また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205707 全員に公開 ハイキング石鎚山

堂ヶ森・二ノ森(保井野よりピストン)

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 概ねガス
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
1時間16分
合計
8時間43分
S堂ヶ森登山口05:3708:04梅が市分岐08:1308:56堂ヶ森09:1309:28愛媛大学山岳会 堂ヶ森避難小屋09:5510:57鞍瀬の頭10:5911:23二ノ森11:4313:04梅が市分岐13:0514:18堂ヶ森登山口14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

バイオトイレあり
2017年07月23日 05:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオトイレあり
登り始めます
2017年07月23日 05:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めます
ハシゴが架かっていました
2017年07月23日 07:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴが架かっていました
1
ここまでが長かった
2017年07月23日 08:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが長かった
1
朝露で腿より下がずぶ濡れになる
2017年07月23日 08:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露で腿より下がずぶ濡れになる
堂ヶ森山頂が見えました
2017年07月23日 08:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ森山頂が見えました
堂ヶ森山頂 ゆりが咲いていました
2017年07月23日 08:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ森山頂 ゆりが咲いていました
これから行く方面
2017年07月23日 08:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く方面
来た道を振り返る
2017年07月23日 09:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
1
きれいなバイオトイレがありました
2017年07月23日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなバイオトイレがありました
真新しい堂ヶ森避難小屋
2017年07月23日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい堂ヶ森避難小屋
冷たい水でリフレッシュ
2017年07月23日 09:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい水でリフレッシュ
二ノ森 やっと着きました
2017年07月23日 11:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ森 やっと着きました
3
石鎚山方面 ガスで何も見えません
ここまで予定より時間がかかっているのでここまでとします
2017年07月23日 11:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚山方面 ガスで何も見えません
ここまで予定より時間がかかっているのでここまでとします
二ノ森山頂を振り返ります
2017年07月23日 11:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ森山頂を振り返ります
1
撮影機材:

感想/記録
by plala

登山口までの道が狭く草木が道を覆わんとしている。車が傷つきそうであまり通りたくない道である。
登山口から梅が市分岐 木々に囲まれ展望なし結構距離がある。
梅が市分岐からは笹道となるが 朝露で腿より下がずぶ濡れになり 靴の中も濡れ足の裏がふやける。ガスにほぼほぼ覆われ終始展望なし。
堂ヶ森 やはりガスによりあまり展望は望めず。
二ノ森 近づいても中々着かず 山頂はやはりガスにより展望は望めず。石鎚山まで足を延ばそうかと思ったが ここまで予定より時間が掛かったのと 二ノ森より先がガスにより全く見えないので ここまでとし下山することに。
暑さのせいか 日常の疲れが溜まっているのか 体力的にキツかった(展望が望めれば少しは違っただろう)。これも山行だ〜。
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 避難小屋 山行 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ