトラノオ。八島湿原バス停からバスに乗り込み、
車山肩に戻ると、再びニッコウキスゲ鑑賞。車山を背景にニッコウキスゲが咲き乱れる見事な眺めを楽しみます。
2017年07月22日 15:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山肩に戻ると、再びニッコウキスゲ鑑賞。車山を背景にニッコウキスゲが咲き乱れる見事な眺めを楽しみます。
1
お昼に歩き始めた際には広がっていたはずの青空がすっかり曇り空となってしまったのは残念ですが、その中でも色褪せないニッコウキスゲの黄色い花に魅了されます。
2017年07月22日 15:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼に歩き始めた際には広がっていたはずの青空がすっかり曇り空となってしまったのは残念ですが、その中でも色褪せないニッコウキスゲの黄色い花に魅了されます。
1
このままゆっくりとニッコウキスゲを眺めていたいところですが、とうとう雨が降り始めました。
2017年07月22日 15:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このままゆっくりとニッコウキスゲを眺めていたいところですが、とうとう雨が降り始めました。

感想/記録

 乗鞍岳に続いては、比較的お天気が良さそうな霧ヶ峰に向かいます。
 車山肩の一帯では青空の下お目当てのニッコウキスゲが咲き乱れ、斜面を黄色く染める様子が見事です。ニッコウキスゲは後ほどゆっくりと鑑賞することとして、まずは車山に向かい、八島ヶ原湿原まで歩き進めます。道中、色とりどりのお花が次々と現れ、見飽きることがありません。
 その先、当初は車山肩まで周回する予定でしたが、車山にかかり始めた黒々とした雲に不安を感じ、バスで車山肩まで戻ることとします。すっかり曇り空となった車山肩で、幾分くすんでみえるニッコウキスゲを鑑賞しながら散策し始めると、突然降り出す滝のような雨。何とか車に逃げ込み事なきを得ましたが、もし車山肩まで歩き通していたとすればすっかり濡れ鼠となってしまうところでした。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ